fc2ブログ

Welcome to my blog

【洒落怖】ワケワカメで意味怖世界なのに意味が解るアタシ

mathichen17

mathichen17

-
そおいうコトやったんか?




当記事はただの素人による邪推ですが、IQ117+α34対応です
天才IQに満たないものの、いろいろ加味すると、MENSAの簡易テストが弾き出した151級?の意味です
人並みならダイジョブでしょうけど、成年被後見人認定級管理人には非対応を前置きしておきます




【FC2ブログ版:「オデッサの階段」】
・ウェブリ記事作成し、下書き状態にする

・FC2とYahoo!の記事を作成する

ウェブリに戻り、表記時刻の設定をFC2&Yahoo!と同じにして公開ボタン押す
(ウェブリの予約投稿は有料オプションだが、表記時刻は即時公開でも好きな時間に設定出来る)

ウェブリURLを、FC2とYahoo!の作成画面にペタリし、どちらも予約投稿する




【Yahoo!ブログ版】のタネ明かししといて




昨日、5年前のコメント欄を持って来た理由
「Yahoo!JAPANっちゅう会社は日々成長するどころか、今や認知症スイッチON状態」
これが言いたかった
ガラケー排除騒動の時点で早くも支離滅裂だったが知れるでしょ
スポーツナビ+終了経験値も手伝い
アタシゃ少々の事ではブログサーヴィス終了に右往左往せえへんわっての




先々月かね




敢えてYahoo!擁護を3行に纏めると
・個人の事情による他社引っ越しと、サーヴィス終了による他社引っ越しでは、全く事情が異なる
・アメーバへの引っ越しならアメーバ流儀に従うといった点は両者同じ
・サーヴィス終了に伴う引っ越しの場合、インポート側の移行に関する意向が先となる

Yahoo!が俺様を発揮してゴリ押しとかしなくたって
4社の都合が最優先であり、Yahoo!側に不便と感じる部分が出て来たって、ある程度已む無しなのよね
そこはYahoo!と4社いずれも堪忍してあげましょ

Yahoo!のボンクラとして
・ブログサーヴィス終了を俎上に載せ決定と発表まで、1週間みたいな短期間でじゃあるまい
・移行の流れを4社と鳩首凝議した結果、終了予告時点に移行ツール未完成でも、詳細を説明するべきだった
・移行先を発表するだけに留まるから、純朴な利用者様を大混乱させちまうんだよヴォケ!




書いたよね




Yahoo!の段取り悪さが目立つ
サーヴィス終了するには↓の3点が重要だ
・予告から終了まで、1年前後の余裕設ける
・予告時点で出来れば、開発と人体実験済み、あるいは最終チェック段階の移行ツールを用意しておく
・移行先の発表はいいとして、ツール提供開始までお試し開設NGと罰則を強調し、自社に留め置く
3番目は、移行ツールと全く関係無いFC2移行する者を除外した上でよ
逃げるに逃げられない難民の不安を煽るものの
ツール提供日から投稿機能終了日まで最低でも半年くらいの余裕を設ければ
ロクに説明読まん水準を自覚せず一丁前の顔して賢しらぶるAhoo!系を野放しにせんで済む
下手すりゃ、他社に迷惑掛けるを考えてみろ




移行ツールでの不具合について、大半は自己責任
説明もロクに読まんで敢行しちゃうによるミスである
ただ、緑の神様への移行ミスの場合
「新規開設でなく以前から手持ちへの移行だと
何故か知らんが、移行されない記事がある模様」




「一見、移行成功している
引っ越し後片付け中、移行記事を細かくチェックしていて、アレ?と気づく」
ライブドアとSeesaaにも見られるかまでは知らんが、アメーバにはあるらしいよ




んで、ウ~ンと考えてみた
結果




【Yahoo!ブログからのお引っ越し:「シーソーゲームみたいで心臓に悪い?」】

Yahoo!インポート形式(黒板)

Yahoo! Daysでダウンロードした日記データのインポート

下の [参照] ボタンを押し、Yahoo! Daysでダウンロードしたファイル「yahoodays_mt.txt」を選択して [決定] を押してください。インポートが開始されます。
インポートを開始してから完了するまでに、数分から数時間以上かかる場合があります。

Yahoo!ブログで投稿が認められていない単語を含む記事はインポートされません。ご了承ください。

Yahoo! Daysと同じYahoo! JAPAN IDのYahoo!ブログに日記データを移行させた場合のみ、公開範囲設定「友だちまで」をこれまでどおりご利用いただけます。
※画像データインポート機能は2012年7月2日をもって終了いたしました。ご了承ください。

