FC2ブログ

Welcome to my blog

【迷走を目にして酩酊版】伏魔殿の儀

mathichen17

mathichen17

目下、気分だけ若くて綺麗なお姉さんである↓

クー・スタークと…

【花咲かぬままかも知れない新芽の季節~新・青い体験~】


(下着姿美女が)ハリー君の叔父さん1号、アンドルー王子の元カノよ
王子が1982年、フォークランド紛争に参戦時、同伴した
早速ニュースとなり、BBCが報道したら、クー嬢の紹介としてシャワー場面を流したもんで
国民が腰抜かし、でもそれが結局、王室への親近感UPに繋がったというから
傾国の美女どころか、彼の国貢献の美女となった次第(クー嬢は、アメリカ人)




2011年、The Daily Telegraphが、クー嬢を初期のケイト・ミドルトンの原型と呼び
クー嬢がキャリア初期の段階で映画エミリーに出演していなければ、ヨーク公爵夫人になったかもしれないと示唆した
映画エミリー↓
ソフトポルノよ




となれば
『英王室の主要メンバー“引退”…ヘンリー王子の決断の背景に母・ダイアナ元妃の悲劇か?』
<共通点1:自立した女性>
<共通点2:一般の人たちとの触れ合い>

異議申し立て出来るけど、何に対して異議か、皆様わかる?
<共通点1>には、「母は皇太子妃に相応しい生誕と出自で、就業しなくても生きられる上流令嬢」
<共通点2>には、「一般の人々もピンキリのため、母と嫁を同一線上に語れるか?w」
結婚前の嫁はぶっちゃけ、売れない女優であり、肌でなく背景に黒いもの感じられる
大英帝国女王陛下の孫ちゃん獲得して成り上がったと言える
母が曾祖母でなく祖母のエリザベスの反対によりカミラの線が消えた結果の皇太子妃とは訳が違うよ




ちなみに、伯母(ダイアナの姉セーラ)が
「私は愛していない男性とは結婚しません。例え相手がクズ屋でもイギリス国王でもね。もし彼が求婚してきても断るでしょう」
この発言の真意は定かでないが、繊細なwチャールズ皇太子が傷ついて以降セーラと距離を置くようになった
1978年2月チャールズに同伴したスキー旅行時の発言であるが、皇太子と旅行したリ出来る女性の家柄って?
チャールズが女優スーザン・ジョージと交際など女好きで、結婚に関する最終決定権持つのが自分であっても
スペンサー姉妹そして大本命カミラといった由緒正しい令嬢が周囲にを善とする認識であり
自由恋愛と結婚は全くの別物を実践するだけの分別は備えていたと考えていい




【伏魔殿の儀】

『スウェーデン国王、孫5人を王室から除名 「増え過ぎ」の声うけ』

「イギリスのチャールズ皇太子が『王室を整理』したいと考えているとされる」
実行するなら、弟アンドルー王子のベアトリス、ユージェニーの両王女辺り(当然、もう1人の弟エドワード王子の一男一女も)
女王様が仮に、長男すっ飛ばして長男の長男王子に譲るとして
ウィリアム王子家だけで、二男一女
弟ヘンリー王子家には、一男
両家共に、子供がまだ増える可能性を残している
チャールズ系だけで王位継承者だらけである
チャールズ系が一気に連続死や辞退を迎えなければ、その次のアンドルー系の継承は考えられない
継承権は実質上、チャールズが次期国王としても、ウィリアムとその王子王女に留まる
女王様の子供世代だけで既に人員過剰というか、孫世代も当然差別化されるわけだ




チャールズの「王室を整理」発言、児童買春云々ヨーク公爵殿下の線が消えるを見込んでとも考えられる?
上の弟が消えたとして、下の弟、ウェセックス伯爵殿下が繋ぐ可能性残るじゃん
現実的には、チャールズ長男家だけで王位継承に困らないしな




ヨーク公は、多数の企業が協力関係の中断を決定し、王族としての公務から退き、230の後援団体からも身を退いたね
王位継承権などは保持されるとしたって、問題児お払い箱に基づく王室整理計画と邪推すると
『ヘンリー王子、高位王族を引退したら「王子」の地位はどうなる?』
チャールズ次男坊の「王族引退」、お祖母様すんなり認めていいんじゃね
女王様を酒の肴にイジメると同時に、生温かい眼で王室を見守り愛する英国民
それが今やヘンリー&メーガン印の不買運動沸騰するくらい、国民ブチ切れなんでしょ
おバカな孫息子夫婦を「飼い殺し」にするのが、王室安泰に繋がるとミタ




飼い殺しの意味?
出来れば、勘当して絶縁するくらいが、ヘンリー&メーガンに打撃与えられると考えるものの




ハリー君について思うに、彼は「只の温室育ち坊っちゃん」
身に余る僥倖に恵まれない限り、跡取り長男様の背中を指くわえて眺める次男である
長男ほどの厚遇と責任は背負っていない
『欅坂46「軍服衣装」だけじゃなかった!ナチス連想で問題になったニュース まとめ』
友人の誕生会でナチ・コスプレに挑戦した新聞写真が掲載された
一般学生なら若気の至りで済むかもしれんが、王子、それもドイツ系の血を汲む英国じゃアウトだわな
父チャールズが流石に怒り、罰として「シンドラーのリスト」鑑賞を命じた
根は悪い子じゃないけど何か欠如している印象を与える
思春期に母の悲劇的な死を、それは言い訳とならないよ
ママの件が息子に悪影響及ぼす、だったら真っ当なお兄ちゃんとの格差が何で?
ハリー君は恐らく「潰し利かない自分」をある程度認識している
彼の「王族引退」の意を3行に凝縮すると
・強制力持つ公務から引退し、ジジババの機嫌取れる程度の仕事に留めたい
・「あ、お仕事だから当然、報酬というお小遣いは貰うよ」
・とどのつまり、面倒嫌よカネは頂戴する宇宙人に変身したいだけ




