FC2ブログ

Welcome to my blog

未来の始まりを迎えるには、一度、過去の反省記を綴らねばならない

mathichen17

mathichen17

阪神淡路大震災から四半世紀が経った
都合上、午前でなく午後の5時46分に投稿する




1995年月17日午前5時46分、ガタガタガタ~に「ふぁ?地震とか珍しや」
と思ってるうち、上下左右的な大揺れに((((;゚Д゚))))
堺市堺区の震度4、しかし震度5あったと言えるくらいデカイ揺れだった




同じくらいの揺れは、その後、2回経験
2012年頃、淡路島を震源に揺れ、ガラケーの災害警報が鳴り、「あ~、揺れてるよzzz」
と寝惚けてたら、乳母様から安否確認メール飛来した
その次が、一昨年の

【世界を震撼させた夜】

「2018年6月21日、ニッポンで、マグニチュード10が発生する」
…あの、それ、冗談抜きに日本沈没する数字なんだけど↓
10が、地球上で発生し得る最大の地震
12が、もしも地球が真っ二つに割れた場合
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/17/news002.html

だもんで

地震キタ━━━━━(((゚∀゚)))━━━━━!!!! 
「大阪府が震源地で、震度6(堺市堺区では、震度4)、珍し過ぎる
これにより、何とかいう海外予言者のおっさんは酔言者を証明してクレ」

予言者なんて毎日予言してりゃ、いつかは当たるガセリーノだ
北摂のそれは最初の一発だけに終わり、予言は見事外れた
またまた東京都下でマッタリ?の乳母様まで仰天させちまってヒトデナシ~
露西亜W杯でのドイツ代表まさかの惨劇に引っ掛けた記事題名浮かぶ余裕はあったけど
ただこの時の揺れが、1・17の時と似てる感じで嫌だった




震度4の揺れだけで、もしも東京五輪中に発生すれば、それが札幌であっても
海外からの選手団やお客さんは皆、地震慣れしてる日本人と対照的に、発狂してパニック起こすってば
震度3程度ですら慣れずアワワワな方々にとって、四半世紀前の神戸なんて地獄の黙示録でしょね
3・11級ともなると、放射能が怖いし、JFKの娘に駐日大使押し付けるに限る
(キャロライン大使は実際、どうせ呪われたケネディ家でしょと貧乏クジ引かされた模様)




アタシゃYahoo!で、2011年~2019年まで、年によって変わるけど、1月17日午前5時46分のメール投稿していた
文章を予め用意し、午前5時半から始まる神戸サンテレビの震災番組画面を撮影した画像と一緒に投稿していた
2010年は、16日の夜、東京は新橋でスポナビ様おうじ主催の新年会に参加したので、17日記事自体が存在しない
Yahoo!開設当時の2009年1月17日に

blog_import_5c86a73bdbbff.jpeg
【In Memoriam】




2009年記事コメント欄に、ネット師匠のmioさんがいる
彼女は2年後に

【フットボール界は、男前以上の男前揃い】

この地震のニュース見て真っ先に思い出したのが阪神淡路大震災。
クソガキだった私でも、あんな大きな地震は人生上経験したことないモノだっただけに、今でも鮮明に覚えてます。

色々なサイトを見ていると、
「大きくてとても怖かった」など東北並びに関東地方の方にとってみればまさに未経験の出来事だったのでしょうね。
新潟や長野までにも地震が波及していることを考えれば、
本当に改めて地震の恐ろしさ感じさせられました。
皆さんがご無事であることを心からお祈りします。

「クソガキだった私でも、あんな大きな地震は人生上経験したことないモノ」
就学前の6歳児なら人生初が当然でしょw
1995年の場合、大規模な地震が少ない時代だったに加え
「関西には地震来ない」の思い込みから、おっさんオバハンでも驚愕だってば
アタシと同年代である知り合いの日本ワーグナー協会員なんて、「ボクの世界観も、神戸の街ばりのグチャグチャになったわ」




