FC2ブログ

Welcome to my blog

OnlyOne!なNormal One ! の勝利を目指して

mathichen17

mathichen17

流石は、Ahoo!のヤホー




【Yahoo!難民の皆様へ~名は体を表す?はてなブログ~】
【Yahoo!ブログからはてなブログに移行した後の、
ご自身がYahoo!ブログにアップロードした画像データのインポートの手順が不要になります】

Hatenaブログ開設(独話別館)

Yahoo!移行ツール(独話別館)

Hatena画像データの移行





3日前の時点では黙ってたけど
受け入れ先のHatenaが画像データの移行をやってくれるのに、利用者を立ち退きさせる側のYahoo!が仕事してない証明w
何せ





Yahoo!からのお知らせ・初めての方へ

Yahoo!旧本館サイドバーに、「・初めての方へ」

ファンができるブログ

余命1週間のURLペタリしといて
せめて「12月15日をもちまして、ブログサーヴィス御陀仏でっせ」の追記したかて罰当たらんのに~
最期の最期まで笑かしてくれる会社とミタから~




ふぁ?
2013年4月15日を最後に放置した独話別館まで、Hatenaに放り込んだのかって??
Hatenaだから、放り込んだのだよ!!!




『ブログを管理する(ダッシュボード)』
マイブログとメインブログ
自分が運営しているマイブログのうち、1つをメインブログに設定できます。詳細は、ヘルプ「マイブログとメインブログ」を参照してください。





HatenaID1個で複数ブログ開設出来る
無料版なら3個まで、有料のPro版なら10個まで
ブログTOPページ画像に

Hatena(ダッシュボード他)

ブログ屋号が並んでいて、その下にダッシュボードが見えるね
屋号、ダッシュボード画面の両方からクリック一つで、メインブログとサブブログの切り替え出来る




『はてなブログ 複数ブログ バレる』(Google検索
複数のブログが1個のIDを共有するため、プロフィールも共有する
その点が、メインブログを知ってる嫁にコッソリ隠れてとかにデメリットとなる
サブアカウント使ってのブログ運営も面倒なのか?
複数ブログ運営システム上、メインでない方のブログには、Hatenaユーザーの流入が期待出来ないのは確かだ
サブブログには、検索からの流入を狙い特化型のブログにするか、メインからの誘導をする必要があるという




Yahoo!難民視点で考えると、一部の複数ブログ管理人に使える
Yahoo!でも1個のIDで7個くらいのニックネーム開設、あれが有効かはわからん
何処の会社でも別IDでの複数開設なら、HatenaID1個で複数開設ダイジョブかと
アタシゃFC2の本館とDaysにYahoo!2個を纏めたね
この手も使えるものの、FC2ブログとして完全一本化されるため、2個の区別に骨折る点がメンドクサイ
Hatenaのデメリットにノ-問題なら、2個の区別が楽勝となる
んで、本日、独話別館も移行ツールで放り込んだわけ




尚、移行ツール、これ案外使えたわ




旧本館記事数は5200で、移行不可の転載記事など弾かれたからHatenaでは5012
コメント移行不可を計算に入れても大量とあって何時間掛かるねんと唸ってたら、2時間20分で完了した
記事数1025の独話別館なんて、ちょっと他にゴソゴソ中の10分で完了した




移行完了後は一部確認しただけながら
Yahoo!簡単モード登場以前の記事で、wiki文法記事どうなるか見ると
引用枠が消え、見出し部分、画像の位置に変化が出た(元記事では、アンリさん2枚目画像が右寄せ)
他に
FC2版は自分で中央寄せにしたが、Yahoo!非公式wikiでも極端な崩れは見られない
HTML記事の場合
変化無いものの
サムネイル使用記事に変化出た(FC2版の全画像は自分自身でのもの)




…Ahoo!もやれば出来る子だったらしいw
ウチじゃないけど、FC2引っ越しツールでの記事漏れが見られた
1記事残してSeesaa移行に失敗して記事消滅したり、Hatenaに拒否られてアメブロに成功したり
完全無欠システムなんて存在しない
失敗組にはひょっとすると、取説をよく見ないで会社に八つ当たりもいるんじゃね
Yahoo!移行ツール概ね成功と思われる




ん?
HatenaのブログURLが気になる??
https://mathichenがメインとサブに被る点でしょ!!!




