fc2ブログ

Welcome to my blog

レストランを、リストラしたい←苦しい。。。

mathichen17

mathichen17

-

アタシは昔々、飲食業に従事した経験を持ちます
大阪・心斎橋の某ファッションモール8階の、日中はらーめん中心の食事処、夜は居酒屋でした
そこは3階の喫茶店と地下1階の社員食堂も経営していた関係で、
8階ではホール係と洗い場、3階ではさてんのおねえさん、地下では調理係を務めました
ミスもよう仕出かしましたネ。大賢者様に項目を作れるくらい…までヒドくはありませんけども
それらの経験から、毎夜の食事を外で取るたび、日本の外食産業レヴェルが気になっています


まず、店のサーヴィスの質がイラつきますな
敷居の高い、高級な店なら、専門的なスタッフもいるだろう事、
食事を楽しむ雰囲気を醸し出すのもサーヴィスの一つであると心得ているでしょう
イラつくのは、チェーン店なのですよ。マニュアルに沿うのが絶対アカンとは言わんものの…
席に着くや否や、「注文はお決まりですか~」は、急かされているように加え、
初めて入った客に「メニュー知らんのに…一見お断りかい」の不愉快な印象を与えませんかね
メニューを渡しながら「○○がおススメでーす」を何種類も立て板に水口調で言ったおねえちゃんに、
「自分でゆっくり選びます」(押しつけんな、ボケ)と言ってやったら、頭が真っ白状態に陥ったのは
ナンも考えてないお運びロボット化している証拠なのです。でしょうか?
まぁ、客が食べている前にある薬味へ手を伸ばして取り、横に立って入れ換えるとか、
高校生バイトが店長の判断仰がず、自分の思い込みで「出来ませんッ」の挙句、「わかりません」や、
お冷交換を断ったのに、「取り換え『させて』下さい」と強引にコップを取り上げた熟年パート、
カレーちゃんこ鍋に使う肝心の食器は忘れたのに、雑炊用のダシを黙ってドーッと注ぎ足すニワカ
(自分の好みで加減させろ…前菜をパスタの次に持ってきた悪夢の時と同じく、店長にヤカラを)
…に比べりゃ、お運びロボットの方がまだマシなのです。でしょうか?


客側がユルい責任もあるのでしょうけどな
ある女性タレントが関西ローカルTVにゲスト出演した時、こんな事を言ってました…
「ファミレス普及は、子供連れで気軽に外食に出かけられる反面、
マナーを躾ける重要性を知らない親を増殖させてしまいましたな。歯がゆい」
…隣席の人が食べてる皿にオイタしたのをケラケラ笑う両親とその両親を目撃しましたですぞ
30年くらい前、パリ郊外にファミレス登場したのをフランス人が驚いたのは、
レストランは大人の空間であるのが常識であるためといいます
欧州では家族団欒の食事が基本、そこで身につけたマナーを持つ者が高級料理を楽しめるのだと
日本料理がいかに優秀かを強調する向きには、まず、その人の食事場面を見せて頂きたいものです
…案外、箸の持ち方が悪かったり、ご飯あるいは汁物で無くおかずから箸をつけたりかもネ


(カレーちゃんこ鍋云々は、昨夜の実話。ブログでウサ晴らし、申し訳)


お早うございます、マテさん。
>…案外、箸の持ち方が悪かったり、ご飯あるいは汁物で無くおかずから箸をつけたりかもネ

う~ん、和食であえて食べる順番をいうなら、
味噌汁(懐石では止め椀)が最後デザートの前、ごはんと香物がその手前というふうに覚えているのですが…。
普通の和食の場合、基本的には何から食べてもいい、ただし1つの食べ物を固執して食べず、回りながら食べる感じで、順番の決まっている懐石では先付、前菜から食べて一の椀(おすまし等)へ進む感じかと。
私が昔自分のブログで書いたんですが、自分の家は大阪ミナミで芸子を派遣する桶屋みたいな家業だったので、私も子供の頃、毎日阿倍野やミナミの料亭に付いていくのが日課で、自然と覚えたのがそんな感じでした。
余計な事書いちゃいましたかね、ほな!

2009/2/27(金) 午前 8:34[ woo ]


食事に関しては、日本は恵まれてると思いますよ。
海外に関しては、私の場合、アメリカへ数回行っただけですので詳しくはないですが、そこそこおいしいモノを食べようと思ったら、殆どの店が要予約でジャケット着用。
夜遅くまで開いてる大衆レストランとかは少ないし、
大衆的な店はデリカテッセンとかステーキ屋とかセルフサービスだったり、並んでステーキや野菜を自分の皿にいれてもらったりの給食風だったり、
肝心の味が!どうやったらここまで不味くできるの?と思えるぐらいの店が多いので、日本でアメリカ級の不味い店ってめったにお目にかかった事ないのです。
ニューヨークで韓国焼肉の店に行ったら、何も頼まないうちからサービスでキムチ類やナムルなど前菜類が12品目も出てきて、肝心の肉が殆ど頼めないほどの量でオドロいた事があります。自分で焼かせてくれず、焼き加減も押し付けで要望を聞いてもらえずで、
私は海外の外食がこりごりですわ。マイアミ・フロリダ、ニューヨークしか行って無いので、他は無知なんですが、コンビニもなく外食が高く、食事にありつくのも苦労するよう海外と比べたら、日本っていいですよ。ほな!

