FC2ブログ

Welcome to my blog

帝王学と「滅びの真理」(後篇)

mathichen17

mathichen17

-
前篇から続いた




学歴に話を戻すと
華麗なる一族全員、男女双方にとって必須科目わかるかしら
答:「帝王学」
鬼子ちゃん家全員に欠如している学問だよ




次男だし~と周囲が考えていたかもしれないが
長男教もどきって、我が家は皆無病息災であり続け、また、必ず男子わんさか誕生するとでもかい
一族継承が男系でも女系でも時代に合わせて都合良い方を選べ、さもなければ自然消滅を自ら招いているに尽きる
正式な継承者は現在3名と少な過ぎるのに、実質となると、現在未成年の男女1名ずつ
女系を排除したら、果たして健やかな成長を遂げるか怪しい13歳だけになる
健やかな成長を遂げたとて、両親やジジババの時代と同じく、相応しい女性は声掛けられただけで皆逃げる
理由:「制限だらけの上に、大姑様他によるイビラー武勇伝が例え嘘八百であろうと、世間に広く伝わっている」





https://www.excite.co.jp/news/article/BestTimes_10320/
現在の直系当主様も相当、身分相応の女性からフラレた模様
旧皇族の中に最有力候補がいて、現在の奥方様が突如登板しサヨナラ逆転満塁ホームランを放ったみたいな展開よ
(現在の奥方様を玉座に上らせる一連の動きは長きに亙る周到なものらしい)
最有力候補だとお世継ぎ誕生は当然の義務として何人産めるかをクリア出来るか、今となってはわからない
一応庶民に近いけど特殊な世界に対応する点が有利だったでしょね




現在13歳の将来、奇蹟が起き、嫁が来て、男子誕生したとしよう
それでもさ、男子ばかり10人くらい誕生しないと、令和の次の次に不安材料となる
一つの系統に限定される形なんて保険の意味を為さないからよ
側室制度を復活させる手はあるけど、それ使えるのは男子側に全く健康の問題無い前提でだ
選択範囲は制限するとして男女双方複数の系統から男子を迎える手も、今や現実的じゃないよね




他にも理由あって何やら、平成→令和が、最後の改元となる予感働いてしゃ~ない
令和って10年は続く見込みだから、少なくとも63歳まで生きて結果を見届けたいもんだ




帝王学について触れると




昔々、≪テレーゼ≫の常連さんに、リーマン風の男性がいた
男性についてテレーゼのおっちゃんから聞いて「ふぁ?」とコケかけた
誰でも知ってる某有名企業の社長であった
当時40何歳くらいか、割とイケメンで、それでいて腰が低く気さくな立ち居振る舞いを見せた
テレーゼのおっちゃん曰く
「物心つく頃から甘やかされず帝王学を仕込まれてるよって、腰低いねん
ホンマに育ちエエ者は威張り腐れへんがな
嫁は自分で選んで決めるにせよ、好き勝手な自由恋愛やなくて、身分相応の中からやろな
大きなものを率いる者の責任や」




生まれ育ちは高貴でも、中身は凡人だったら不幸の要因だけどね
例:「マリー・アントワネット」




ベルばら第5巻に、夜、宮殿の庭でフェルゼンと逢い引きする場面がある
そこで王妃がね、普通の貴族家庭に生まれたかったと語るのよ
キャンディーズのように普通の女の子だけだと、貴族であるフェルゼンと結婚出来ないからね
史実の王妃も、中身は平々凡々であったよう
母である女帝マリア・テレジアが「遊び好き娘にフランス王妃とか務まるんかいな」と心配する場面に
ルイ16世と年齢釣り合う娘やからしゃ~ないとはいえ、ほな王太子なんかと政略結婚させるなやとツッコンダわ




中身は普通の女の子で、若く世間知らずのまま、国家権力を握ったらどうなるか?

ベルばら(ルイ15世の死)

血統だけが価値持つ時代に、欧州随一を誇る王室育ちのお姫様だよ
オーストリアからフランスへの輿入れが、唯一の旅行経験だよ
故国でも嫁ぎ先国でも、圧倒的多数の日常送る場所は宮廷内だよ
平々凡々ながらも矜持だけは無駄に意識高い系なので、自分基準が全世界基準だよ
・世間は絶賛大不況中のため人手余りだもんで、料理屋下働きの職を失った12歳のロザリー
・貰った賃金でパンを買ったら、明日からじゃがいも浮かぶスープしか作れない
・病気の母さんをどうやって食べさせたらいいの
・面倒嫌よカネが命宇宙人で逃げた姉ジャンヌに帰って来てくれと、歩きながら内心で遠吠えしていた
・その後思い余って、パパ活もどきを考え、一晩買ってくれとオスカルの乗る馬車を止めた
王妃には、死後ド貧乏に生まれ変わるまで絶対想像不可能な話だ
王妃とて最期は、処刑当日朝、女中務めるロザリーに取り置きスープ貰う身分まで落ちぶれたけど
矜持だけは最期の瞬間まで王妃であり続け、決して庶民を理解しなかった(出来なかった)
脚色や隠蔽したり、歯車を逆転させたり、それでも最後は破綻を迎えるか、何度でも同じ間違いを繰り返し続ける
「歴史が伝える教訓に、思考する事無く、抵抗する者は、必ず滅びる」真理に敗北を喫したわけよ





神さんが、「この国、いっぺん破滅させ膿を出し切らなアカンわ」
フランスにいずれ王制復活させる超長期計画で(実際、再度消滅するものの19世紀に復活した)
悪人じゃないけど、臆病&ユトリ系、錠前作り趣味&ダンス好きの未熟者国王夫妻を選んだ
そう思うのはアタシだけかいねと悩んで




現代日本に、総統閣下に右手挙げる時代ドイツの他に、革命前のフランスと同じ匂いを感じるのもアタシだけか???
革命やるほどの根性持っていない国である
持って行き場無い憤怒が明後日の方向に向かうのがオチだ




でもね、鬼子ちゃんをギロチン送り免除の提案くらいは可能だと思う
そのためにも、論壇系サイトを白樺印の姑様を始め華麗なる一族全体でブクマし熟考要るわよ




ちなみに、現代に於ける絶対王室と言うか王室最高峰の世界基準はね、英国王室だよ
歴史の長さ、血統、そんなものだけで決まらないの
血統だけで決まるとしてもだね
「フィリップ殿下
エリザベス女王の後ろに控える永遠の婿殿だが
祖父にギリシャ王ゲオルギオス1世
曾祖父にデンマーク王クリスチャン9世
高祖父にロシア皇帝ニコライ1世
高祖母にイギリス女王ヴィクトリア」

世界最強クラスが子孫をわんさか残す大英帝国じゃん

スポンサーサイト