fc2ブログ

Welcome to my blog

金は良き召使いなれど悪しき主なり

mathichen17

mathichen17

-
除名の危機? UEFA新ルールに悩む金満クラブ
webスポルティーバ 2月18日(月)12時7分配信 

UEFA(欧州サッカー連盟)が今月、資金の乱費が目立つマンチェスター・シティ、チェルシー(ともにイングランド)、パリ・サンジェルマン(PSG/フランス)の3チームに警告を発した。

元記事はこちら

欧州サッカー界から赤字経営クラブをなくす名目で設定された規制であるUEFAの新ルール、「ファイナンシャル・フェアプレイ(FFP)」を来季から適用するにあたっての警告であり、昨季から2013-14年シーズンまでの3季が最初の調査対象となる。

これに頭を悩ませているのが、利益を出さずにオーナーの資産に頼ってチーム強化を図ってきたマンC、チェルシー、PSGなどの金満クラブだ。

UEFAによると、管轄する655チーム全体の赤字は、07年の6億ユーロ(約870億円)から増加し、昨季は史上最多の17億ユーロ(約2465億円)を記録したという。最近の調査では、22カ国の46チームが赤字経営となっており、UEFAのジャンニ・インファンティーノ事務局長は前述の3チームを挙げ、注意を促した。

FFP適用初年度の赤字許容限度額は4500万ユーロ(約65億円)までで、この限度額を超えた場合、UEFA主催の欧州大会からの追放、罰金、賞金差し止め、選手登録の凍結といった処分が下される。仮に現時点で適用された場合、前述の3チームを含む約20チームが違反で処分を受けることになるという。

すでにUEFAは経営破たんしたマラガ(スペイン)を含む34チームを来季の欧州カップ戦から除名する処分を下しているだけに、金満クラブも対応に苦慮することになりそうだ。

藤井重隆●文 text by Fujii Shigetaka

( 出典先:Yahoo!ニュース )




金満クラブが泣き見るのは楽しいけど
FFP適用初年度の赤字許容限度額は4500万ユーロ(約65億円)まで
これ、厳し過ぎるんじゃない?
南欧辺りのクラブ、阿鼻叫喚の気がする
欧州サッカー界から赤字経営クラブをなくす名目で設定された規制ねぇ
むしろ、欧州サッカー界から消滅するクラブ増えたりして~




なお、mathichenさんのドルトムントはといえば




思い出しただけで布団の上で転倒する、クラブ存続の恐怖を味わいました
スタジアムの命名権を売却したり、あちこちの金融機関からの融資を受けたりの他
自前での選手育成に力を注ぐことで、ここ数年はようやっと上向き傾向な状態になれたものの
一昔ちょい前に調子こいて株式上場した失敗のツケをですな、ま~だ背負っているのが現状(溜め息)




2011年11月のチームの収支報告では
収入は前のシーズンの1億100万ユーロから大きく増えて1億5000万ユーロに
利益はチーム史上最高額の950万ユーロを記録した
一時は1億4000万ユーロ近くまで膨れ上がった負債額も、5600万ユーロと大幅に減らしている




…2013年、まだ、5600万ユーロ近くも負債あんのかよ
5600万→4500万に減らすの、どんだけかかるの?
ウチ、ついでにレッズ(どんだけ貧乏か調べるのメンドクサイので不明)、FFP大丈夫ですかいね…

へえええ~あれだけの人が入って、リーグ優勝もしてCLにも出たのに、BVBってそんなに負債抱えているのですか!

でも確かにこの4500万ユーロは厳しいですね。自縄自縛にならないといいですが・・・

2013/2/19(火) 午後 10:41 ふうちゃんP4


アバター

>>ふうちゃんP4さん
油屋さんがチェルシー買うみたいなのが、ブンデスでは出来ませんからね
人気クラブ消滅の悪影響を考えた他クラブにも救われたようですが
いまは経営不振ではないものの、負債完済には長い年月要します

赤字って一度出すと悪循環というか、そう簡単になくせるものでは…
スペインみたいな経済危機国ありますし、実状無視したUEFAはちょっと…

2013/2/20(水) 午後 9:29 mathichen


スポンサーサイト