fc2ブログ

Welcome to my blog

傑作とナイスの違い

mathichen17

mathichen17

-
ボタンの呼び方がに変わりましたが、機能面では違いはありません。

しかし、そもそも以前の傑作は、どこが違うのでしょう?

そのへんをわかりやすくまとめてみました。

 以前の
の機能と弊害について

1.傑作は、記事を読んだ人(YahooIDでログインしている人)が評価を与えるという機能があり、
記事の右上に傑作をもらった数が表示されていました。
(かつては、素早くを何度もクリックすることによって数字が2つ3つなど増える場合があり、
ダブルポチが流行ったことがありましたが、単なる表示のエラーだということが知れ渡り、ダブルポチは
少なくなりました。しかし、ダブルポチなどの行為がシステムに悪影響を与えることが、指摘されていました)

2.Yahoo!ブログ人気ランキングやカテゴリランキングに「ポイントは、傑作やコメントなどの数で換算している」ことが明記されていたため、ポイント稼ぎのために評価に値する記事以外にも馴れ合いやおつきあいの意味で傑作を押す無意味な傑作ポチが多くなりました。

3.傑作を誰が押したかは、わからないシステムだったので、押した人はコメントにいちいち「ポチ!」「傑作」などと付け加えなければ、相手に押したことが伝わりませんでした。


 の機能とメリット・デメリット

1.それに対して「ナイス」は、記事に評価を与えるという点では「傑作」と同じで、
押された数はボタンの横のふきだしに下のように表示されます。

そして、ふきだしをクリックすれば、公開で押した人の名前もわかります。


この点は、「傑作」よりも進化していますが、
一方で公開で押したナイスの行動はファンのプロフィール新着情報にお知らせされるので(マイページではありません)
新着情報が、お気に入りした人のナイス行動記録ばかりになるという現象も起きます。
これについては新着情報への表示を制限することもできますので↓の記事をお読み下さい。
プロフィール新着へのナイス表示をなくす方法」


メリット

ナイスのいいところは、公開で評価するとコメントに「ナイス押したよ」と書かなくても相手に伝わることです。
しかも、Yahoo!ポイントを付加してボタンを押すと相手にプレゼントもできます。
ポイントゼロでも公開で押せば、名前は残ります。
コメントにいちいち「ナイス!」と書く必要はないのです。

ただ、ブログの交流にポイント(金額に換算できるもの)のやりとりを入れることに抵抗のある人は多いと思います。
また、ナイスを押したことは伝わっても「誰が何ポイントくれたのか」は、その人にコメントしてもらわないとわかりません。

デメリット

非公開でナイスを押した場合について

非公開でを押した場合は、以前の傑作と同じように コメントに「ナイスを押したよ」と書かなければ相手に伝わりません。
しかし、傑作と違い「ランキングポイントには何の関係もない」ので
ふきだしの数字が1つ増えるだけです。
相手にとってのメリットは、記事の右下の「目立たない数字」が1つ増えたということだけで特別のメリットはありません。

もちろん、それでもうれしいという人はいると思います。
私もブログを始めてから、初めての「傑作」は、「誰がいつどんな記事にしてくれたか」を今も鮮明に覚えていますから。
初心者の場合は、たとえゼロポイントでも目立たない数字でも1つ増えるだけでうれしいことかもしれません。

しかし、ある程度ブログをしている人なら、
「儀礼的に贈り合うポチ」があまりにも多すぎることに気づいているでしょう?

本来、「拍手」「傑作」「イイネ」「ナイス」というのは
「本当にこの記事はすばらしい、役に立つ、みんなに見てもらいたい」という記事にだけ、贈られるべきものだと思います。
しかも皆さんにも見てもらいたいと思う記事なら「公開で押す」ことが本来の機能にも合った使い方です。
公開で押してもマイページには表示されません。

Yahoo!も儀礼ポチ、ランキング狙いポチがあまりにも増えすぎたためにシステム変更をしたのかもしれません。

私の提案

そこで私の提案とお願いですが、儀礼的ナイスは、もうやめませんか
私の記事に
は、押さなくていいですよ。


どうしても押したいと言う人は「公開」で(ポイントはいりません)で押したほうが、
ファン様に「こんな記事があるのでみんなも読んでみて」とお知らせすることになります。

Yahoo!のブログシステムに確かに不備は多いです。
以前の「傑作」表示がすべて消えてしまったことも残念でなりません。
しかし、今回の「ナイス」変更は、
本来の「拍手」的「ナイス」の使い方を私たちに思い出させる機会ではないかと思います。

本当に心からいいなと思った記事だけに
「公開」でを押すことが、本来の使い方だと私は考えます。
公開で押せば相手に名前は伝わるので「公開で押しました」とわざわざコメントする必要はないと思います。

また、みんなに知らせたい記事は、その記事に
ボタンがついていれば、
ナイス機能ではなく、転載して自分のファン様に知らせることもできます。

無意味な非公開ナイスで無駄にシステムに負荷をかけるのではなく、
適切に
を使っていきましょうよ。


この記事にはいりませんよ
どうしてもと言う方は公開で・・・

ただしボタンはつけておきますので、他の方にも知らせたいときはご利用下さい。

記事作成 うしちこ母 2012.8.1

追記
この記事はYahoo!ブログの公式ブログにトラックバックして承認済みです。


転載元: うしちこ母の水泳日記


「この記事はYahoo!ブログの公式ブログにトラックバックして承認済みです。」

お上のお墨付きです。皆様参考にされて下さい

2012/8/4(土) 午後 4:35 mathichen


スポンサーサイト