fc2ブログ

Welcome to my blog

続・言魂が紡ぎ合い生きる

mathichen17

mathichen17

-


国立施設部会あゆみの会、懇親会案内よ
毎年9月第2土曜日に開催される
宿泊:12000円、日帰り:6000円
午後6時開宴という時間設定が微妙だ
御坊駅から出発する最終の京都・新大阪行き特急でさえ、8時10何分の早さっちゅう辺境にあって
和歌山病院から離れた、JR紀勢本線南部駅を降りる、みなべにある国民宿舎が会場
http://kishuji-minabe.jp/
8時か8時半までに閉宴して日帰りする者はいるものの、比較的若い自家用車組と思われる
近場のジジババとて、無駄に広く不便な和歌山県内を夜に移動したくないわい
参加するなら、宿泊がラクチンに決まってる




届いたのが7日のため、翌8日の病院音楽フェスティヴァルにて、理事から「参加しませんか」
アタシ一度も参加した事無い
昨年はちょうど、長居の桜に惨敗を喫した味スタ、東京都調布市まで飛ぶ日だったしね
今年9月前半の味スタ予定を見ると
https://www.fctokyo.co.jp/schedule/
第25節  9月02日(日) 19:00 FC東京VSサガン鳥栖
惜しい!(それも、相手方に元リヴァプールFCの地味な子、フェルナンド・トーレス出場確実だったら)
花のTOKYOさておき、理事には「考えとく」と答えといた
理事は、宿泊組
その夜だったら、時間を気にせず、いろいろ話が聞けるとの事なんだよ
さて、どーしたらエエものやら???




毎年参加組は


傾聴ボランティアし合いが目的かしらん
在宅介護人同士、シンママ同士など、俗世間にはいろんな寄り合いあると思うけど
一家に一人漏れなく存在すると決まってない障害者の場合、点在しており
家で面倒見られないから放り込んである施設組なら特にそうだと思うので
皆が一斉に集まって傾聴ボランティアとか頻繁には出来ないもんだ
在宅介護人同士では、介護あるある話が盛り上がる
知性と教養に欠ける無病息災組に話したって「そんな話」とバカから馬鹿にされる理不尽味わわずに済む
みなべ懇親会も、くっちゃらべっちゃら話すによって、ウサ晴らしたり新発見したり感謝したりなんでしょ




ウサ晴らしたり新発見したり感謝したり?

https://blogs.yahoo.co.jp/borussiamagdala/archive/2015/10/06

当所ゲストブックに、内緒さんから2件頂きました
内緒だから、mathichenさんの出入り許して下さる場所とだけ、具体的内容は書きませんよ

今日の内緒ゲスブが正しく、傾聴ボランティアでありました
いや、少し趣異なるか?

相手さんブログに書いたコメントへの返信を見て、前々から感じていた事を内緒で確かめてみた所
ビンゴ~☆mathichenさんって超能力者かというほど、アタクシの考えは正鵠を射ていました
相手さんにすれば
・ある事に確信を抱いていたが、誰にも言える内容じゃない
・共感を得られ、胸のつかえがスッと取れた感じ
・「わかっていた事ですが、気持ちを切り替えられたようです」
そこで、外野には掴み切れなかった情報を手土産に、当所までお礼に来られた次第でした
アタクシも、重要なピースが行方不明になっていたパズル完成した気分で、スッキリしましたわ




相手さんは最近、外野には掴み切れなかった情報を、自分ち記事に載せた
ただし公開記事に憚られる内容のため限定記事で、ビンゴ~☆の件には触れていない
ま~それでも、話す事で共感を得られ、少しラクになったと思うわよ




遠方に住んでる孫ちゃんでなく、二世帯住宅だが同居家族とLINEグループなんかよりゃ
年1回、隔週毎に顔を合わせての傾聴ボランティアが余程、建設的ざんしょ

スポンサーサイト