fc2ブログ

Welcome to my blog

西から上ったお日様が東へ沈まず喜望峰に輝く?

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

アメブロ別荘で一応真面目に書いてきたのでバテ気味
 
『迷監督見納め率99%予想』が見事外れました
一応、隠れファン。1%に「頑張れ~」の思いが込められ、神さんが聞き入れちゃったのかい?
迷監督→名監督へのコペ転はしませんからねーだ
実力を出し惜しみしていたのか、突然変異的な好成績か、アタシにゃ判断困難なため
正しい評価は後世の歴史研究家が証明してくれるでしょうよ
 
E組は、激戦のF組との決勝T1回戦を戦います
パラグアイ、スロバキアともにまたまた頑張っちゃうのですかね
 
オランダ代表のファン・マルワイク監督「カメルーンに負けるかもと思った」

 24日に行われたワールドカップ・グループEの最終戦でカメルーンを2-1で下し、オランダは3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。しかし、オランダ代表のベルト・ファン・マルワイク監督は、この勝利にも浮かない顔だった。

「前の2試合に比べて、試合内容が良くなかった。すでに敗退が決まっているチームとの対戦だっただけに、彼らにとって失うものはない戦いだった。後半の立ち上がりは多くのボールを奪われ、最悪の展開だった。カメルーンにゴールを決められる予感がしていたし、『負けるかもしれない』との考えが頭をよぎったほどだ。そして、われわれがリズムをつかみ始めたころ、彼らに得点を決められてしまったんだ。とはいえ、集中力を欠いていた時間に相手に逆転を許さなかったのはまだ救いだ」

(C)MARCA.COM

( 出典先:スポーツナビ )
 
両監督とも、油断大敵・注意一秒怪我一生、お忘れなーく!
 
さてと、アタシはボチボチ…
ドイツ代表のシュバインシュタイガーが次戦欠場か けが人続出で不安

 23日に行われたガーナとのグループD最終戦で負傷したドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが、27日に行われる決勝トーナメント1回戦のイングランド戦に出場できない可能性が出てきた。

 ドイツのアシスタントコーチであるハンス・フリック氏は、シュバインシュタイガーの状態について次のようにコメントした。

「彼はガーナ戦で大腿筋(だいたいきん)を痛めてしまった。医師団の診断によれば、次のイングランド戦に間に合うか微妙な状況だ。チームにとって大事な選手だけに、出場できるといいのだが……」

 また、DFのイェローム・ボアテンクも筋肉を痛めており、イングランド戦への出場が危惧(きぐ)されている。一方、同じくガーナ戦でゴールを決めたものの足首を痛めたMFメスト・オジルは、次戦は強行出場する構えだ。

(C)MARCA.COM

( 出典先:スポーツナビ )
ドイツ守護魔神様へのお祈りに精魂を傾けんと(こっちの方が重要なのさっ、ウナギイヌよ聞いとけぃ)

スポンサーサイト