fc2ブログ

Welcome to my blog

重慶飯店 新館(ローズホテル横浜)

mathichen17

mathichen17

-
学校給食では好物を最後まで置いときたいタイプ
(小学校当時、肉苦手だったので、そっちも最後まで残る事しばしばだった)
菩提寺ツアー記事もようやっと終点に到着ざます
アタシにツアー参加を決めさせた決定打も、最後まで置いといた次第









中国ウン千年の歴史がアタシを待っているとばかり、大喜びしたでやんす




何でも重慶飯店がホテルも経営とか、四の五の言わず、四川料理へと進めろ?
ハイ!






晶ちゃん右横の前菜盛り合わせからデザートまで、時計回りにお願いあるネ




麻婆豆腐はね、実言うと、予定外だったの
鎌倉の大本山光明寺参拝後、皆でお茶呼ばれてる席で、坊さんがワクワクしとったけど
我々に提供されるコースに、麻婆豆腐は入ってなかった
駄菓子歌詞だ
檀家ババども、流石は、大阪のオバちゃん成れの果てや
京都人ばりの嫌味パワー炸裂させた結果
飯店が特別出血大サーヴィスで、円卓毎に振る舞ってくれた
ジジババ仕様というか幾分抑え気味の辛さが有り難く沁みたわいね~




晶ちゃん左横の席には、添乗員お兄さんが座った
昔のレストランバイト経験値による給仕まであざ~す♪
向かい側に位置する若奥さん、ビール回ってか、お兄さんに絡み気味★と薄笑いして




5月の京都日帰りに始まる浄土宗総本山巡りツアー
1泊のものは、個人でだと10万円超えそうな旅行計画である
旅行会社が張り切って予定組んだ模様
添乗員お兄さんによれば、「住職のおかげ様です」
お高め予算が心配で、計画書をビクビクしながら提出した所、OK出たので救われたとのコト
来年5月の九州コースも、高くなるものの、その代わり中身がウマー過ぎる内容よ
参拝は、初日、福岡の大本山善導寺の1ヶ寺で、ラクチン
その夜泊まる佐賀の嬉野温泉いうのがエエ場所で、団体で押さえるには超幸運が重なり嬉しいのぉって
翌日の長崎は改めて説明するまでもあるまいが、聖母様と四海樓が待っている
寺主催でないと入れない場所含むと、10万円弱安いもんだ




坊さんは京都の折、「皆さん、1人も欠けずに、次も行きましょね」
現実には、無理よ
参加人数だけ見ると、前回が30人ほど(坊さん'sは除外)、今回が26人と、大差無い
内訳が、前回より若干、平均年齢下がり、顔触れも変わったの
1泊の遠方とあって、まず、身体キツイわというジジババが脱落した
老若双方、最初から諦め論少なくない
仕事休んで参加したおっさん、オカンと一緒に参加した娘などいるが、現役世代の皆に可能じゃない
寺の女主人である若奥さんだって、子供たちが10歳過ぎてるから、夜泊まってくれる者に任せられる
昨秋の十夜法要で仲良くなったオバちゃんと一緒に参加した83歳ババ様いたけど
「職場のお友だちとか、現役離れると、会う機会なかなかだし
近所でもワタシらの年頃だと、皆ほとんど、介護どーのだもんね~」
元気があれば何でも出来るっちゅうのは大半、ノーテンキでいられる無病息災組の戯言だもんな
とにかく権利ガーガー主張しても思い通りにならんを知るのが、マトモな人間の証明であるとして
来年も、極力同じメンバーで、九州と信州まで泊まりに行きたいもんだ
カネ稼ぐ労働だけが、労働じゃない
家庭という社会には無論、菩提寺、町内会他の地域活動に貢献しないで、何が社会貢献だヴォケに尽きる
面倒嫌だけど正義感に燃える地球人への御褒美が、面倒嫌よカネは絶対分捕る宇宙人に勝りますよーに☆











業務連絡を一つ




ベベちゃん、この記事のタイミングで飛んで来た場合だけど
26分後に、返信兼ねた記事が登場するから~

重慶飯店は名店だよね♡
なによ、なによ、べべちゃん誘ってくれなくて、添乗員のお兄さんと美味しいもの食べてさ(笑)
デザートにメロンまで出てるじゃん!

だよね、正義感に燃える地球人への御褒美は必要だよね♡ 

2018/10/16(火) 午後 10:57 ベベ 


アバター

>>ベベさん
重慶飯店の流れを汲む店だったら、大阪にもありますがね
円卓囲んでなんて機会無く、本格中華料理店の経験も無い
どーせ行くなら横浜の店に行ってみたかったので運良かったですわ
中高年多い団体だと皆同じようなもんでしょね 

2018/10/18(木) 午後 6:44 mathichen


スポンサーサイト