fc2ブログ

Welcome to my blog

料理人が多いと提供が不味くなる

mathichen17

mathichen17

-


昨夜、汚宅に戻ったら、切れたはずの常夜灯が点灯していてビックリ、転倒しかけたわ




記事題名の説明は↓
Too many cooks spoil the broth.
コックが多いとスープがまずくなる。
[解説]
スープにかぎらず、なにごとでも一人でやる方がよい場合に他人の干渉や援助を受けると、かえってうよくいかないというたとえ。
[類似の日本語]
船頭多くして船山にのぼる

http://www.eigokotowaza.net/proverb/tp5.html




長居の桜バカタレ~
書いたらスッキリした
セレッソに何の恨みが?
「桜弱い=ピンクの泡飲みたい」
その連想がわからん!
週末のmarcelに行くと19:30に追い出されるが、追い出す=ボッタクリ少なくなるからかね
都合上、デビット決済したのが結局、店の役に立ってるじゃないの
「7月分のカード決済について、5日締め切り忘れてた」
「忘れるほど、店が暇いうコトよッ」

暇と忙しい関係無く、一人で切り盛りする弱点だよ
思い出させたアタシに感謝してイイくらいなんだんけどね




ついでだから
ドルトムントの新主将はロイス! 香川も腕章を巻いた試合で指揮官が決断下す
8/4(土) 14:11配信

 ドルトムントは4日、ルシアン・ファブレ新監督が2018-19シーズンの新キャプテンにドイツ代表FWマルコ・ロイスを指名したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ロイスはロシアW後初の実戦となった3日のレンヌとの親善試合(1-1)に、キャプテンとして先発出場し、前半のみプレー。試合後、ファブレ監督はロイスに腕章を託す決断を下したという。なお、この試合では途中出場のMF香川真司もキャプテンマークを巻いていた。

 ドルトムントの主将は昨季まで2年間、DFマルセル・シュメルツァーが務めていたが、「非常にエネルギーを消耗する激しい2年間だった。これは僕の決断で、最善だと信じている」とキャプテンマークの返上を決意。ファブレ監督は新キャプテンの選定に関し、「マルコは経験豊富で在籍年数も長く、全員の模範的存在だ。当然の決断だったよ」と説明している。

 29歳のロイスは2012年夏からドルトムントでプレーし、クラブ通算204試合で96ゴール58アシストを記録。新シーズンから大役を担うにあたり、「新しいキャプテンは僕だと、監督から今日発表があった。すごく光栄だし誇らしい気分だ」と喜びを示している。

【関連記事】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-01656867-gekisaka-socc
ドルトムントの希望
ワールドクラスのイケメン
シュメルツァーの次はロイスと
去年からそういう雰囲気は決まってた
まあ、香川も長いから副キャプテンぐらいはやれると思う。腕章巻いたということは少なくとも構想内ということだ。期待してるぜ!香川頑張れー
隠れエース様、トルコに行く、BVBに居座る、どっちよ?
居座るんだったら、振り出しに戻るとばかり長居に返品したいんだけど!
どーしても居座るんだったら、主将ともども
今季はケガなくお願いします






元へ戻ると




一人切り盛りに弱点はあっても、働き手ワンサカ抱える職場が難しいのも事実である
人手不足で猫の手も借りたい介護施設がそうじゃないの?




昨日、盆踊り前に、鬼婆に少し質問してみた




まず、「盆踊り会場に集うジジババの内訳」
開所してから25年くらい経ってる施設だ
特別養護老人ホーム、老人保健施設、短期入所生活介護や通所介護や訪問介護などを行っている
お泊り組と通い組は別にして、老健入所者も当然盆踊り会場にいるよなと思ったの
老健に2年ちょい居座って、そのまま特養に直行が、お受験から2日で決まった鬼婆はレアケースとして
鬼婆曰く、老健は常時満員札止め状態で、50人くらいの入所者を数えるそう




次に、「特養2階って?」
いつも鬼婆の居座る3階に直行するため、アタシ2階知らないのよ
鬼婆曰く、要介護度合い高いとか、問題爺とか手の掛かるジジババが集められているそう
言われてみると成程、3階には、ボケ組と頭ダイジョブ組の両方、ノーテンキだらけだ
軽い逆切れ程度で、特に手の掛かるジジババはいない




そこで本題、「職員の数、どのくらい?」
これは鬼婆にもよくわからないそう
わかるのは、職員の本音と入れ替わり立ち替わりで
・皆、2階は避けたく、3階を希望する
・どっちに転んでもシンドイため長続きしない




