fc2ブログ

Welcome to my blog

天上と地下、それぞれでの犬猿合戦

mathichen17

mathichen17

-

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
 【5月4日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ2010-11(UEFA Champions League 2010-11)準決勝、FCバルセロナ(FC Barcelona)対レアル・マドリード(Real Madrid、以下レアル)第2戦。試合は1-1の引き分けに終わり、2試合の合計スコアを3-1としたバルセロナが決勝進出を決めた。

 ホームでの第1戦を0-2で落としていたレアルは攻撃に出なければならなかったが、バルセロナのゴールを脅かし続けることはできなかった。後半9分にペドロ・ロドリゲス・レデスマ(Pedro Rodriguez Ledesma)に先制点を奪われたレアルにとって、同19分にマルセロ(Marcelo Vieira Da Silva Junior)が挙げた得点が唯一の救いとなった。

 バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督はレアルのパフォーマンスを賞賛するとともに、「選手を誇りに思う。我々は、初めてのチャンピオンズリーグのタイトルを(1991-92シーズンに)かつてのウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)で勝ち取り、4度目の優勝を新たなウェンブリーで勝ち取ろうとしている」と語り、自身のチームの決勝進出を大いに喜んだ。

■レアルのコーチは審判に不満

 この数週間で両チームは4度対戦。初戦のスペイン国王杯(Copa del Rey 2010-11)決勝ではレアルが優勝、第2戦の国内リーグ戦では引き分け、3戦目となったチャンピオンズリーグの準決勝第1戦はバルセロナに軍配が上がった。グアルディオラ監督は肉体的にも精神的にも厳しい日々だったと振り返った。「緊張の糸が張り詰めた厳しい20日間だった。我々は優れたチーム、本当に素晴らしいチームに勝利した」。

 第1戦で退席処分を受けベンチ入り禁止処分を受けたジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督に代わって指揮を執ったレアルのアイトール・カランカ (Aitor Karanka)コーチは試合後、後半開始早々にゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain)のゴールが取り消された判定が、バルセロナが審判にひいきされているというモウリーニョ監督の主張を裏付けていると述べた。

 カランカ氏はイグアインのゴール取り消しの判定について、「我々が今週ずっと言ってきたことを今日は誰もが目の当たりにしたと思う。何百万人もの人が目撃した以上、これ以上言う必要はない」と語った。モウリーニョ監督は、チームが滞在するホテルで試合をテレビ観戦した。(c)AFP/Tim Hanlon

( 出典先:AFPBB News )
 
白組さんよ、8年ぶりに準決勝到達しただけでも、その間の苦節思えば上等じゃん?
 
バルサは是が非でも新旧ウェンブリーでの大耳獲得を
と思うものの、マンUが決勝進出の場合、ウェンブリーでの大耳獲得に必死こきますわな
2年前の決勝で、めまい起こしそうなパス回しやられて散った雪辱も…やれるもんなら、やってみろぉ

 
3年ぶり東京ダービーは0-0/J2

<J2:東京V0-0東京>◇第10節◇4日◇味スタ

 東京は前半4分、MF梶山陽平(25)が中央を突破し、相手DFのマークをかいくぐりシュートを放ったがGKに阻まれた。東京VはDF土屋征夫(36)FW河野広貴(21)がミドルシュートで反撃したが、得点ならず。前半は両チーム決め手を欠いたまま0-0で折り返した。

 後半9分、東京はFWロベルトセザー(25)がこの日2枚目の警告を受けて退場。東京Vはカウンターで東京ゴールに迫るが、決定機をつくれないまま時間が経過した。10人の東京は30分すぎから、猛攻を仕掛けるが、こちらも得点には至らなかった。結局、2万8832人が詰め掛けた3年ぶりの東京ダービーはスコアレスドローに終わった。

 [2011年5月4日17時16分]

( 出典先:nikkansports.com )
「お前やれよ」で急きょGKに FW平本、今季初勝ち点に貢献

J2第10節 東京V0―0FC東京 (5月4日 味スタ)

 開幕3連敗中だった東京Vが、3年ぶりの東京ダービーでスコアレスドロー。今季初の勝ち点「1」を獲得した。

 後半9分に相手FWロベルト・セザーが2回目の警告で退場となり数的優位に立ったが、攻撃の形をつくれず。逆にFC東京に押し込まれる苦しい展開が続いた。後半ロスタイムにはベテランGK土肥がアキレス腱を痛めてピッチを去るアクシデント。既に3選手が交代していたため「(DFの)土屋さんに“お前やれよ”と言われた」という1メートル80のFW平本が“急造守護神”としてゴールマウスを守った。

 「まさかキーパーをやるとは思わなかった」という平本を、その土屋ら仲間がアシスト。セットプレーの場面でもディフェンス陣が体を張った守備でFC東京にシュートを許さず、0―0のまま試合終了のホイッスルを聞いた。約2分30秒間を切り抜けた平本は「(ゴールマウスの立ち心地は)悪くもなかった」とホッとした様子だった。

 [ 2011年5月4日 17:30 ]

( 出典先:Sponichi Annex )
 
 
布団に転がってタヌキ寝入りしながら、「どっちも点入らんで、クタビレ儲けの痛み分け」とブツブツやったら…
得点の空気というか匂いを全く感じなかったの、アタシだけ?
 
