FC2ブログ

Welcome to my blog

好いたハレタ至上主義は因果応報を覚悟の上で

mathichen17

mathichen17

-
春眠暁を覚えず
年一度の『親の会』、ジジィに行かんでいいと昨日言い渡し(何か恥かきそうな悪寒のため)
アタシも、欠席の連絡と書類の郵送お願いの電話して、タヌキ寝入り
親は勝手に生んだ子供の面倒見るのが義務だが、その逆や、他の近親者には、強制出来ないよ
妹が姉さんの面会通いが一人いるけど、妹が60代後半と高齢姉妹なので、他に身内いないからだろ
母親の死後、入所していた姉を自宅に引き取り面倒見ている妹というのがいるが、妹の老後はどうなるのやら
「いい人が見ていて、必ず浮かばれる日が来るよ」、対岸の火事を傍観者の意見
いい男(女)は存在するものの、自分の近くにいないか、もう売却済みだ




ボケ~ッとしながらPC電源入れた後、思い切りワロタのが




サッチャー氏の死去祝い集会
2013年4月14日(日) 9時29分配信 共同通信

【ロンドン共同】サッチャー元英首相の大規模な葬儀が17日に行われるのを前に、反サッチャー派の労働組合などが13日、ロンドン中心部のトラファルガー広場で「パーティー」と称して、サッチャー氏の死去を祝う集会を開いた。参加者は多額の公費を費やして行われる国葬並みの葬儀に抗議。一部の参加者が警官隊と小競り合いになり、逮捕者が出た。ただ、当初は数千人が集まるともいわれていたが、参加者は数百人にとどまった。

( 出典先:niftyニュース )
当時反政府気味だった労働者階級の多かったと言われるリバプール。
事故は起こるべくして起こったのかもしれませんが、
その後の処理は、相手がリバプールだったからという意図的なものも否めません。
政府ぐるみであったのは既成の事実であり、
現在重度の認知症と言われるかわいいお花の名前の元首相さんは、
思い出したくもない過去になっているのでしょうか。
全くもって皮肉な話です。

【もう一つのメモリアルデー】:レッズおばさんからの返信の一部




言えてる
1980年代にフーリガン騒ぎ多かったのも、サッチャー婆さん政権の影響否めないと思う
人頭税とか何とか、ご無体な政策を次々と打ち出し、労働者階級の鬱屈は相当溜まっていたからな
皮肉にも、ヒルズボロ以降の環境整備が、新たな問題を生み出したけどね
プレミアが世界的人気リーグとなり、その結果のチケット高騰化だよ
懐具合良くないフーリガンの類はほぼ排除出来た代わり、善良なる庶民の手の届かない存在になっちまった
香川君見たさの、何だかんだ今だ金満ニッポン人、よーく聞いとけ




【みんなのアンテナ】見たら




『父と後妻への恨みが忘れられず、弟を助けたいという気持ちになれません。』





病気の子どもの親は健康な子供に「お前が提供しないと死んでしまうんだ!」
と『提供する事が当たり前』の様に要求します。

でも、それは違うのです。あくまでもドナーさんが「提供したい」の気持ちが
有ってこそ!!!です。

色々な理由で断る身内は多いですよ。親姉弟と身内だからといっても、
相談の様に差別を受けてこられた事。
身内だったからこそ!今の感情があるのだと思います。
案外に全くの他人への提供だったら悩みもせずに提供してるかもしれませんよね。





ドナーに限らず、介護もね、第三者が一番なのよ
専門教育受けた介護士自身が、母親の介護に疲弊しきったケースある
相手との距離が近過ぎると、相手は「親だから」と上から目線で甘えクサリやがるからね
どうしても身内に見てもらいたいなら、一切ワガママ禁止を厳しく言い渡しとかないと、共倒れになる末路




質問者の父親と後妻は、因果応報食らったまで
妻を叩き出すような男と、子持ちと簡単に結婚するような女なんて、どっちも色惚けクズ
弟には気の毒だが、アタシなら完全拒否する




後妻といえば、『元旦那の奥さんについてです。』
「ひとりくらい引き取りたいって言い出さないか?」
考えられる。身勝手な亭主だし、その程度と結婚する小娘だろ。子供会わせる必要ない
とは思う一方で、質問者に、「いまどきの離婚女が、まともな母親ぶるなよ」とも思う
専業主婦上がりでなければ、「経済力あるもん」=高学歴で高収入なんだろが離婚する場合
そんなにしょおもない元亭主なら絶縁すりゃいいのに、養育費だけは搾り取る厚かましいタイプじゃねえのか?
何かさ、無意識にでも、子供望めない後妻に優越感を見て取れるわ




以前、こんな質問があった
3年ほど前に娘連れて別れた質問者が、ある日元亭主と街でバッタリ
彼がずいぶん男前になっているのを見て、「アタシは見る目なかったのか?」
答:「見る目ないの他に、亭主育てる力量持たなかった」
彼は再婚していて、夫婦で歩いている時にバッタリの形
いまの奥さん、若くて綺麗なだけにとどまらず、ニコニコしながら亭主の前妻に挨拶した
質問者が後日、「娘の行事に父親の参加お願いしたいんですけど」と恐る恐る後妻に伝えると
「ま~☆仰って下さって有難うございます。是非とも会わせてあげて下さい。アタシからもお願いしますね~♪」
…これが、男前育てる力量持つ嫁にして、後妻(後夫)の正しい在り方だよ
内心は複雑。でも、部外者に仕切る権利はないの。大人の都合に振り回された子供守るが最優先
面倒抱えたくないから縁切りさせただの、面会減らせば自分との子供だけ可愛がるだの
同じ父親から生まれた子供を差別するなんざ、無責任で身勝手なフシダラ小猫以外の何物でもない
この手は案外、高いエサ代を必要とし、飼い主は苦労するかもね。気をつけろぉ

スポンサーサイト