FC2ブログ

Welcome to my blog

「イキるな、イキるな。男三十過ぎていい格好しようなんざぁ、落ち目になった証拠よ」

mathichen17

mathichen17

Yahoo!旧本館コメント移行、一日に4ヶ月が限度だ
なら、明日と明後日で、遅れても勤労感謝の日までに記事へのコメントは完了か
取り敢えず休憩しよ
ゴダール的ブログらしいから、付いて来られる奴だけ来いw




アタシもそろそろHatenaID取得したらイイくらい、あっちのブログへ遊びに出かける
一昨日たっふいーさん記事の【映画の中に登場する「バス」ほぼ100本】に

太陽を盗んだ男は、伊藤雄之助爺の顔が強烈過ぎてw
https://gunnereds17.blog.fc2.com/blog-entry-1039.html

D・ホフマンの2本も、バス場面が印象深い
卒業は、「サテ、これからどないしよ?」
駆け落ちしたはいいが、シラ~とした空気がね
泥沼化して先が見えないベトナム戦争の時代が表されてますな



blog_import_5c85b9e6e8434.jpeg
【Everybody's Talkin'~真夜中のカーボーイ~】




卒業なんて、母娘丼の話でもあるしなw
エレーンは駆け落ち失敗したかて、母ちゃん怖くて家に帰れんぞ
大学退学して結婚と育ちの良いお嬢様人生を棒に振ったね
コロンビア大学大学院への進学決まる=出世街道を歩むのベンも、一時の血迷いでクライミライにやら
精神科医に鼻薬効かせ徴兵逃れする上級国民をも惑わせてくれたベトナム戦争に感謝ってかw
正確に言えば

blog_import_5c85f04fae4e2.jpeg
【悪党の因果は、超時空をめぐる、御面相にも】

左側のおっさんね
右側のラインハルト・ハイドリヒ、二人のアドルフ(総統閣下とアイヒマン)に似てる、JFK暗殺?リンドン・ジョンソン第36代大統領
窓際族の郵便局員みたいな影薄さのくせして北爆始めたおっさんに感謝ってかww
徴兵逃れ可能なのに出征したオリヴァー・ストーン監督が男前に思えるwww
(地獄見なきゃ人間賢くならないのは、州兵で実戦逃げたブッシュJR.の例でわかるでしょ)




真夜中のカーボーイ?
Yahoo!に書いた通り、幕切れのバス場面以外ほとんど憶えてない
その代わり

穂積隆信と声を吹き替えた男優たち

積木崩しがホフマンの吹替を憶えてる
1984年頃、MBS大阪毎日放送の深夜枠に洋画を何本か、日本語吹替ながらノーカット放送した
すぐ思い出せるのは、ペーパームーン、真夜中のカーボーイだけ
ところで、穂積のおっさん、決して大柄じゃないね
日テレの飛び出せ!青春、われら青春!では、太陽学園の教頭先生だった
社会科の柳生博とつるんで出世を狙い、最終回で有島一郎校長から生前譲位を告げられワル辞めた場面が可愛かった
声優としての実績高い、しかし真夜中のカーボーイでは、顔と姿形をよく見知ってるもんでホフマンと軽く混同したわ




地上波放送の深夜枠といえば
【映画の中に登場する「バス」ほぼ100本】にはもう一つ

インド映画観ますかね

・製作時期は1990年代半ばくらい
・突如歌って踊り出すスタイルの、物語は必殺仕置人
・スクールバス事故で子供たちが皆死ぬ
・絡んでる上級国民が揉み消しのため贈収賄を企む
・SONY製レーザーディスクプレーヤーが賄賂
そんなの観たコトは?
昔々深夜の関西テレビでやってたけど、題名忘れたんだガー
検索した結果、ひょっとして↓かしらん
https://filmarks.com/movies/47481

バスが事故る場面での子供たちの「キャ~」という悲鳴が印象深い
道路から転落するバスに被せてるだけで子供たちの姿は見えないのに
それを10何年以上記憶させる説得力って、インド人もびっくりってかw





加齢の証明しといて





インドの仕置人

これだと思う
老害世代が若害を成敗してくれるのがまだ30何歳にも痛快だったの記憶が蘇った




Yahoo!ブログ終了予告およそ1ヶ月前に、ベベちゃんの所に数年前のインド映画評が載っていた

浮かれポンチに歌って踊ってがナンボのインド映画がむしろ
しかめっ面になり過ぎずの社会派映画作れるでしょね

mathichenちゃん、そうなんですよ
一見陽気なんですけど、宗教から差別から国の分断、人身売買という実は社会問題てんこもり映画なんです
それが歌って踊って、最後には明るい気持ちになって見終われるというのがスゴイ
強引なのに人間ってヨワイのかしら(笑)

170×3400÷51000の暗算出来るらしいインド人の奥深さが窺い知れるね




インドの仕置人親父がもしも、現代ニッポンに飛来したら?




