fc2ブログ

Welcome to my blog

歴史を繰り返し復習しなければ、復讐するは我に在り(前篇)

mathichen17

mathichen17

-
不思議と謎の大冒険が大好きなもんで
http://karapaia.com/




『震えが止まらなくなる。人類が残した悲劇の瞬間をとらえた10の有名な衝撃写真』
2014年06月02日

1.スペイン風邪パンデミック
2.大西洋を渡る奴隷貿易
3.泣き崩れる少年兵
4.ベルリンの壁の救出
5.ウィリアム・ソンダースの合成写真
6.餓死させる為の箱に入れられた女性
7.ホロドモール
8.上海南駅の赤ん坊
9.強制収容所の集団墓地
10.長崎の兄弟

長崎の兄弟は凛々しいな
この精神があったから奇跡のような戦後の復興も成ったのだろう
長崎の少年がどこの誰だったのか、その後どうなったのかは現在まで不明である。
長崎の子を美談扱いし日本人の
精神性を礼賛するために利用するのは
とんでもなく卑しい行為だと思う。
この子がどういう気持ちでこうして
いたかなんて他人にとっては想像なんだから、
この写真を自分に都合よく受け止めるな。
原爆投下のキノコ雲の写真がないのではね…。
あれは人類史に残る悲劇の写真だと思うから。
長崎の兄弟に関しては、撮影したカメラマン自身が語ってるよ。投下後の影響を調査していたら、偶然火葬場でこの兄弟に出くわした。
口を真一文字にして炎を見つめる兄の姿を見て、何かを感じシャッターを切った。大方、この兄弟の親が荼毘に伏されているのだろうと思っていたが、次の瞬間、兄は弟を背から降ろし、火のそばにいた大人に渡した。そこで初めて、この弟がすでに亡くなっており、兄は火葬の順番待ちでこの場にいたことをカメラマンは知った。
涙も見せず立ち去る兄を見送ったとき、初めてカメラマンの心に原爆に対する疑問が芽生えた、という話。
報道写真って信用できない
合成だとか恣意的な切り出しとか嘘の注釈がままあるから
やっぱニュースは動画よ
※27
同意する、この写真の子をやたらと賞賛し美談に酔うのはナルシシズムだろう
※27
オレは10の写真同様に弟を先に亡くしたから言わせて貰うが、若くして自分より年少の家族を理不尽な暴力で失ったことの無い人間は殊更にこの写真に対して偉そうに断定してコメントする資格はない。
一枚の写真の被写体に対する自由な感想や解釈や論評、それに対して反論出来るのは被写体だけ。外野同士は立場は同じなんだよ
歴史は全部フィクションです。
正史も稗史もありません。歴史は悉皆フィクションです。
いくつかプロパガンダで作られた写真があるな
※4.ベルリンの壁の救出
事実だとしたら凄い事なんだけど、証拠写真が残っていて兵士が無事ってのは
不思議な気持ちにさせされる
※4
わりと追跡調査することがあるからね
※45
与えられた情報のみを鵜呑みにして、※48のように調べた知識もないってのは駄目だと思う
感情論を結論とするのは危険だよ
衝撃的な写真と簡単な解説だけぱっと見せられて「かわいそう」「泣ける」って思うのは人間なら仕方ないんだけど、何かを貶めるために捏造された写真も多いことを知ってほしい。
そういうのを検証してる研究家もいて、撮られたとされる時期より数年前に出版された本の無関係な写真が元ネタだったりと今になって判明している。
コメントに関しては排除するんじゃなくて、そういう見方もあるんだって学ぶのが建設的では?ここに来る人たちは頭がいい人が多いのでどの意見も勉強になってます。
※75
ナショナリズムだの歴史修正主義だのは関係なく
一枚の写真に対して「親が周りに居た」という1つの検証結果がでた。
それに対して「気持ち悪い」などと感情論でしか反論できない方も
ナルシズムに酔ってる人々と同レベル、もしくは相手を貶めてる辺り
それ以下かもね。
写真に写らなかった事こそ悲惨なものだと思えば、誰が悪い、なんて言えなくなる。
そこから先は残酷な情報戦だ
関わって悲しくなかった人なんていないはずだ
自分たちが今生きている時にすら捏造写真や動画のプロパガンダは起こってるからね。
しかも正義の国アメリカにおいてすらいくつも暴露されている
(「イラク軍がクエートの赤ちゃんをたくさん殺した」と証言したナイラは祖国に行った
こともない在米クエート大使の娘だったとか、油にまみれた水鳥とか)
まぁしかし、8の捏造が「父親だった」VS「救助しようとした人だ」とすると
全然違うわけで、日本の主張「父親だった」とするきちんとした根拠を知りたいね。
こんなに堂々と戦争だのプロバガンダだのについて
喧々諤々と言い合えるんだから、
まあ今はいい時代なんだろうな。
戦争は悪いことだ
戦争は正しいことだ
のどっちかしか言えないよりはよほど健全だわ
戦時中の日本人は確かに今より強かったかもしれないけど
我が子の戦死を嘆く事も許されない状況は異常だよ。
決して素晴らしくは無い。
日本人が日本を擁護しなくてどうする?
ナショナリズムだのナルシズムだの加害者だの被害者だの知った上で
全部飲み込んで日本を擁護する。
行き過ぎた愛国心だの歴史修正主義だの「ね、俺はクールに見てますよ、正論でしょ?」って言ってる人間を断固否定する。
もう一度言うが
日本人が日本を擁護しないでどうするんだ?
※159
でもその「みんな」の批判する「捏造を加える行為」って日本にとって都合の悪いこと、だけでしょ?「中立」の視点をすてて捏造か否かの判断がすでに結論ありきじゃそもそも「捏造」という語に含まれている「事実ではないこと」という意味がまったく意味をなさないことになっちゃうよ?もうちょっと中立的な視点で物事を見られるようにしないとね。具体的に言うと、「批判」というメソッドを知ること。
(上の方でいってる方いるけど)自分が生まれた国を擁護することなんて馬鹿でも勉強しなくてもできるようになるけど、自分が生まれた国とか、自分を包摂している状況に対して批判的な視点を持てるようになるのはちゃんとした理論を学ばないとね。インターネット上の言説に踊らされているようじゃ、いくら日本が好きで日本を擁護したり礼賛したりしたって、本当に自分たちのためにはならないからね。
まぁ俺達は平和教育に被害者意識だけを植えつけられて育ったけど十分に日本は加害者でもあるんだよな・・・
それに自分の国がやられたことに関してはそんな感じなのにやったことに対しては捏造とか言うのはちょっとな・・・まあそれはどこの国の人でも同じだろうけど
例え写真が演出だとしてもそんな子がいたのは事実だし、原爆で苦しんだ子達がいたのも事実だし結局はどこの国が悪いとかじゃなくて戦争自体が悪いんじゃないかな?
このような記事に対して、このように熱い意見がやりとりされるガラパイヤ。
醒めた考えより、こういった熱い感情を持つほうが人間らしく素晴らしいと思う。
このサイトを管理するパルモさんの思惑通り。

http://karapaia.com/archives/52164727.html




おっと、一つ忘れた

※46
たくさんマイナスがついてるわりに反論が一つも無いというね。
私も最近の過剰な愛国には少しうんざりしてる。日本が好きなんじゃなくて、脳内に作り出した「完璧な国・日本とその構成員である自分」が好きなだけに見える。





個人的には




次記事に分けるわ

スポンサーサイト