2009/2/27(金) 午前 9:12[ woo ]


いくらブランドの服を着たり、見た目が美しくても、
行儀が悪い人は、一緒に食事を楽しみたくないですよね。
名門と呼ばれる大学を出ていようと、小難しい講釈をたれていようと、
箸の使い方が下手な人はアホに見えてしまうのは気のせいでしょうか?

テーブルマナーとか作法などには、あまり自信がありませんけど、
とりあえず、席を同じくしている人を不快にさせない配慮はしています。(つもり?)
といっても、そんな気を使うような高級店などには足を踏み入れませんけどね。ラーメン屋のカウンター席を拭いて帰るくらいですかね。(笑)

2009/2/27(金) 午後 10:51前髪一直線!


食事は、楽しむためにする。
ついでに、あわよくば口説くためにする。

それだけでいいんじゃない?

チェーン店に教育項目入れたら、
値段は、跳ね上がりますよ。

2009/2/27(金) 午後 11:50[ おうじ ]


そうそう。飲食店は不味くないことが第一条件です。
あとは気持ちで。でしょうか?

でも、口説いてて、いいところになった時に、
「お冷かえていいデスカ?」とか邪魔が入ったら腹立つね。多分。


さぁ、寝るべ。明日も7時。

2009/2/27(金) 午後 11:59前髪一直線!


じー様、お越しやす

世界の食文化に関するウチの持論はな、
『味覚や食習慣は、千差万別、刷り込みに近い。基本、優劣は存在せえへん』
英語圏の不味さは、改善する努力足らんのとちゃうかいな~

ウチが一番こだわるのは、『残し方にも礼儀アリ』
どないしても食べきれんとか口に合わんとかと、
食い散らかすや箸もつけんで丸ごと残すとでは、
雲泥の差を超えて次元ちゃう思うねんけど
残飯を使うて露天を営む地域から見たらバチ当たりやでぇ
日本の食の自給率から言うて、期限切れ商品云々ともども見直さんと、
天災に見舞われる、世界的に孤立、そんな事態起きたら、ドエライ目を見そうやんか
考えすぎな面大きいのは認めるけど、食べもんに感謝する気持ちは忘れんとこな

ほな!

2009/2/28(土) 午前 1:38[ mathichen ]


>>前髪はん
行儀作法にあまり自信ないのはアタシもなのですぞ
ちなみに、箸は上の端近くを握りますが、そのワケは、
小学5年の時、同級女子が以下を力説したのが原因…
「下やと近所、中やと林間学校くらい、上やととにかく遠いねん、嫁の行先」
…力説した方も真に受けた方もアホ●出しですな(泣けてくるわ)

名門大学出身以上にグルメ番組のレポーターがアホに見えるのです。でしょうか?

ラーメン屋カウンターの隣客が立った椅子をカウンターに押し込んで帰ります(苦笑)
口説いてる場面にお冷交換?男女問わずモテないヒガミかねぇー(アタシならたぶん…)

2009/2/28(土) 午前 2:09[ mathichen ]


>>おうじ
イケメンつけ麺を問わず食事処で口説いた経験ねえんで推測および、
狙い撃ちカノジョと向かい合わせのカノジョ目撃経験より…
まぁ両立せんわな。口説く方が給仕に時間取られ腹ペコ気味で食われ逃げがオチ。ちゃう?

料理美味くてサーヴィス上手けりゃ、カネは惜しむもんやあらへん(どの場面でも)
マクドは朝食だけによ。小猫並みの柔らかいモノばっかだと、後年、食ならぬ歯医者巡りの日々

2009/2/28(土) 午前 2:39[ mathichen ]


みなさま、こんにちは♪
私も学生の頃、個人経営の小さいレストランで、厨房補助+ウェイターのバイトを
してました。mathichenさんのエントリーを読んで、私のツタナイ接客で、イライラ
したお客さんがきっといたんだろうなぁと思うと、急に恥ずかしくなった次第です(--)
ちょっと話がずれますが、そのレストランでは、コックさんがお客が残した料理を
食べて味をチェックしてました。お客は「不味い」の一言の代わりに、「残す」ことで
自分の意思表示をするっていうのが、そのコックさんの持論でした。

2009/3/1(日) 午後 0:43ぜのん


アバター

>>ぜのんさん
昨夜は、カレーちゃんこ鍋以上のヒドい目に遭いました(思い出すのもイヤ)
経営者、従業員ともども、カネ稼ぎ以上か以下かカネ命かの意識の差だと
残した料理で味チェックは個人経営の良心的な店ではありますよね!
海外の料理人でも名実ともに揃った人はそうみたいです

ズレますが…
英国のウィリアム、ヘンリー両王子がおカネの使い方を覚えたのは、
ハンバーガーショップ
メニューとママからのお小遣いを交互に見て何を食べるか決めたとか
無論、ママも離れた所には控えて静観していたそうです
お手軽な店でも、親の意識次第で子供の教育現場になれるんですねぇ

2009/3/1(日) 午後 2:46mathichen


スポンサーサイト