FC2ブログ

Welcome to my blog

花のお江戸=祝祭の場

mathichen17

mathichen17

-
Tiana Lemnitz sings Eva "O Sachs! Mein Freund!"
Lemnitz, Bockelmann, et.al. in "Die Meistersinger von Nurnberg" Quintet "Selig, wie die Sonne"

Live performance, 5 September 1938, Nurnberg, Wiener Philharmoniker, Wilhelm Furtwängler (conductor)

Eva: Tiana Lemnitz (1897 - 1994)
Magdalene: Rut Berglund (1897 - ?)
Walther von Stolzing: Eyvind Laholm (1894 - 1958)
David: Erich Zimmermann (1892 - 1968)
Hans Sachs: Rudolf Bockelmann (1892 - 1958)




世界史の成績が悪くなけりゃの話、この演奏会の意味わかるよな
『1938年9月5日』
ザマーが生まれる29年前じゃなくて
第10回党大会、ついでに書けば最終回となった、鉤十字党党大会
1938年9月6日から12日にかけてニュルンベルクで開催された大会、その前夜祭
となると、当然、この作品の楽譜を地獄の土産にしたという噂の総統さん御前演奏会
党のスローガンは何だっけ?あ、『大ドイツ』?幻となった第11回の『平和』と同じく笑わせてくれる~




音源は、アセテート盤。音質サイテーとはいえ
レムニッツのエファちゃん、戦後に全曲録音あるも、全盛期過ぎていたのが残念無念なので
まだ40歳過ぎのこの録音には価値ある




エファって、厄介な役なのよ
リリック・ソプラノでも歌えるが、音域が意外と低め、しかも歌い出すと時間長~い
やはり、Jugendlich-dramatischer Sopran、若々しいドラマティック・ソプラノが向いている
市井の娘だから、別に美人でなくてもいい、ただし少々以上に見苦しい系だと、座布団投げたくなる
声楽面でも、金髪碧眼(あるいは、それっぽい)のヴィジュアルでも、レムニッツは適役だ










アンナちゃん、と書くと誰かと同水準に堕する気がしてきた、ガブラーちゃん
東京では、代役なんだけど、楽しみ♪☆
…人生初のマイスタージンガー実演楽しみと書けん、綺麗なおねえさん好き
やっぱ、誰かと同水準かい…




Wagner Concert in Leipzig 1988 DDR 3 - Die Meistersinger von Nürnberg ('Wach Auf' and Finale)
旧東ドイツに関しては、誰かよかズ~ッと記憶にあるぜぃ~
ちなみに、指揮者のおっさんの嫁、日本人で、旧≪ワルツ堂≫堂島店に来たことある(実話)

スポンサーサイト