fc2ブログ

Welcome to my blog

黄色に青くなったり赤くなったりにイエローカード提示なのやら

mathichen17

mathichen17

【イエローカード提示されようとも、サクラサク春を迎えたい】


トイレ行った後、PCのヤホー速報更新したら、逆転されてた《゚Д゚》

応援するJクラブ決める時、ジェフが、対抗馬であった
しばし、「4日前の12月2日、東京選択したの間違い!?(;一_一)」
黄色犬母の青赤狸息子が「さよ~なら~ヴェルディと喜びながらも、現場でジェフに寝返ったも許せる




およそ1年後には




【それでもクラブ愛は続く】

blog_import_5c86906dc2eee.jpeg





「あれから10年、未だにJ1復帰出来ないとは誰が想像しただろう。」
名古屋の赤鯱応援団に1匹いるわよ
来週の勤労感謝の日で52歳の、古河電工を知る世代で、いろいろ呪い掛けてあるんだって
人を呪わば穴二つ、鯱に軽い呪詛返しと思うんだガーw




鯱といえば
【東京ロックンロール♪☆ 】
7年半以上経つのに





サンガvsジェフ2019

タナカさん、ちょいと、まだ生きてるんやね
38歳やけど、不惑を迎えても足腰強くサンバ踊りまくってそう~




もお少し辛抱出来れば…の黄色犬、下から数えるのが早い現在の順位が
勝てばプレーオフ進出の可能性濃い紫山河との格差を見せたワン
ったく、冗談抜きに、次の戌年まで昇格出来ない気がして来たワン




柏のJ2優勝&1年でのJ1復帰が決定!瀬川先制弾&クリスティアーノ2発で町田に快勝 
11/16(土) 15:55配信

柏の優勝が決定!

明治安田生命J2リーグは16日に第41節が行われ、町田市立陸上競技場ではFC町田ゼルビアと柏レイソルが対戦した。

勝利で他試合に関係なくJ2優勝、そしてJ1昇格が決定する首位・柏レイソルが、引き分け以上で残留が確定する町田のホームに乗り込んだ一戦。柏はFW江坂任やMF瀬川祐輔、MFクリスティアーノらを起用し、町田はFW中島裕希やMF平戸太貴、DF奥山政幸らを送り出している。

試合は序盤から柏が圧倒する。早々の2分に右サイド浅い位置でFKを獲得すると、キッカーのマテウス・サヴィオが供給した速いクロスは跳ね返されたがこぼれ球に瀬川が反応。ボックス手前右のボールを右足で捉えてネットを揺らす。

さらに直後の5分。柏は左CKの場面でショートコーナーを選択し、川口尚紀がボックス手前左から右足でボックス内に蹴り込む。ファーの山下達也が頭で折り返すと、高く飛び上がったクリスティアーノがヘディングシュートを叩き込んだ。

柏はその後も危なげなく進行。試合をより決定的なものとする3点目はなかなか入らないが、J1昇格に向けて着々と時計の針を進めていく。

後半の立ち上がりは町田がギアを上げ、柏が受ける展開が続く。しかし、59分に左サイドでボールを持ったM・サヴィオがクロスを供給し、クリスティアーノが頭で合わせる。一度はバーに阻まれたものの自らこぼれ球を拾って押し込み、3点差をつける。

町田は選手を入れ替えつつ反撃に出ていくが、うまく試合をコントロールする柏がむしろカウンターから効率的にチャンスを作り出していく。

結局、試合は0-3のスコアで終了。町田は自力で残留を決めることができなかった。一方、勝ち点を「81」とした柏が1年でのJ1復帰、そしてJ2優勝を達成している。

■試合結果
FC町田ゼルビア 0-3 柏レイソル
※柏のJ2優勝&J1昇格が決定!

■得点者
町田:なし
柏:瀬川祐輔(2分)、クリスティアーノ(5分、59分)







同じ黄色の千葉チームなのに何たる格差にイライラするワン




紫山河は最後に、後一歩及ばず…で泣け





blog_import_5c86618686137.jpeg
【雨のタヌキ囃子】

blog_import_5c86617924595.jpeg
【愚息タヌキが男前に見えたのは、メガネが雨に濡れたせい?】

この日、守護神・塩田が自ら30本のローソクを祝う勝利を収めた青赤TOKYO

blog_import_5c86708eb6ddc.jpeg
【己の実力知る哀しみを受け入れる者に未来は拓ける】

紫山河は降格決まっていて、柳澤敦の顔が暑苦しくて
最終節でのJ2降格が、京の都の底冷えより冷え込む気分で参ったウラミハラサデオクベキカ

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.