要するに、四半世紀前の幼稚園児や保育園児が今だ鮮明に記憶するほど、1・17が衝撃的だった意味ね
1・17にとって不運な点は、1995年という年かしらん
2ヶ月後に、地下鉄サリン事件が発生した
あれで1・17が陰に隠れた感じとなったじゃん
皆が忘れたわけじゃないものの、スポットライトの陰に回った結果

【理想がもたらす悪夢】
多くの観光客で賑わう街に
いま震災の傷跡を見ることはない。
しかし、人知れず、復興の“後遺症”に苦しむ人たちがいる。
「復興災害」という言葉さえ囁かれるほどだ。

官製プロジェクトによって
地場産業が壊滅したこの街に
「にぎわい」を取り戻せるとはとても思えない。
いま必要なことは、
失敗した計画にさらに資金を注ぎ込むことではなく、
「復興」の失敗を認め、
泥沼に陥った関係者の救済を図ることではないのか。
もうすっかり復興して、前の生活に戻っているとばかり…。

東日本大震災で被災した私も同じなのでしょうね。

市や県、国の考えることは変わらないでしょうから…。
四半世紀後現在も尚、12市市債残高2兆円の一因じゃね
3・11を始め他にも災害地域が存在し、阪神淡路復興だけ優遇出来ないのも事実だしね




一般市民に出来ることって

「お上や役所が申請主義の塊だから、救われない人が大勢いるんです
情報提供はザルザルのお粗末さが多く、必要な情報を知りようない人たちや
数字やデータで判断のため、緊急度高い人への支援の手が届かないケース多々
似た場面は、他でも、震災の一段落後にも見られると踏んでいます

風評被害などは言い換えれば、『信頼されず、全人格と存在を否定される』
こういうのは明日は我が身でも、経験持たないと実感わかないのが実情ですがね…
困窮者を全員救うのは難しくとも、相手を自分に置き換えてみる想像力が大事

上の最後の行くらいよ




相手を自分に置き換えてみる想像力、コレの欠如が、巨大掲示板に見た平成生まれ育ち世代などに?




1995年関連スレに、報告者が、闇の組織から決死の脱走劇を書いたら
危機一髪の場面に対し、「携帯持ってるだろ!何で、警察に電話しないんだ!」が書き込まれた
1995年に携帯電話は存在したが、PHS登場前のソコソコ大型機械で、一般に普及してなかった時代よ
神戸と同じ07で始まる市外局番の地域では、固定電話がなかなか繋がらなかったぞ
(東京から堺市のウチに掛けて来たワーグナー師匠格が困った)
昔について細かいコト知らないのは仕方ないとして、過去の出来事を現代(自分)基準で決め付けられる?
「携帯あるだろ!何で、警察に電話しないんだ!」は、昭和人種の住民から窘められてたわ




過去のデカイ地震で打線組む語るスレに於いても
地震も人の価値観同様それぞれですから~を踏まえ、唯一無二基準じゃないとわかっていればいい
わかっている者が圧倒的多数だったが
3・11だけが不幸みたいな意見が混じったので頭イタタタとなった
3・11の規模はそりゃ世界屈指だし、否定する者はいない
死傷者数だけ見ると、1・17はショボイよ
けど、被災者や遺族の心情などに優劣とか付けられる?付けられんわな!
全く別タイプの震災である3・11と1・17を強引に比較すれば、3・11が負けるぞ
3・11には、津波発生したね
津波に飲み込まれた方々は本当不運過ぎるものの、「津波来るぞ~」を受け避難出来た方々も多かったはず
タイムラグの有無よ
1・17の場合、その日の夜に火災一部を除くと、即座に逃げる余裕無かった
(火災一部は、早朝の被災免れた家が、夕方に食事の用意で燃えたといった話だ
ライフラインやられてる状況下に、ガス台点火したらどうなる?)
一つの家で、二階は家具と家具の間の隙間に助けられた、一階の誰かは物が頭に当たって…、というような例もあろう
父娘揃って真っ黒けに汚れたが、宙を飛んだLDプレーヤーともども助かった例は、これまた知り合いに知っている
1・17の瞬間破壊力が半端無かっただけに、よくあの死傷者数に済んだと思うわ




