fc2ブログ

Welcome to my blog

自己との闘い

mathichen17

mathichen17

-
今日は安息日取ったので、カナリア軍団イジメ第二弾をば




大敗を喫したブラジルのスコラリ監督「人生で最悪の日だ」
スポニチアネックス7月9日(水)9時33分配信

◇W杯準決勝 ブラジル1―7ドイツ(2014年7月8日 ベロオリゾンテ)

開催国ブラジルが準決勝でドイツに大敗、悲願の地元優勝どころか、ブラジル代表としてはW杯最多となる7失点の屈辱を味う、歴史的敗戦となった。

スコラリ監督は試合後「人生で最悪の日だ」と語り、「ブラジルの国民とファンに言いたいことは、自分たちはできることをして、最善と思われることをした、ということだ。我々は素晴らしい技術を持ったチームに敗れた」としながらも「ブラジル代表の歴史でも最悪の負けだろう。戦術を決めたのは私だ。責任は私にある。決勝に行けなくて、ブラジル国民に申し訳なく思う」と謝罪した。

脊椎骨折で無念の離脱となったネイマールのため、全員が「フォルサ・ネイマール(ネイマール、頑張れ)」と書かれた帽子をかぶって試合会場入りし、背番号10のユニホームを携えてピッチに整列した。しかし、エースを欠いて攻撃も守備もばらばらになってしまい、前半11分に先制点を許すと29までに4失点。スコラリ監督も「1点目で問題が起きた。手の打ちようがなく、あれで試合は終わった」と語った。

だが、まだ3位決定戦が残っていることもあり「決勝には行けなかったが、3位決定戦に勝って、3位になれるようにしたい」と何とか前を向いていた。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140709-00000073-spnannex-socc




ニュース記事へのコメント欄に
「1点目の形の悪い失点で浮き足立ち、2点目でプツンと切れてしまった。
日本を見ているかのような動きの悪さ。
見ていて辛かった。

「そりゃキツいわな、選手だって
3決に向けて切り替えろっていうのもしんどいぐらいの点差だし・・・





『ブラジルのサポーター、最後はドイツを応援』
http://www.afpbb.com/articles/-/3020066
そうは言うたかて
両手を突いて謝ったって赦してあげない♪しょおもない三年目の浮気でさえ、信用回復はイバラの道を歩む
ブンデスの某クラブが昔々、ブラジルを訪問した時の笑い話として
公園で草サッカーに興じる小坊主どもに宣戦布告され、軽く考え応戦したら、負けちまいプロの面目丸潰れ
いうほど、老若男女問わず、国民全員がサッカーに関する一家言、才能、実力持つような王国ともなれば
王様の実力200%発揮しての敗北ならいざしらず、自滅に等しいんじゃ
お通夜と服喪期間終わる前に、戦犯探し開始、暴動の火が上がる







1974年西ドイツW杯準決勝、オランダvsブラジル
この試合をブラジル目線で見ると、時計じかけのオレンジ軍団がヒトデナシに思えるの、アタシだけ?
ペレがいれば勝てたかどーか知らんが、一時代の終焉を告げられたのは確かでしょ
1994年米国W杯優勝まで、20年かかったね




W杯では1938年大会・ポーランド戦での5失点を上回るブラジル代表史上最多失点
自国開催大会、ブラジルのサッカー王国不動を信じて疑わない同胞の目の前で起きた惨劇
ブラジル最凶マフィアが「ネイマール負傷させたスニガ許さん」との報復声明出したそうな
セレソン、国民ともに、相当な時間、物騒な話とトラウマ続く気がする
サッカー王国の信用と威厳を取り戻し、戴冠するには、次は、何十年かかるの?

記事の追記をば

『「疫病神」ミック 応援お断り!エール送られた国全滅…次はブラジル!?』
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/140708/spo14070818370063-n1.html

悪魔を憐れむ歌、疫病神が歌うは笑わせるは置いといて

1998年、イングランドvsアルゼンチン、PK戦でお祈りしてる場面あった
2010年、イングランドvsドイツでもお祈りしてた
スニガと同じくらい、ミック・ジャガーが生命の危険感じてるかもね~

疫病神をハクション大魔王とアクビちゃんみたいに、100年間壺に封印するか!?

2014/7/9(水) 午後 0:18 mathichen


だけど、ネイマール?が、いないと
あんなん?
そんなもん、そんな程度なの?
ブラジルって、、、

よく知らないが、サッカーって、エース中心に作戦たてるのは分かるが、急にいなくなると、対応出来ないの?

2014/7/10(木) 午後 2:32 [ baldman ]


アバター

>>bald manさん(その3)
1982年スペインW杯のブラジルvsイタリアどーぞ
https://www.youtube.com/watch?v=3th82ZfFsUg

ジーコ含む『黄金のカルテット』を持ってしても、優勝叶わなかった
当時と比べれば、小粒になった現セレソンも、ま~普通の国とは異次元ながらも
近年は盤石と言えなかったし、国際大会開催国は予選免除でガチンコ勝負出来ないし
あと、何かキナ臭い諸々によるストレス抱えてたという噂あるし
脆弱になりつつあるも、自覚が難しかったんでしょう

自己の現状を知る、いつか通る道だったにせよ
遠慮せんドイツの手にかかれば、荒療治どころか暴虐に近く、精神的打撃大きいですわ
悪夢を消化するだけで長い時間かかり、長年に渡る迷走が始まると思いますよ

2014/7/10(木) 午後 8:59 mathichen


スポンサーサイト