FC2ブログ

Welcome to my blog

主従関係ながら対等の二個一

mathichen17

mathichen17

アタシのYahoo!旧本館URL覚えてる?
ボルシア・ドルトムント&マグダラのマリアだぞ
ダヴィンチコードの世界に従えば、イエス師匠の嫁が蹴球やっとるんじゃ




それなのに、先週、牛に引かれてならぬバスに揺られて善光寺詣り
オマケに、今日は

十夜法要2019

【愛と死を見つめて~悔い無き終わりの日を迎えるために~】
https://gunnereds17.blog.fc2.com/blog-entry-791.html
【新ニッポン紀行~功徳クドク口説く~】
3年連続、ダイコンに釣り上げられ、十夜法要に参加してしもた
数珠がデカイもんで、これでまた、肩が凝る…




椅子席だと詰めに詰めて40人が限度の菩提寺本堂
十夜参加者は30人くらい
前後期高齢者ジジババが圧倒的多数を占める
この世代、特に後期、皆シバキ回しても逝かん元気良さと来る
信濃路を長旅した80歳前後が疲れも見せずダイコンにかぶりついた後
ボンビ~共稼ぎの息子や娘を適当にあしらい、悠々自適の老後送れる有閑ジジババであるため
来年5月15日、浄土宗総本山巡りグランドフィナーレを飾る京都日帰りの知恩院参拝をもお予約しとった
知恩院の都合で、参加者40名上限
今度は日帰りだから是非とも参加したい向きを睨んでの先手必勝らしい
鹿喪!
来年11月19日~23日、ウチの寺では80年ぶりにやっちゃう決定事項

ネズミ男

昨年末に旅立ったネズミ男住職、享年85歳なので、肝心の坊さんがMy寺では未経験だっちゅうのに
此の世に於けるオバケ爺婆が参加したがるをどう見ておられるか、さて?ハテ?




五重相伝の参加費、何から何までセットで拾萬
金額見たって、有閑ジジババや良家の子女などが早い者勝ちかね
大阪市内の某寺から五重相伝の解説に訪れた、若年性ボケ気味ながら実は高位に在る坊さんの経験談として
・「五日も掛かるんか?ザケんな!」、マジ切れして檀家を辞めた自営業者(つまり、ボンビ~暇無し)
・「お世話になりました」、お父ちゃんを押し入れに押し込んで?挨拶に訪れた嫁と娘(やっぱ、同上)
ホンマ渡る世間は銭ゲバばかりの気運を示している




五重相伝って、存命中に戒名貰える
既に草葉の陰に眠るお母ちゃん、足腰悪くて寺まで来られないお父ちゃんなどに代わっての贈り五重はもう少し安いが
逝ってからの戒名の場合、個人差は出るが相場として、拾伍萬
どおしても戒名貰いたいブッディストであり、でも少しは安い方が有難いってんなら
遺族に好き勝手されるより、自分で戒名決められないものの目が黒いうちにチェック☆がお勧めでしょね




アタシは参加する?
メタボ住職手下の坊さん'sが「すぐ定員に達しちゃうかもよぉ」と口説きに来た

大浦天主堂外観

大浦天主堂が目的で、浄土宗総本山巡り九州篇のアタシなんだガーw
特養詣りの折、婚家墓守嫁ババ~にウッカリ話そうものなら確実に、少なくとも贈り五重命令だ
どお対処するか、詣った、ちゃう、参った~




ふぁ?
念仏を唱えるによって飯食わずして満腹になれるわけちゃうし、優雅やのぉってか
優雅で悪いかい
食い気などで釣り上げられるアタシみたいな罰当たりもんは別にして
菩提寺との付き合いも主婦(主夫)や実家暮らしの産業廃棄物おひとり様の務めだよ

【悲願には功徳を口説く彼岸】

以前、葬儀と法要について検索中に
「そりゃ、アンタの家が悪い」
Yahoo!知恵袋ベストアンサーに切り捨てられたAhoo!質問者を見た
父親の葬儀を執り行うよう菩提寺に連絡したら断られ、絶賛憤慨中というが
いくら檀家でも、寺と10年も疎遠にしてりゃ「舐めんじゃねー」と断られて当たり前じゃん
坊さんは霞食って生きる仙人じゃなく、飯食って生きる人間なんだよ
出来れば高額、ま~納めてくれるんだったらバーゲン価格でも、御布施等を稼ぐ職業である
檀家がケチケチだろうと継続的に出してるってんなら相談応だが
カネ払うのは嫌よ面倒だけお願いなんぞ通用するかっての

