fc2ブログ

Welcome to my blog

よ~く考えよー♪お外まで歩く窓口だよぉ☆彡

mathichen17

mathichen17

無法松の一生(阪妻版)
【無償の愛は無上の想いを贈られる】

松五郎さんは、男の中の男☆
あんな貧乏でも昔は大金である五百円を、お慕いする奥さんと坊ちゃんのためにって(涙)
…なんて書いたもんで、平成と令和に置かれてもすっかり昭和なアタシです~
松五郎さんの次に好きなのは

blog_import_5c85d0f8b3f9e.png
【All The Man、略してATM】

かつてのアンチ巨人(現在では、アンチ巨神)ながら、星一徹です
家族のATMになれるだけの稼ぎは無理として、意気込みくらい見せるのが男っちゅうもんです




従って、昭和末期の雇用機会均等法以降ニッポン女子と同じくらい、同類のニッポン男子にFu●k Youなアタシでもあります




女子の場合、無法松の吉岡夫人を見習えや
男に従僕して貰って当たり前の身分なのに、謝礼金狙い御公務どころか、自分から松五郎さんへの謝礼を包み続けたでしょ
結果
情けは人の為ならず(その情けは廻り回って自分自身に戻って来る)
=贈与は人の為ならず(その贈与は廻り回って自分自身の老後資金に戻って来る)
目先の貧乏臭いキャッシュレス還元なんかより有効なブツが還元され、要するに、懐深さ一つで懐が潤うのよね




男子に説教垂れるの追記する場合
松五郎さん篇
女子供、か弱い奥さんと坊ちゃんだけでは、旦那の遺産わんさかでもな、恐らく目減りの一途やん
奥さんが場末の料理屋で洗い場とか、坊ちゃんが何個も副業をこなして御母堂を養うとか
松五郎さんは想像すらしたくないので、当時家一軒建つ高額遺産として貯め込んだんやで
「チョキン」、漢字で書かれへん点に、無学過ぎても男としては高スペックが見て取れ、感動する
一徹親父篇
花形モーターズ御曹司の超姉さん?嫁となった明子姉さん
ほれ、明子姉さんって、即位礼に登場出来そうな十二単スタイルに変身したじゃん
ボンビ~反動でしょけど、「お父様、いつでも拙宅にいらして下さいね」とか嫌味ったらしいったら~
娘の誘いを断り、ボロ長屋に住み続けたしな(某家次男嫁の実家、御所娘と敷地内同居らしいと比較してみ、雲泥の差)




何が言いたいか?
コレといった意図は無い

いちばんダック&ぽすくま

郵便局ってスゲーなの備忘録ついでだ




今日、アタシ簡保の特約を今月中に外す方向で、簡保のおっさんに来て貰い
改めて内容おさらい、補足説明の結果、来年2月まで保留の形を取る事で合意に至った
1円も損しない形での契約見直しは無く、慌てる何とかに貰いは少ないでも無く
ただ特約の性質上、アタシの場合2月に手続きするのが面倒少なくなるの




それにしても郵便局って、営業努力してるよな
アヒル保険の他に、東京海上などと提携し、サーヴィス充実に励んでいる
郵便局と外部企業の双方、自社だけでは拡大難しく躊躇する面を提携によって着手出来る模様
郵便局が他社の代行業務を行うんだっけか
例えば、郵貯口座持ってる者限定だがの新機軸を打ち出し、他社と直接契約との差別化も図っている
その代わり、現場担当者が次々変わる商品内容を勉強するのに悲鳴だけどw




でもま
ジジババを何が何でも窓口まで呼びつけたりせず、自宅や病院までサーヴィス相談応だし
郵便局が基本、地域密着型の金融機関+よろず屋なので一般企業より有利でしょね
無法松が現代を見たら、昼間は車夫に励みながら夜学に通って読み書き算盤etc.をガリ勉すると思うw

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
mathichen17
mathichen  
>>ベベさん

阪妻版無法松は軍部の横槍カットが却って、純愛を強調したと言えるかも
吉岡夫人は黙ったまま、松五郎の想いを受け止めるくらいが優しさ伝わりますわ
三船版では原作通り、松五郎の告白場面あるでしょ
言葉にしなくたってお互い先刻承知の話であり
夫人が松五郎の男の沽券守ってあげていた方向でいい
チョキンまで気づいてたかともかく、松五郎さんならと納得したでしょね

星一徹はほとんど卓袱台返しやってませんがな
引っくり返したら、自分自身の飯と薄給がムダになるし~

Bebe(ベベ)  
無法松の一生は

私の邦画ランキングでも1,2を争う好きな作品
今でもラストを思うと吉岡夫人と同じに泣ける

ちなみに星一徹のような父ちゃんはいやです
キレるたびにご飯食えないじゃん(*´▽`*)