fc2ブログ

Welcome to my blog

終着駅の書かれていない片道切符

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

岡崎、ドイツで出場可能 FIFA裁定

 J1清水からドイツ1部のシュツットガルトに移籍したFW岡崎慎司について、国際サッカー連盟(FIFA)が17日、ドイツ協会への選手登録を暫定的に認める裁定を下し、岡崎の試合出場が可能になった。日本サッカー協会にFIFAから連絡が入った。

 今回の移籍を巡っては、清水が契約はFIFAの規則に違反していると主張。海外移籍に必要な国際移籍証明書が日本協会から発行されず、岡崎は12日のニュルンベルク戦でベンチに入れなかった。

 清水は契約期間中の1月31日にシュツットガルトとの契約が開始され、二重契約になることや事前通告がなかったことに抗議。今後は両クラブ間で解決策が探られる。

 シュツットガルトは17日、リスボンで欧州リーグのベンフィカ戦に臨み、岡崎もチームに同行している。

( 出典先:asahi.com )
 
長友は「東京駅から出発する正確な電車」?伊紙の評価まちまち…

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)インテル・ミラノ所属で16日のフィオレンティナ戦で初先発した日本代表DF長友佑都について、17日付の各紙はまちまちの評価だった。

 スポーツ紙のガゼッタ・デロ・スポルトは5・5点の採点で「不安げで居心地が悪く、不正確」と辛口。トゥット・スポルト紙は「初先発としては悪くない」と好意的な6・5点だった。6点を与えた全国紙レプブリカは「東京駅から出発する正確な電車」と描写し「問題は到着した際に何をすべきか分かっていないこと」と付け加えた。(共同)

[ 2011年2月17日 19:52 ]

( 出典先:Sponichi Annex )
 
 
長友の試合は、昨夜シェリー酒を飲みに出かけた店のTVで、13日のユーベ戦を眺めていました
 
海外移籍はあくまで世俗の就職と同じで、1つの職場のドアを開けて入ったにすぎず
不当な扱いなどがあるかもにせよ、基本は結果を出してこそのの評価
 
『海外組』ともてはやし、日本側であれこれ一挙手一投足を取り上げて話題にするのは
余計なプレッシャーかけるだけと思いますけど
あるいは、性格によっては、根拠無き「オレは実力ある」と勘違いさせるとか…

スポンサーサイト