それが、モノホン大人の常識だっての
Ameba公式トップブロガー
ママだって女の子♡
女は子供産んだら、女「子」名乗る資格喪失じゃ~(女孕ませた男も、男「子」は完全閉店)
という具合に、本気で現代ニッポン人の知能指数を疑うだけに、ま、モノホン低学歴にゃ理解不能と思うがね





清風園の晩餐(玉圓寺様)

信濃路の夜、宮中晩餐会には劣るけどの夕食会場での撮影よ




アタシの向かって右斜め席に、ネズミ男住職三女、メタボ入り婿住職の奥さんが座っていた
奥さんの説明では、今日日、大きな寺とて経済事情は決して楽じゃないという
総本山巡りといった行事となると、複数の寺合同で行う模様
一般的に檀家が減る時代だしね、ま~納得する




ウチの菩提寺なんて、後継者問題を抱えるしな
ネズミ男三姉妹のうち、三女が婿さん迎えて乗り切った
ネズミ男の孫ちゃん'sに男子いるも、寺を継いだ三女夫妻には、現在JCの一人娘
「本人次第ですから先どうなるかまだまだわかりませんよ~」
奥さんは恐らく、自分自身を考えれば、同じ道を娘に強制はしない
メタボ亭主も同じであろう
ただね

【好きじゃない事も人生修行の一つとして】

ウチの婚家墓守嫁ババ~の言う「おっさん」、菩提寺第二十七世住職の通夜式ね
第二十七世?おっさんの前に、二十六人住職おったんか??どんだけ前から寺あるねんとな???
第二十八世によると、440年以上続いてるそう
ピッタリ440年で計算すると、西暦1579年以来
戦国時代、関ヶ原の戦いより21年前ですやん

世界一デカイ墓場都市が東洋のヴェネツィアの頃以来とか、ワロタ
仁徳天皇陵といい、古臭っさいモノが想像以上に残ってる
=南海トラフ来ても、ダイジョブ保証!?
(堺区と西区が一発アウト説あるんよ)

寺も地震除けになりそうだし、廃寺にしちゃうのって惜しいわな




結果どうあれ、今後何世紀か続くを想定すれば、寺の営業努力要るね
現在の本堂が檀家の寄付だけで建ったっちゅうから、お客様は神様ですの好例である
ネズミ男の香典返し他にも檀家へのお返しが要る
ウチの寺は幸い、檀家減るどころか御新規さんが現れるので、当分は自転車操業の心配要らずで奥さん専業に留まれる
寺の男女ダブル主人が余裕綽綽だったら、顧客サーヴィスに励みもするわ
とはいえ、寺は檀家あって成り立つ存在じゃん
ぶっちゃけ、国民の税金が飯食わせてあげる王室と変わらん
寺というのは各々に可能な形で檀家との繋がりを保つ処世術が欠かせないんだよ




と、何十億円を費やしての新居のくせに~の某電化&丙午生まれへの偏見ガー碑に陰ながら御注進をば

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
ミー  
ミーです

檀家が減っているってよく聞きます。
私の舅のお寺の住職が亡くなって、住職の長男がサラリーマンをやりながら住職を兼務しているってご挨拶がありました。
それだけお寺の懐事情が難しいみたいですね。
会報誌は年に2回位送ってきますが、家の仏壇にお経をあげに来ることはないし、姑の法要(今年は17回忌)のお知らせも寺からは一切ないです。そういう時代になってきたんですかね…。

mathichen17
mathichen  
>>ミーさん

五重相伝の解説した坊さんによれば
檀家と寺の繋がり他には地域差があって、西高東低のようです
関東より関西が五重相伝受ける数多いんだったか
岸和田少年愚連隊、ヤンキーで有名な大阪府泉南地域が意外と熱心で
奈良の何処かに至っては、20代と30代ばかりが受けたといいます
40代以上は既に受けており、下の世代が時機を見て受けるんです
東京在住者が関西の地元で受けるようなケースもありますが
関西は離郷者より地元者もしくは近場居住者が主流と見ます

離郷していても地元と関わり続ける姿勢が、檀家の数にも影響では?
ウチの特養婆さんが「菩提寺が何処か知らんとか、おらへんし、恥ずかしいわ」
でも実際には、家の事は親に丸投げしてるなどで案外知らない者多いですよ
中学同級男子の家は忙しい自営業ながら、月命日には読経に来て貰ったり
普段から寺と関わる姿勢が、寺の営業努力と共に重要なんでしょね

「小さいお葬式」が増えると、家の事情に合わせ、葬儀に坊さんをamazon宅配も一つの方法です
しかし宅配が主流となれば、いざの際に必要な知識を乞う「学校」が無くなるでしょう
長い目で見れば、檀家側にとっても良くない流れに進んでますわ