fc2ブログ

Welcome to my blog

光と影の戯れ

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



敗者がいるからこそ、勝者が輝く。影無くしては、光はくすんじゃうものです

この世は弱肉強食といっても、切っても切れない愛憎関係である光と影の面も

‘ガラスの仮面’の『ふたりの王女』舞台後半、亜弓の存在感を絶賛する小野寺に対し、
月影先生が光と影の関係を諭し、実際、マヤが小野寺のグウの音も出ないほどの圧倒的輝きを…

バルサも同じ。逆転劇、これすなわちエストゥディアンテスが強かった
携帯片手に★用記事内容を考えたのは秘密にしてもバレるので先に報告
フルボッコに近くなっていったものの諦めなかったベロン以下ラ・プラタの男たちに称賛を

中東から欧州に目をやると
「バルセロナにはクラブW杯で優勝してほしくない」、イグアインがそんなこと言うから、
フットボールの神々が「これこれ」とたしなめる意味を込めてのバルサ6冠の選択かもぉ
イグアインの奉公先は、 サラゴサから6点を奪い快勝ヤケクソですかね
悔しかったら、自分ち決勝のCL他を獲りなされ。バルサの宿敵らしく男前になる。話はそれから

イグアインに関してはいささか「?」マークともとれるコメント。出典先がマルカとも考えれば・・・果たして本当に言ったのか。そもそもイグアイン自体CWC経験がないですしね。

しかし、サラゴサ戦で活躍したのはファン・デルファールト。日ごろからの恨みつらみがずっとたまっていたのでしょうね。シュート2本決まってすっきりといったところでしょうか。 

2009/12/21(月) 午前 0:45 [ -


アバター

Marcaちゃんのヤッカミと思えば(笑)
白組そのものより選手個々のウップン溜まってそう。特にオランダ人は
スッキリしても、移籍させてもらえない絶好のモノを与えてしまったような… 

2009/12/21(月) 午前 2:54 mathichen


スポンサーサイト