FC2ブログ

Welcome to my blog

一生に一度は善光寺詣り♪空を見上げれば、ピーカンの日本晴れ☆(後篇)

mathichen17

mathichen17

17分前の中篇から続いた




千曲市を出発したのは、午前8時半
長野市元善町までの所要時間およそ1時間
善光寺を離れるのが、午後1時(実際には20分遅れて出発した)
善光寺に午前9時半~午後1時とは結構長時間だねと思われるかしら
前篇に、「ほれ、以前書いたように、寺主催ツアーだったら非公開の場所などに入れるオプション付くでしょが」
そーいうコトよ
午前中に参拝済む、これが実はメッチャ貴重な体験へと繋がる結果は後述する




善光寺に到着したウチらを出迎えてくれたのは
信州善光寺縁起堂 永代宿坊 ≪淵之坊≫の、多分幹部クラスでしょねのおじさん↓

淵之坊案内おじさん

画像右側はお別れの挨拶だけど、朝からノリ良かったを通り越して絶好調だったの何のって
画像左側が、到着時に撮影したもの


「善光寺詣りは♪日本晴れ☆」と歌い踊る披露後のお辞儀ね





善光寺の栞と門

善光寺二十五景

主役である善光寺は元善光寺と同じく、本堂内部などは撮影禁止のため、この程度で許したってクレ
ココでも戒壇巡りにアワワワ右往左往の声が上がったは説明までもあるまい




一世一代と言える出来事↓

善光寺ひとにぎり地蔵

善光寺大本願、奥の奥の間みたいな一画に関わる




淵之坊おじさんが何かの石畳を説明中、ウオォ~という表情に変わり、ウチら24名に「屈んで下さいね~」他の指示を出し始めた
ウチらの左方向に、まだまだ距離あるが、赤い傘が見える


ウチらの方向に進んでいるんだって
これ即ち、お数珠頂戴ってか?
指示通りのスタイル万全でお待ちする事しばし
お足元しか見えないものの、アタシの頭上を確かに数珠が掠め、御一行は厳かに通り過ぎて行った




淵之坊おじさんの説明では、その時間帯にお数珠頂戴出来るのは珍しいそうな
「24名様、日頃の心掛けと行いが宜しいのでしょう~」
雲一つ無い日本晴れに善光寺詣りといい、そおかもね
おじさん余程、副住職LOVEもとい崇拝者なのか、「56歳か57歳ですが、本当お美しい方ですよ」




そのお美しい方が、アータ、24名様の謁見に応じて下さる
というのが、10月31日のサプライズであった
ちょ…し、信じられへんわ
副住職いうたら

鷹司誓玉

尼公上人の養女で、御年90歳と高齢の尼公上人に代わってお勤めの身
それだけで本物バリキャリなのに、出身の西方寺の歴代住職に鷹司家出身者が多いという縁による養子縁組が加わる
鷹司家と言えば
『旧華族に序列が存在 安倍家・麻生家は「五摂家」より格下』
https://www.news-postseven.com/archives/20160717_428779.html
総理&副総理がタッグ組んで挑んだって太刀打ち不可である五摂家の一つ
五摂家は旧皇族と繋がるよね
血筋云々ともかく、善光寺の尼公上人&副住職って、令和に於ける真正やんごとなき姫君よ
1枚7800円のピザを2枚出前させて平らげたらしい、体型が今や馬子姫なんぞ吹っ飛ぶ勢いのね




奥の奥の間に通され、従僕2名より携帯の電源切るなどの指示を受け、厳粛にお待ちする事しばし
淵之坊おじさんの言葉に嘘は無かった
ぶっちゃけスキンヘッドというのは、ヘアスタイルで脚色や演出が出来なくなるため、男女共に誤魔化し利かず、内面が勝負材料となる
育ちの良し悪しや持ち前の性格が如実に表れやすい
この点、副住職は文句無く別嬪さんだった
その辺の無駄に意識高い系だと気取った感じで嫌味に聞こえる話し方が、ごくごく自然に備わっている
24名様の謁見に応じた理由として、堺市からの参拝がポイントと話された
「父が大阪府堺市立水族館館長に就任したので堺に移住したが、戦時中で勉学が出来る環境に無く父の元を離れ、再び女子学習院に転学」
尼公上人が短期間ながら堺市と縁をお持ちで、副住職もよく昔話を聞かされたようなの
何であれ、姫君がワザワザ時間を割いて謁見に応じるに与った24名様、僥倖or一生分の運使い果たしたのどっちよ???