「Movable Type形式(MT形式)インポート」機能とは

他社のブログおよびYahoo! Daysから、Yahoo!ブログに日記を引っ越しさせることができます。

Movable Type形式(MT形式)は、FC2ブログ、はてなダイアリー、So-netブログ、ココログなど、多くのブログサービスが対応している一般的なブログの形式です。
他社のブログのデータをMovable Type形式(MT形式)でダウンロード(エクスポート)すれば、Yahoo!ブログに日記を移せます。

なお、このインポート機能はすべてのデータを正確にインポートすることを保証するものではありません。
また、画像データやコメントなどはインポートされません。ご了承ください。




Yahoo!の説明をよーく読んでみて
「Movable Type形式(MT形式)に、ウチは基本、対応してないか不得手だよん」
そう解釈出来るの、アタシだけ???




DaysがYahoo!サーヴィスであったとはいえ、ブログと全く同じシステムじゃなかったのは記憶する
Daysが一般的なブログサーヴィス仕様で、ブログが異端サーヴィスなのではとね
ちなみに
同じDaysの旧本館版と独話別館版よ
画像とYouTubeの位置が違うでしょ
独話別館は自力移行だから、自分の好みである中央寄せに修正した
ダウンロードした旧本館版が、FC2移行した一般ブログ記事のそれに近いはずよ




何が面白いって
FC2プログへの引っ越し手続き専用ページではYahoo!ブログにも対応している
・Yahoo!ブログ側がFC2プログを「移行可能なブログサーヴィス」に掲示していない
要するに
FC2には、Yahoo!の及ばない事出来る技術が用意されるが
Yahoo!は、FC2の真似が出来ない水準に留まる




FC2:他形式からMT形式への書き出し可能で、自社からの移転にも大きな影響及ぼさない
Yahoo!:自社形式からMT形式へ送り出すは出来るが、後はMT形式に丸投げ
そういう話であって、これが正しければ
FC2への移行結果に、表示の劇的変化や大崩れが少ない事に納得行く
FC2が他社仕様を可能なまで自分色に染めるてな、男前の技量持ってるを意味するじゃん




Hatena含む4社に同じ事が出来ないと言わないけど(そこまでボンクラちゃうやろ)
4社共同開発による移行ツールじゃなく、Yahoo!の開発する移行ツールと考えてみいや
Yahoo!に可能な範囲を超えるモノじゃない
大きな期待掛ける方が欲どしい
割り切って使いましょねっちゅう話ね
繰り返すまでもなく、保険を掛けた上でね




保険については、昨日のウェブリに説明した通り↓




(其の壱)
「何か何まで自力でコピペ保存する」
ターミネーター級執念深さに満ち溢れるパラヒキニートならの話だ

(其の弐)
『ホームページクローン作成』(Google検索)
これは自分のPCに保存し、オフラインで閲覧する形となる
試しちゃいないが
記事、コメント、トラックバックの全部残せ
移行手段が十分ではないブログサーヴィスの場合に
せめてコピーを作る事で有効という
無料ブログサーヴィスには常にアカウント削除が隣り合わせだ
PCとテメエの技量がハイスペックな方々に試してみる価値大かも

(其の参)
「FC2に引っ越す」

4社に関しては、特に心配していない
Yahoo!が土下座したか知らんが
4社を移行先に出来た点は褒めたるわ
全社、それなり以上の実績持っているのが大きい
10年経っていないHatenaとて
ダイアリーからだとブログサーヴィス古参に入るじゃん
ブログそのものは全盛期をとっくの昔に過ぎている
仮の話、近い将来、各社の縮小、数社に統合などが考え得るけど
その数社に、Yahoo!の移行先4社が
名乗りを上げるか、統合されるが幹部クラスかもよ
数社には、FC2も含まれよう

これまた緑の神様へのゴマスリより
当たらずとも遠からずでしょ
ブログサーヴィス再編は必ず訪れるわよ
FC2は外国系だから不安という声聞かれるけど
お手盛りザルザルの日系が不安という見方も出来る
何にせよ、バックアップ機能が有利と考える
アメーバ絶対主義者でさえ
「Yahoo!の過去記事をバックアップし、FC2記事も更新する
再編に備え、FC2を活用するのが賢明だ」

スポンサーサイト