Hatenaブログでは
hatenablog.com
hatenablog.jp
hateblo.jp
hatenadiary.com
hatenadiary.jp
の中からドメインを選べる
複数ブログを例えばhatenablog.comで統一したい場合、同じ名前が使えないので
アタシを例に挙げると、mathichenとgunnereds17それぞれの後にhatenablog.comの形を取るしかない
独話別館IDのgunnereds17、アーセナル&リヴァプール連合軍IDで登録可能だけど、まさかの3・11開設となったFC2本館IDに譲ったもんで
hatenadiary.com、今は亡きはてなダイアリーを偲んで、mathichenの後にくっつけた




FC2と同じく、カネ惜しまなけりゃ、Pro版に登録して独自ドメイン取得出来る
ちなみに、Seesaaだったら無料で独自ドメイン取得出来る、しかし無駄にアカウント増やしたくないと追記して
ついでに、ライブドア、複数人で1個のブログ管理可能ながら、システムと運営が…も付け加えて
もお一つおまけに、Hatenaも実は運営が案外…が要注意と警告して




共有ドメインのマイナス点わかるよね
「hatenablog.comのインデックス数:約8860000件
インデックス数とは、検索エンジンに登録されているサイトのページ総数
上の数値はGoogleで2018年10月31日に検索した数値」
それだけ、共有ドメインには競合相手が多いを意味する
https://ameblo.jp○○○、これを見ても、アメブロで開設する意味あるの?が知れるw
何だかんだ並べたって、アメブロが最大手ブログサーヴィスだ
ということは、裏を返せば、競争力高く、ブログに唯一無二の独自性打ち出す必要性が生まれる
昨年末か、商用利用の解禁されたし
無料で独自ドメイン取得し、アメブロと連動させたり
しかしながら、アメブロとWordPressを超強力に連動させる裏技を持つ達人級以外
集客力は高い、しかし利用者玉石混交で石の方が多いような最大手サーヴィスでの商用ブログなんか薄利多売でしょうよ




商用利用目的じゃない一般ブログならば何処のサーヴィスでも、余程の拘り以外、共有ドメインで十分だ
一般ブログってのがそもそも、過半数、ネット素人の集まりみたいなもの
不要にアセクスや検索の数上がったら命懸けやがな
Yahoo!ブログ人気ランキング、人気度★☆に振り回された結果、没落した者数知れずだね
無能まで言わんが中身薄いブログが圧倒的多数を占めた
そんなレベルが多少のネット知識で年単位の人気保てるほどブログは甘くないぞ


目立たぬように、はしゃがぬように、妬まぬように、焦らぬように、飾った世界に流されず
そんな運営方針でエエんや
ちゃう?




記事題名の意味、説明要るなら





クロップ欧州制覇
【Normal One ! の勝利】




ま~フツーの試合、Only One!と記憶に残るか怪しい内容で、欧州制覇やで
唯一無二のフツーな勝利やったら、最強の気がする
OnlyOne!っちゅうのも、そんなんでエエやろ
SMAPの♪世界に一つだけの花、あれは、無駄に意識高い系ゆとり世代を生んだ元凶と断言してやる

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  最後に笑うのはFC2、それと…?
  • 独話別館にも、Yahoo!夜逃げツール使ってみた詳細は【OnlyOne!なNormal One ! の勝利を目指して】https://gunnereds17.blog.fc2.com/blog-entry-6434.html旧本館と独話別館のブログURLはhttps://mathichen.hatenablog.com/https://ma...
  • 2019.12.09 (Mon) 17:34 | mathichen Days