産む性の女である尼さんは当然の話として、尼公上人のように養子縁組でしか後継者を持てないと思われがちだが
実の所、男の坊さん同様、尼さんにも制限は無い
ただね、やんごとなき姫君クラスとなれば、オトコの影が見えるような振る舞いは禁忌のよう
養女を迎えるとして、有能な尼さんなら誰でもいいと行かない
旧皇族方面の女子は決して多くない様子
とにもかくにも、90歳が存命中から次の次の世代が大きな課題とあって、善光寺のアカルイミライを必勝祈願しとく




謁見の後には、精進落としのランチタイム↓

淵之坊の精進料理

信州蕎麦は信濃路の何処でもテンプレだね(天婦羅蕎麦にアレンジしたろかと思った)
何とか祈願、奉納金、そんなんは流石に無理~(婚家墓守嫁ババ~が聞いたら怒り出すと思うが)




食後は小一時間ほど、各自フリータイム
仲見世はね、戦争寺と言いたい賑わいの浅草寺のそれと対照的なマッタリした界隈であった
https://www.yawataya.co.jp/store/honten.php
≪八幡屋礒五郎本店≫で適量の七味唐辛子を買い求め
24名様用割引券用意してある土産物店で新蕎麦3人前を追加した
無論、アタシ自身のためにである




午後1時20分発の復路バスは計3回PA休憩取って、目指すは堺東
およそ7時間掛かるしね、善光寺出発後小一時間ほど、グ~スカ昼寝タイムを取った
昼寝後には、バスガイドねーさんが用意してあったDVD視聴タイムに変わった
NHKの『鶴瓶の家族に乾杯』
■宮城県塩釜市編
2010年11月放送 ★ゲスト:佐々木主浩 前編・後編
再会編
2011年9・10月放送 ★ゲスト:佐々木主浩 前編・後編
<特典映像>
鶴瓶の家族に乾杯 ぶっつけ本番の舞台裏
その2:ミラクル・エピソード紹介編
…ただでさえ地上波TV嫌いで、中でもウザ~な紀行・バラエティ物に加え、さだまさしの甲高い歌声がキモイ
でもま、世俗のおっさんオバハンやJJIBBAにゃ何も考えんとアハハハ♪過ごすに打ってつけだからと耐え忍んだ
最後の休憩地である草津PAで、煙草吸って、711のビール500㎖缶を買ったら
メタボ住職が自腹切っていろいろ購入した差し入れ品のうち、薩摩揚げが当たったのでちょうどヨカッタぜ




という所で
もおいっぺんくらいは行ってみたい善光寺詣りの旅路記事、おしまい





信濃路復路

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
ふうちゃんp4  

何はともあれ、無事にご帰宅のことでしょう、お疲れ様でした。
諏訪に行ったのに諏訪大社にも善光寺にも行かなかったので、mathichenさんのこれで、見たつもりにしときます。
うちは諏訪湖のホテルで食べたけど、山国ながら意外とおいしかったです。

しかしサービスのつもりなのか、バスの中で見たくない番組見せられるのはちょっと辛いですね。
わたしもあの手のバラエティー番組、あまり好きではなくて…
かかりつけのお医者さんの待合室のTVも、いつもバラエティだかニュース番組だかよくわからないのをやっていて、うるさいです。

お土産のお蕎麦も美味しいことでしょう。
松本山雅に遠征したイナゴのみなさんも、お蕎麦とか馬刺しとかを堪能したそうですよ。

mathichen17
mathichen  
>>ふうちゃんp4さん

諏訪へは12歳児もでしたら、流石の諏訪大社とて退屈でつまんねーと思われますが~
それと、善光寺もついでにとか、それも恐らく無理と思われます
ただでさえ広大な長野県で、諏訪湖は南信地方、善光寺は北信地方
善光寺と同じ北信地方にある千曲市から寺まで、クルマでも1時間
諏訪から中信地方挟んで新潟県寄りまで、それは参拝ピンポイント計画でないと厳しそう…

DVDはですね、一般的に、観ても観なくても当たり障り無い選択ですよ
町医者ロビーといい、介護施設納涼祭での民謡に近い感覚でしょね
苦手な者には苦行なのが…

蕎麦は日持ち良さそうなので、しばらく楽しみに置いときます
山国でも土地が痩せてるわけじゃなく流通も良くなってる現代の食事情なら
よほど以外ハズレ無しと思いますね
イナゴ軍団が秋に遠征したら、馬ならぬイナゴ肥ゆる秋だったりして~