エリカ様みたいな薬物系逮捕者には、警察の内偵が入り、泳がせる面あるでしょ
警察が政府とズブズブの関係で、一休さんの将軍様の言いつけをホイホイ承る桔梗屋的というか
それが一般の目にハッキリわかるほどの例でしょね

国民は自分水準以上の政府を持てないという
政府は自分水準以上の国民を持てないも然り?
ニワトリと卵の関係みたいな話だけど、何にせよ、日本は泥沼への一途

URLは、『「オリンピックのための治安維持」の影響で収容される外国人たち』
これまた、たっふいーさん記事へのコメントより




昔々、アタシが生まれる少し前くらいの大昔
流石に名前は控えるけど、今も存命の有名芸術家に薬物使用の嫌疑が掛けられた
内偵の話を密告する者がいたので、芸術家はそそくさ渡欧つまりトンズラしたという
その後欧米と日本を往復しているを見ると、ズブズブ関係の方々が鼻薬を効かせて?
明らかにラリってる様相の目撃談が聞かれるから、少なくとも大昔にはクロだったと見ている




エリカ様、マーシーなどが逮捕されるのは当然の事として

ラサール石井「政府が問題起こすと芸能人が逮捕」 
11/16(土) 21:54配信

沢尻エリカ容疑者の逮捕を受けて女優の東ちづるが、ツイッターを投稿。「芸能人の逮捕に、必要以上に大騒ぎしなくていいです。私たちの暮らしに支障はありません(擁護ではありません)。騒ぐべきは、政治家や特権階級の人たちが法を犯しても逮捕されてない現実にです」と主張した。

【写真】胸元が開いたドレス姿でほほえむ沢尻エリカ

タレントのラサール石井も「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートした。安倍首相の「桜を見る会」をめぐる問題などを踏まえた発言とも受け取れる。


不祥事起こしても政治の世界と芸能の世界にのみ「セカンドチャンス」あるのが胸糞だが
確かに、政治屋どもの都合で芸能人の不祥事を被せて来るが無いとは言えん罠
アベちゃんと鯰電化夫妻なんて他の国なら処刑免れても社会的地位ガタ下がりまくりよ





これをBGMにインドの仕置人が日本出張してくれると大受けすると思われるガー




記事題名?中村主水の名台詞だよ!
永田町方向に捧ぐ

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
ふうちゃんp4  

ダスティン・ホフマンってあまり好きではなくて…「卒業」も「真夜中のカーボーイ」も見てますが。
作品は「真夜中・・・」の方が好きです。
インドの映画はあまり見ていないけど(昔のは別として)、最近面白いというか、勢いがあるようですね。
ものすごく国力があがっているので格差は広がり、問題は山積という、そのあたりの国の映画はたいてい面白く、いい作品も出てくるものですね。
インドの仕置人は自分とこで手一杯かもしれないけど〜

mathichen17
mathichen  
>>ふうちゃんp4さん

D・ホフマンは見る人によって肌に合う合わない分かれると思いますよ
卒業当時のホフマン、30歳
ベン役候補に上がったのが、ホフマンより1個上のR・レッドフォード
断った理由が、「僕が世間知らずの青年に見えますか」
見えなくもないけど、ベンの不器用さは感じられないでしょう
マラソンマンでは40手前にして大学生役、レインマンでは50歳にしてサヴァン症候群と
ホフマンはどういうか「成熟し切れない男」が似合い、真夜中のカーボーイのラッツォも?

インドって他民族多言語の特性から、世界一の映画大国ですよ
ムンバイ(旧ボンベイ)の「ボリウッド」が今や、米国の御本家ハリウッドより盛んでしょね
必殺シリーズ的映画は思うに、社会の実態が国力と反比例する国ならではと思います
映画界に当局や検閲の裏をかいて社会問題を描ける経済力が必須ですからね
インド映画界とてズブズブ関係あるでしょうが、日本映画界よりは自由度高いというか
映画を抜きに日本の場合、自浄能力に欠け、バランス感覚悪いのが…