fc2ブログ

Welcome to my blog

再々以上の頻度で食べても美味しいですね、和食の粋は

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

ここ何日か、Yahoo!記事には米国在住者中心に感謝祭ネタが多かったですね

感謝祭ってクリスマスと時期が近いため、家族の集まりをやる家庭はそれほど多くないといいます
米国は何しろだだっ広く、移動時間もカネもかかり、4連休そこらには労力使いたくないのでしょう

人間だけでなく、七面鳥も大変だと思います
ガッツリ食われる受難が時期をさほど置かずにやってくる季節ですからね

素朴な疑問ですが
米国には菜食主義者がワサワサ棲息しておられる。この時期のご馳走のメニューって?
まぁ何を食うたかて勝手ながら、超キビシイ系菜食主義者は何をかと余計なお世話様

何故かというと…
10数年前聞いた話に、英国の小中学校を巡る菜食教育団体がいる、それを思い出し
15歳頃までは、アレルギーや神さんの戒律以外、基本的に何でも食べさせ身体を作るのが必要
野菜ばっか食うのは大人になってからでもエエのです。なのに、一種の児童虐待

米国某俳優の嫁など、妊娠中に野菜ばっか食うのは勝手ながらも、そんな母親の影響を受け、息子は、
「トーフ、チキンが目の前にあったら、チキンを皿ごと弾き飛ばし、トーフに目の色変える」(親父談)
食われるため皿に盛られたトリが昇天でけへんがな、それって、一種の動物虐待とちゃう?

調査報告によれば、菜食主義者の多くは栄養の偏りのせいでヒス傾向にあるとの事
愛護団体とやらが小ウルサイのも?

何をグダグダ書いとるですと?『野菜はいろんな食材と合わせ頂きましょう』
料理がたとえ、ラーメンでも



古潭らーめんにて菜々麺(みそ味)、ゆば春巻きと冷酒にて頂きました♪

(撮影の腕悪いだけでなく、冷酒こぼして、濡れた携帯が酔っ払ってるのです?

ドイツも今はグース(ガチョウ)が旬。アカキャベツとクネーデル(ジャガイモ団子)で頂きます。死ぬほど美味しいのですが、私達のために大量なグースやアヒル(鴨)が命を落とすのには時に気が引けるものです。それでも、食べてしまう私ら一家…子供には、「アヒル様がわざわざ私達のために命を落としたので、絶対残すな!」と念を入れております。こちらの冬は、野菜があまりないので、なんか肉に偏ってしまうのですね。それでも、野菜も欠かせません。とにかく、うちらは食べるのが好きな一家です。 

2009/12/2(水) 午後 8:40 [ HANA


わたしの目がローガンでぼやけて見えるのかと(^^;;;
携帯が酔っぱらっていたのですね。ごきげんさんですな。おいしそうです、湯葉春巻きも。

で、わたしは某アメリカ南部出身アメリカ夫人にクリスマスのティーパーティーに呼ばれ、ホットパンチ(ノンアルコール、激甘)を飲まされ、さらに激甘ジンジャーブレッド激甘ミンスミートパイ等々で、さすがの甘味好きも参りました。 

2009/12/2(水) 午後 11:42 ふうちゃんP4 


アバター

>>HANAさん
http://blogs.yahoo.co.jp/borussiamagdala/POLL/yblog_poll_result.html?no=17170165
『昼に庭で戯れたお友だちと、夜に食卓で再会。その時アナタは? 』という投票ネタです

日本は肉食の歴史浅いと思われていますが、実は間違いなんですね
地域によっては食糧事情厳しいため、何百年も前からです
まあ現代ではペット感覚で動物と接しているのが普通なので抵抗あっても…
でも、食べられるために皿に盛られたのは美味しく頂くのが慈悲というものですよね
これは野菜嫌いの子供(と、大人の一部)にも言えますよ 

2009/12/3(木) 午前 3:10 mathichen 


アバター

>>ふうちゃんP4さん
もともとド近眼に加え、最近…どーすれば(^^;)
湯葉春巻きはやわらかめの皮で中身がシツコクなくて食べやすいですよ♪

甘味好きも参るとなると、甘味好かんは~(気絶モノ)
アメリカ料理って相当味付け濃いようですが、激甘づくしとくると味オ(以下略)? 

2009/12/3(木) 午前 3:21 mathichen


スポンサーサイト