根は悪い子じゃないけど何か欠如しているハリー君を有効活用してるのが、メーガン
元D級女優だろうと先祖がアフリカ大陸だろうと、英国公爵夫人に必須の条件クリアしたらノー問題
元D級女優なら妙な疑惑を招かない経歴が大事、先祖がアフリカ大陸なら強調的な印象は禁物
(物言えば唇寒しの時世柄を背景に先手必勝というか、結婚に反対出るを想定して、「差別ガー」を武器はNGの意味)
そうじゃないから叩かれる
どっかに
「ルーツに誇り持つと主張する者ほど、白人コンプレックス強かったりするんだよね」
「女の自由と権利を謳うんだったら、結婚相手として一番選んではいけない男を選んでるんだけどね」
メーガンの言動不一致が指摘されていた
王侯貴族にも自由は認められるとして一般以上に制限と義務を伴う性質のもの、その理解が欠如していると映るのよ
結局
「強制力持つ義務少なく王族特権は享受出来る次男嫁という配役、ウマー(゚д゚)」
ええとこのボンボンたぶらかして玉の輿に乗ったと見られたって仕方ないの
どっかの某島国にも似た話ガーは置いといて
・女にも自由と権利で男女平等ガー
・そのくせ都合悪くなると
「同居長男家が介護の義務よ」「何さ、次男家は孫ちゃんを盾にジジババ介護費用減らしの穀潰しガー」
長男や長女に生まれるのは自分自身で決められないに対し
長男嫁や婿養子の選択は自分の意思で決められるもの
自立ガーと叫ぶなら、自分らの軽蔑する家社会の産物である長男がどうのに拘るのは頭悪い証拠
実際、婚家遺産相続に際し、法律無知のため赤っ恥かく強欲ノータリン嫁の多さといったらw
…女様の十八番「ズルイ!」、それが大英帝国王室にまでと?想像しただけで悪酔い気分だわ




トホホな意味で似た者夫婦であるヘンリー&メーガン
出来れば、勘当して絶縁するくらいが、女王様の庇護下、英国民の納税によって生きられる道が断たれ、打撃与えられると思う




ただね、王室が完全に見切って捨てちゃい、ヘンリー&メーガンの自己責任に任せてしまったら
夫婦の財産が手切れ金として認められる形で今すぐ勘当されたって当分食える高額だけど
「元」の付く王子、そして、やはり「元」の付くD級女優に、何処から何の需要が?
需要あるとすれば、王室の暗部に関わる裏話の暴露を期待されてでしょね
ところで、期待に応えられるとして暴露しちゃってみ、夫婦の身はその後どーなる?
親の因果が子に巡りじゃないけど、「第二のダイアナ」でしょうよ
1997年の件は陰謀じゃないと信じてあげるが、暗殺疑惑にも納得行く
自由欲しかったダイアナにとって哀れ過ぎる最期、それに変わりなし
好き勝手状態にあるヘンリー&メーガンの場合、事故死と暗殺どっちに転んでも、誰も同情しないと思うわ
誰も同情しないと思うが、王室視点に立つと、ダイアナの例があるだけに迷惑な話となるはず
ヘンリー&メーガンに追い込み掛け過ぎると、遠からず、食い詰め、何やらかすか知れたもんじゃないんだよね
飼い殺し、それが無難
しかしながら、首に付けたリードの扱いが難しそうで…




元凶を求めて辿り辿ると、女王様がいくない!に辿り着く
けど、フィリップ殿下と共に、四捨五入すると紀寿100歳となる
ボケるにボケられず悩んでるうちボケ散らかしなんて想像もしたくない
前世紀には、自分の前世:大英帝国臣民と信じていたアタシなので
ホント、誰か、女王様&永遠の婿殿をタスケテー

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
ミー  
ミーです

このニュース、びっくりしました。
王子なのに、辞めることってできるんですか??
テレビのコメンテーターは「だから嫁選びはちゃんとしないといけない」って言っている人がいました。
メーガン妃はアメリカ出身でしたっけ?だとしたら、アメリカには皇族がいません。皇族の意味がわかっているのでしょうかね~。

このニュースをみて日本の皇族はこういうことがないし、ダイアナ元妃のような離婚もないなって思った瞬間、真子様を思い出しました!
ずっと待たされていますね…。それに向こうもお金のことを解決する気がないような感じがします。
こんなに何もかもにルーズな人が未来の天皇の義兄になるかもしれまいんですよね…まぁ、私には直接関係ないのでどうでもいいんですが…(笑)

mathichen17
mathichen  
>>ミーさん

まず、「詳細割愛するけど、『王室』と『皇室』は似て非なるもの」
皇室は
・天皇夫妻(上皇夫妻も?」以外は離婚可能
・現実的に面倒なので、まず離婚しない

アメリカはですね、「案外、王侯貴族好き」
末裔や庶流みたいな感じで王侯貴族の血を引く者もいますからね

王子辞められるかの法律はわかりませんが
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3
「王冠を賭けた恋」の件あるだけに、無いとも言い切れない…

KK問題ですけど、皇室側が先手必勝に負けた感じですね
皇室が待たされる身でなく、KKが待たされる身を突き付けるべきでした
この問題はいずれ、どういう形であれ、国民にもツケが回されます
英国現状が対岸の火事じゃない認識は要りますわ