上段、そりゃそおよね
料理好きが高じて昭和町に店構えるまでに至った、元作家志望、現実は特養職員だった哲平ちゃん曰く
「おねーさん、介護職員だって生身だからね」
「おねーさんも知ってる、いまも現役の元同僚たち、給料手取り15万円よ」
「月の半分を夜勤に費やして、そんなもんなの(泣)」
「頭湧いてる奴もいるっす(怖)」
「職員同士ドロドロしてる施設あるんだわ」
余談ながら
ボケBBA様をお姫様抱っこ楽勝の男手不可欠の介護施設だっちゅうのに
ゴリラ男が裏目に出て、あらぬ虐待疑惑という恐怖も付き物として
要するに
好きで入って来たって、あまりにもワケワカメな爺婆どもとは極力関わりたくないもんだ
天使みたいなBBA様にお仕えしたって、こちとら飯のカネ稼ぐ人間で薄給続きじゃ干上がる
好きで好きでの仕事なら、施設だけ変えて続けるも出来よう
ただアラサー辺りだと、「このままじゃ、結婚出来ねーよ」と見切りをつけ異業種に転じる者少なくない




面倒嫌よカネはくれ宇宙人のせいで一匹狼的な在宅介護人から見れば
何人何十人と多くの手が掛けられる施設がパラダイスと映るかも
職員は嫌になれば辞められるしね




しかしながら、当の職員にすれば
辞める選択肢、これは正当な理由に依るなら正当な権利で、ゴチャゴチャ言われる筋合い持たない
施設にとって、相模原の基地外みたいなのを飼っとくと困るので
優秀な者までいなくなりリスクあるが、向き不向きを振り分けられる利点持つとも考える
何人何十人のジジババを何人何十人の職員で見るといっても、1対1とは異なる負担があるはずだ
世間の高評価を得られない点では、宇宙人に悩まされる地球人に通じると思うわよ




現実的じゃないものの、「介護には、専従者が理想」と考え込んだのよね




そおそお、当記事の副題名として
Too many chiefs and not enough Indians.
頭目が多すぎてインディアンが足りない。
[解説]
人の上に立って指図する者ばかりで、実際に動く者がいないことのたとえ。




男女双方、学歴バカとバリキャリ馬鹿が増殖したのも、介護問題の一因でしょ
数年前、あー言えば上祐ソックリの堺市役所本庁職員が
「おねーさん、公務員だけじゃなく市民だってね、馬鹿多いのよ…ウ(つд⊂)エーン」
そりゃその通りだ
貧乏公務員少なくないと、公務員を庇うエラソーな高説垂れた女いたけど
介護に足突っ込んでようとだね
外で好きな仕事を自営業する余裕持つ、家庭に専従しない因業無責任ドブスが生意気ぬかすなっての
介護に専従しろと言われたら絶対、仕事あるから~と逃げるに決まってるからなとして




アタシの公務員アレルギーは、勘違い系意識高いタイプの公務員を指す
11年前の堺区役所地域福祉課にいた小娘コンビが代表例よ
自分たちはどうせ、産休育休ThankYou目一杯取り放題で、自分の好きな事にかまける尻軽のくせに
知りもしない相手の家庭事情を勝手に判断し、困ってる年長者に高説垂れたからな
何であそこまで、自分たちが世の中動かしてる意識持てるんだ?




小娘コンビ、それとバリキャリ志願には
Christine McGuireの経歴を教えてやりたいわ
コリーン・スタン誘拐事件を勝訴に持ち込んだ女性検事である
労働者階級育ちで、幼時期から甘ったれる余裕無く責任感を叩き込まれた
頭脳明晰ながら天才ではないと悟ると、猛勉強により16歳で高校卒業
昼は秘書として働き、夜にカレッジ通い
カレッジで学士を得た後、某有名大学法学部に入学し、4年の所を3年で卒業
法曹界の男女双方、大都市では職場多い分、競争率高く、上がいくらでもいるため
McGuireはアメリカ西海岸小都市で、低所得層の無料相談やったりの下積みを経て
小柄な女性でも大きな仕事任せて貰える地方検事局に入った
全米そして世界に報じられたコリーン事件当時も、まだ30歳と少しの若さだった
法学部時代には猛勉強が裏目に出て、夫から家庭を顧みないを理由に離婚
直属上司との再婚も、年の差婚と価値観の極端な差が原因で破局
と、キャリア以外は順風満帆と行かず、敬虔なカトリック教徒にとって痛い代償も払ったけどね
ま、再々婚が無事なようだからよござんした




どうあれ、公務員であろうと民間勤めであろうと、机上の勉強しかしてない奴はダメだと実感したを言いたいの
ホワイトカラー至上主義的な者が増えるからこそ
世の中にとって縁の下の力持ちのブルーカラー育成追いつかず
世の中にとって本当に必要な需要と供給が不足するんでしょ

スポンサーサイト