fc2ブログ

Welcome to my blog

続・有無を言わさぬ有無(後篇)

mathichen17

mathichen17

-
前篇から続いた




「通知カードが無効なんて、それは銀行が間違ってますよ
本体作る場合、本人が窓口に来る必要ありますが
ジジババ多いのに、寝たきりだろうがボケてようが考慮されない現状、通知カードは有効なんですけどね」
堺市役所本庁、堺区役所市民課のおっさんの言葉を見ると
・本体作るには本人が窓口に来る必要あるだけに、通知カードを本体同様扱い対策が鍵だ
マイナンバーなんてぶっちゃけ、「役所の仕事が煩雑になって、俺らも面倒なんじゃ」、そう受け取れるよね
おっさん何しろ、自分もマイナンバーカード作ってないが困らないを認めたぞ
公務員様優遇?無いと言えんが、それならむしろ隠蔽のため、市民にはヒ・ミ・ツのよーな~
とどのつまり、マイナンバーが不要の長物を指し示している
17万歩譲っても、健常者のみに留まらず、ジジババや障害者にも便利なシステムが必須よ
ちゃう?




上段の主旨は概ね、ジジババや障害者の福祉方面だって同じよ
成年後見制度、障害者自立支援法、その類よ
何らかの支援が求められる者を却って不利に追い込むかもを想定しての制度か?
ジジババと障害者の双方に関わる成年後見制度を見渡してみ
判断能力などに問題持つ者を保護する目的とはいえ、おかしな点が多々でしょ




舅さんが逆に、「俺が皆の分も払うわ」
この場合、当人を納得させるのが大変でしょね

息子夫婦が預かっている手持ち金を、舅さん財布に
舅さんの気付かない隙を狙って必要な金額を入れ、舅さんに持たせる
舅さんが直接レジに行くか別に、「俺の財布から出す」を満足させる
そういう流れじゃないと、舅さんの面子潰れるはずですからね

被後見人の何かにつけ明朗会計が必要とは思います
ただ、司法書士の説明が法に従っていても
帽子のような個人限定でなく、家族との外食といった場面では
当人の感情を傷つけるリスクの他に
家族のオゴリという善意が否定されるを意味しますよ


成年後見制度が、個人の権利と財産に「家族」を含めない
被後見人のカネや不動産を守るためなら
家族に負担を強いたり感情を無視したり
「人に決して優しくない」根底が見え隠れしますわ





2019/2/20(水) 午後 9:18の、ミーさん記事へのコメント全文より
ミーさん舅さんは、「私は1人だからお前たちよりもお金が掛からない」
自分の外食代を一切払わず、それが当たり前だったので、息子夫婦もそれで良い
帽子だって、息子夫婦の自腹で買っても構わない
ただ自腹が頻繁にだとキツイ話だ
ケースバイケースっちゅうか、舅さんへのオゴリ、舅さんと会計分ける時、選択肢あっていいよね
しかし司法書士は、息子夫婦が預かる舅さん用手持ち金から賄えと言う
舅さん限定で身に着ける帽子なら気にならないが
舅さんも参加する家族団欒の外食なら、モヤモヤしない?
法及び自分が引き受けた職務に従う司法書士を責めるつもり無いものの
外食代を分けるようにのお願いが、身内の感情を害さないようにの配慮まで考えてのものか気になる
言葉の取捨選択に誤りが無くても、口調次第で良くも悪くも印象変わったりするでしょ
善意から出た言葉が、相手の神経逆撫でさせるリスク否めないの意味よ




子供など身内後見人と社会福祉士など第三者後見人、負う責任はどちらも変わらない
ウチのお坊っちゃまを担当する成年後見人爺さん、ジジィ担当していた保佐人司法書士女史
裁判所の認める金額を、自分の手元にあるお坊っちゃま&ジジィ口座から受け取る形だが
身内後見人にも、被後見人財産の中から報酬受け取る権利が認められる
(身内後見人は極力出費を抑えるべく、無報酬で引き受ける家あるけど)