2009-12-18(06:31) 旧FC2別館【どれだけ『人』との『間』が繋がっているか次第】

Yahoo!新着に、地震ネタの多いこと多いこと
いちいち見てないですが想像つきます

ビックラこいたのは当然。震度4は大きい
でも余裕ありますよね
ブログ更新してるのですから

ブログ更新は構わないよ

【永遠のサイキッカー三度、 冷静な情報取捨選択眼と推移を見守る目】
https://gunnereds17.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
こんばんは

阪神淡路の時に現地ボランティア行った大学生、現在40歳が
「素人がヘタに騒ぐと、足手纏いになる」と言ってました
某男性タレントは、深夜ラジオ内容を幾分大人しく、それでいて軽い笑いも取り混ぜたら
被災地から「少し気分晴れた」と感謝の投書あったほどでした
ちなみに、この男性タレント、報道に怒ってました
TV各局共同で1社がヘリ飛ばせば済むものを、各局がそれぞれ飛ばした結果
ヘリの轟音が、かすかな声頼りの生き埋め捜索を邪魔したからでした
被害の拡大させたという意味ですよ

外野が災害時に出来る事は、支援物資程度でしょうね
世の中には被災地や戦地があるを心に留めた上で
外野は出来るだけ平穏な日常生活を維持すればいいんです
じゃないと、介護と同様、無事な者まで倒れる恐れありますよ
> mathichenさん

そうですね、できることは
限られているのだし
過度に何かを自粛しても
現地の人を救うことには
なりませんものね。


うちの奥さんは昔、
中越地震のボランティアに
派遣されてました。
大変だったようです。

私にできるのはせいぜい
募金程度のことかなぁ。
東日本のときみたいに
国がそれを
悪用するのが嫌ですけどね…。

というコトですわ(乳母様から拝借した引用も参照)
そういうコトなんだけど
自分の生まれた頃は既にネットが普及していて、親が無病息災育ちだと、想像力欠如する?という気もするのよね




想像力の点に於いて、今朝のサンテレビ観た感想:「1・17の被災者や遺族はある意味、運がいい」
インタヴュー受けた遺族のうち
・6人家族のうち自分と兄が助かった男性(小学生の時に被災)
親戚がその後の面倒見てくれて、兄弟共に平穏な人生を得ている
・自分と父親、弟妹が助かり、母親だけを亡くした男性(22歳での地元震災)
東京の大学に進学し、卒業後も東京で就職した
神戸を離れる際
「もしお父さんに何かあったら、神戸に戻って、寿司屋を継いでね」
母親の言わば「遺言」を守り、現在に至る
前者は現在35歳、後者は現在47歳と、両者の年齢に注目してクレ
既婚なら、前者が育児世代、後者は結婚が早ければ成人した子供を持つ年代だ
被災者や遺族って、「あの時こうしていれば」「祖母ちゃん助けられなかった」みたいな罪悪感が付き物だね
この四半世紀、ダジャレで申し訳だけど、死の反省期を送り、今後も続くと思う
遺された者に次世代が誕生していたら語り継ぐであろう
語り継がれた次世代も、自分の次世代へと語り継ぐであろう
リアルタイムじゃない世代に震災の実感湧かなくても想像や理解は出来るであろう
震災の記憶が完全に風化は無いと信じる
でなけりゃ、冬の早朝に、小学生がわんさか追悼に訪れるか?
「頑張ろう!ニッポン!」音頭を自分は何も失わない高見の位置からの輩より恵まれてるんだよ
(3・11復興に必要な物資や人材を、五輪特需が邪魔した
五輪はしかも、アベちゃんが福島に関して要らんコト言うたよって、余計腹立つ
お涙頂戴招致プレゼンでか、ナマステの格好でお・も・て・な・し滝クリだけ
「1・17に息子誕生とか、詳細は伏せるが欲張り女に下った天罰だよw」)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.