…だから、FWでも守護神務まったわけでもなかろうが
 
 

 
 
記事題名は、宿敵対決にも格差社会アリの意味
だって、東京の試合、首都対決なのにJ2でと地味なお話(怒られまくるどころか…)

記事の追記

日本放送協会のおかげ様により、J2なのに味スタをTVで観られたのは
青赤と緑の対決には放送する価値充分というコトですよね~(と思いたい)

2011/5/4(水) 午後 6:42 mathichen


ほ~、J2の放送をやるとはNHKもなかなかやりますね~。

2011/5/4(水) 午後 8:58 ma3104h


>>ma3104hさん
昨季は、北九州vs.千葉、どーいう選択基準な放送カードが(笑)

今回は、「頑張ろう!首都!」計画?(笑)

2011/5/4(水) 午後 9:13 mathichen


この東京ダービーは、Jのオフィシャルガイドにも掲載されてました。スカパー/スカパーe2とBS(NHK衛星)が生中継してくれますよと。3年ぶりだけに、放送する意義ありだったんでしょね。

ただ内容は欠伸でてしゃーない試合でしたけどね。決定力不足に悩む理由が何となくわかります。シュートまでの流れに時間かけ過ぎ、ショートパス多過ぎ。昔のあかんかったときのジーコジャパンのサッカーを見ているような感じがして(笑)、課題があるならいかに効率よくゴールが奪えるかでしょうね。ちなみに両者守備には問題がないので安心ですね(爆笑)

2011/5/4(水) 午後 10:06 [ - ]


ああ↑↑↑爆笑された・・・
東京サポとしては悩みまくっています。
どっちも応援してなきゃあくび出るだろうけど、ワタクシのようなサポは怒るやら嘆くやら・・・
お○゛カのセザーが退場になってからの方がまだましだったので、次節も10人でやったらどう?(怒怒怒)

2011/5/4(水) 午後 10:54 ふうちゃんP4


アバター

>>mioeight17さん
何で落っこちた昇格出来ないの生中継になったような気も…

どっちも課題はわかってるはずなんですけどね。ドツボにはまりかけ?
前半は緑が良かっただけに、後半イケイケの時に得点出来ない青赤は~

2011/5/5(木) 午前 3:27 mathichen


アバター

>>ふうちゃんP4さん
…お○゛カのセザー退場で思わず爆笑ウタタ寝したタヌキが1匹…( 一一)
味スタにいたら、もお泣いて暴れたくなる、そんな試合でしょうか
次節10人でやって、それダメなら?(想像するだけで…)

2011/5/5(木) 午前 3:35 mathichen


こんばんは、マティヒェンさん、ゴブです!
いまだにスカパー停められずJ2東京の試合を全部見てますが、こりゃ重症ですね。
点が入る気が見事に皆無…。
相手が全く振られないパススピードの遅さ、ワイドで持った時に斜めに走ってくるダイヤゴナルランの無さ、相手ラインを破るダイヤゴナルパスの無さ、縦と横のショートパスと縦ポンだけの工夫ない組み立て、ビルドアップの中心となるサイドバックと攻撃のお膳立てをするSH(ワイド)の選手の力量とアイデアの貧困さ、昨年からずっと同じ、なんだか悲しいなぁ…。J2だから守備では失点しないだけ、得点が4試合で1なのに勝ち点5も稼いでるのは驚異かも、ハハ。
がんばってほしす…、そんな落ち込んだ気分す、ほな!

2011/5/6(金) 午前 0:40 [ woo ]


アバター

>>じー様
いらせられませ♪じー様もスカパーもゴブジ何より☆

ド素人が見ていても、点が入る気が全く感じないですからね
とどのつまり、学習能力に難があるということ?
まだ序盤だからドロー程度で済んでるけど、先は長い、黒星のドロ沼が怖い…
緑ともども首都がウダツ上がらんようでは。ホンマ頑張ってもらわんと!

2011/5/6(金) 午前 3:44 mathichen


スポンサーサイト