身内後見人と第三者後見人に違いを見つけるならば、被後見人との距離感かしらね
已むを得ぬ事情で辞任する事出来る、それは両者共通ながら
第三者後見人は、そのまま被後見人と疎遠や絶縁となれるに対し
身内後見人は、余程の辞任理由でない限り、仕事終わったシラネを決め込めない
後見人引き受ける身内って、不承不承であっても、面倒嫌よ宇宙人じゃなく
可愛い息子のため続ける強い意志あれど病気で無理とかもある
第三者後見人がどれだけ善人だろうと、家族には太刀打ち困難な温度差が立ちはだかろう




後見制度に欠くべからずのものとして
「後見人が被後見人の権利を代行するからって、第三者があまり一丁前の口利くなよみたいに
身内より下の身分じゃないが、絶対権力者でもなく、対等の位置付けを盛り込み、義務化する」
家族も被後見人の財産の一つと認め
ボケの財産を狙う宇宙人どもを排除したりの制限は設けた上で
正当な開示要求には応じる、信頼関係にも明朗会計が、後見制度のトラブル減らす鍵じゃないかね




文章長いついでに




デンマークのような国民の幸福度が常に世界No.1級だったら
税金高いが、老後の自己負担少なく済むシステムのおかげで問題も少ない
定年後の就労とて、子供がが完全に独立していて、親は自分の選択肢で好きな仕事してと
食えないから激安スーパーのレジ打ちなどするのとは意味が全く違う




一方、生き甲斐就労?1億総奴隷化絶賛推奨の間違いだろ!の日本では
それなり余裕持つアラ還主婦同士のランチで
「あ~、午後から、娘が孫ちゃん連れてやって来るぅ、怖いッ」
「アラララ、今週何回目の孫守り?」
「ったく、アテクシたちも若くないのに、何で、老体に鞭打って二度目の育児しなきゃならないの」
「親が何でもしてくれると思って、孫という弱味を突いて、ムカツク~」
実話である
下流老人系ならば、「孫預かれなんて、生きるか死ぬかで薄給稼ぐアテクシを頃す気か!」?
無理して預かり、倒れても、預けた側が下流の子は下流なら、一族郎党で逝くしかあるめえ
といった庶民ですら、個人の権利ガー裏目に出る後見制度と無縁じゃない
離婚再婚は自由どころか養育費と後妻等にますます財政逼迫招くを知らないらしいと併せ
また
「75歳ババ親が、50歳知障息子を一人で抱えて面倒見る
親が国民年金と遺族年金のダブル受給だって金満と行かないんだから
国民年金しか無い親ならば、自分の倍以上の障害者年金受給する子供を手放せない」
何度も触れているが、これ、車椅子業者ねーさんから聞いた
子供が被後見人となれば、真面目な親ですら子供名義財産にアンタッチャブル
一人親家庭の老親が子供の成年後見申立したら、生活が成り立たなくなるを意味する
後見制度を本当に必要とする者が、制度の利用すると、誰か犠牲となってしまう
子供を守る者が、子供のために命を落とすかも知れない
親の保護が絶対的な子供の親がであれば?
も併せると、日本なんて人に決して優しくない意味でスゴイ、実質的にもお終わってる下流国だよ




とにかく、皆様あのね
個人の権利ガーガー大合唱するの、止めてくれる?
大合唱を耳にするお上は自分に都合良く解釈し
トンチンカンな改悪したり、何でも自己責任よと面倒丸投げしたりするんだわ
「若い頃納税したのに、オラの財産が他人の管理下に置かれ、他人に頭下げてお伺いを立てる!?」
そんなもんよ、現実なんて
振る袖の有無を言わさぬ問答無用でね

わぁー!ありがとうございます。
mathichenさんの文章の方がとってもわかりやすい!そうそう、私はそれを言いたかったのです。上手く書けないんですよね…。

2019/2/21(木) 午後 11:30 [ ミー ]


アバター

>>ミーさん
自分では客観的に見て纏めるのが難しいからでしょね

司法書士にもミーさん同様、後見人の仕事に慣れない部分あるでしょう
規則一点張りの印象与えない顧客対応センスが大事と思います

厄介な義姉さんに対してはむしろ、法律ですから( ー`дー´)が有効かと

2019/2/22(金) 午前 0:44 mathichen


スポンサーサイト