fc2ブログ

Welcome to my blog

清水の舞台から飛び降りる勇気あっても、脱げるだけのモノは…

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
セスクと一緒にレッドカーペットを通ってOscar Nightの壇上に立つ
何とも意味不明な願望を持つアタクシです
 
 
本当に上手い役者は、大芝居的な「どーや、上手いやろ!」が前面に現れないもの
いかにも演技賞頂戴~のクサイ演技多いアカデミー賞受賞者、正直鼻につく
 
 
個人的には、欧州映画が好きですが
他愛無いハリウッド映画もたまには楽しい♪の記憶から
 
 
 
 
 
カナヅチであるトム・ハンクスが、人魚であるダリル・ハンナを追っかけて海に飛び込む場面
感動のあまり、映画館で2回連続観た、日本公開当時の18歳です
 
 
タッチストーン・ピクチャーズ(Touchstone Pictures)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの映画部門のひとつである。ディズニーの中では主に大人向けの実写映画を製作している。

もともとのタッチストーン・ピクチャーズは1979年公開の『ブラックホール』をはじめとした映画を製作していた映画会社である。

家族でも見られるディズニー映画が人間の女性の裸を初めて登場させたのは『スプラッシュ』(1984)で、脱いだのは女優のダリル・ハンナである。『ネバー・クライ・ウルフ』(1983)に登場したチャールズ・マーティン・スミスの全裸と、どちらを最初のヌードとして捉えるべきかについては識者の間でも[誰?]議論がある。

( Wikipedia:『タッチストーン・ピクチャーズ』より引用 )
 
 
ネズミー映画は、当時、青息吐息の経営難
起死回生の作品だったのですよ
人魚とはいえハダカのおねえさん登場させる
洋の東西問わず、色気がカネ儲けのカギ?
スポンサーサイト