fc2ブログ

Welcome to my blog

天使の顔した悪魔、汝の名はドイツ

mathichen17

mathichen17

-
久々の昼寝から起き上がり、午前中ニュース記事拝借に出かけたスポナビ様を再訪すると




レーヴ監督、惨敗のブラジル代表に配慮「心情を理解している」
SOCCER KING7月9日(水)9時34分配信

ブラジル・ワールドカップ準決勝が8日に行われ、ブラジル代表と対戦したドイツ代表が7-1で勝利を収めた。3大会ぶりとなる決勝進出を果たしたドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が試合を振り返っている。『FIFA.com』が伝えた。

ブラジル代表から7ゴールを奪った一戦について、レーヴ監督は「持っている力を発揮すれば、勝利を収められるということはわかっていた。だが、この結果は予想できなかった。我々は、しっかりとチャンスを生かしたと思う。ブラジル代表はプレッシャーを感じて緊張していた」と振り返った。

さらに、レーヴ監督は「ブラジルの選手や監督のスコラーリ、そしてファンがどのような心情なのかはわかっている」と語り、「我々は謙虚にならなければいけない」と、自国開催のワールドカップで優勝を狙っていたブラジル代表に配慮する発言を残した。

また、決勝に向けては「アルゼンチンもオランダも素晴らしい力がある。とても難しい試合になるだろう」と述べていた。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140709-00210215-soccerk-socc



心にも無い事を…「謙虚にならなければ」=ゲルマン傲慢じゃん

顔は野口五郎と情けないくせに、食えない野郎だね~





世俗の皆様、とりわけ純朴なニッポン国民の皆様、お気をつけ遊ばせ
ドイツ人なんて、オナゴの涙に負けず劣らず、ウッカリ信じたら最後、泣きと転落の末路を歩みますよ
建前と本音を使い分ける巧妙さに於いても、何度も戦火の種バラ蒔いた、世界に冠たるドイツ人だからね
今回W杯の展開を見る世界中からの
「悪魔め鬼め。クリロナをグループステージだけでしか観られなくして~」(イケメン好き魂の叫び)
「ウチだったら、当然至極、否、もっと酷い成績。伯剌西爾さんがなんて…」(世界の現実に怯える某極東島国)
「第三次世界大戦起こすんじゃねえッ。Love&Peace~」(と言いつつ、防空壕準備中の、徴兵逃れ長髪野郎)
etc.etc.
悪役の定めとはいえ、サッカー王国を彼の地でアッと言う間も与えず崩壊させる、流石にやり過ぎた
と、KYのくせに自分ちに不利な空気だけは読み取ったのか、殊勝な姿勢を見せる




レーヴの風貌にまるで威厳見られず、薄倖の雰囲気漂い、悪魔軍団率いる指揮官には似合わん
アルゼンチンとの決勝の場合、2010年準々決勝惨殺の果たすべく、神の子メッシから天誅下される悪寒が働く
オランイェとの決勝の場合、1974年準優勝の雪辱を、占領の怨念とともに果たされる悪寒が働く
(宿敵を、彼の地で倒すのが夢だったオランイェ。西ドイツW杯に並々ならぬ意気込みで臨んだ
従って、40年前のオランイェ国民は皆、西ドイツとの決勝を映し出すTVの前で阿鼻叫喚を呈したという)




さて、どおなりますやら~





まあまあ、ドイツ乙女mathichenさんとして、ここはお喜びなさいましよ。
レーヴに威厳は見られないかもしれませんが、やはりこの結果が彼に威厳を与えますよ。
決勝はどうなるかまったくわかりませんが。

ただ、74年大会のオランイェが好きなわたしは、今のオランイェを応援する気にはなれません~

2014/7/9(水) 午後 8:36 ふうちゃんP4


でも、素直に喜べば?
いいやん。

カッコいいドイツ男性!♪

2014/7/10(木) 午後 2:35 [ baldman ]


アバター

>>ふうちゃんP4さん(その1)
建前と本音を使い分ける、アタクシにも適用される理由として
「ウッカリ信じてはならないドイツ人、それはレーヴでなく、サッカーの皇帝陛下」
http://ameblo.jp/mathichen17/entry-11795604131.html

ドイツ代表の極悪ぶりの理由は、大きく分けて二通り考えられます

一つ目は、「中小国は、地区予選での得失点差を考え荒稼ぎさせて貰うお得意様」
アンドラ、サンマリノ辺りだと、向こうも勝利は端から考えておらず
ドイツは良心の呵責無しに大量得点やり放題☆♪出来ます

二つ目は、「強豪国は、叩ける間に叩いて、息吹き返す暇を与えない」
いくらKYとはいえ、腐ってもブラジルを侮るほど傲慢じゃありません
ブラジルは実際、普通の国なら、何も考えられず、耐えしのぐが精一杯の時間帯に
オスカルがゴールへ向かう気力、セレソンの誇りを見せました
6分間で4得点、これは、ブラジルに考える時間与えず、引導渡すためでしょう

2014/7/10(木) 午後 7:13 mathichen


アバター

>>ふうちゃんP4さん(その2)
「持っている力を発揮すれば、勝利を収められるということはわかっていた。
だが、この結果は予想できなかった。」
レーヴのブラジルへの配慮は、ブラジル同様「???」、何が起きたか困惑のためと見ます
それだけ、ブラジルを研究し、尊敬というか恐れていたのでしょうね
冷静に広い視野で見渡す、名将まで行かなくても知将ですよ

決勝は、アルゼンチンとの対戦になります
とにかもかくにも、ディエゴの怨念が怖い~

クライフ美学は理想論、天才なればこそ可能な世界ですけど
「美しく敗れる事を恥と思うな。無様に勝つ事を恥と思え。」、好きです
ブラジル崩壊とともに試合も壊れた感強い現在、尚更…

2014/7/10(木) 午後 7:15 mathichen


アバター

>>bald manさん(その4)
昔よく観てた野球から離れた理由いうのが
「勝った~勝った~また勝った☆弱い巨人にまた勝った~♪」
甲子園の阪神ファンの野次に嫌気さしたからですわ
「弱い相手に勝って、正確には大物でも名前倒れに勝って、何が嬉しいねん?
巨人が強いからこそ、伝統の一戦に価値ある
野次飛ばす連中は、無意識でも低次元な自分らを表してる」
そんなんと同じ空気吸いたくないと、アンチ巨人には変わりないものの、阪神は見切りました

不測の事故起きる事多いし、盤石のブラジルでないのは仕方ない
いま望める最高の状態のサッカー王国に勝ちたかった
同じ7-1のスコアでも、セレソンの誇り見せるだけの抵抗をチーム全体にして欲しかった
成す術も無くボロボロにされるのは、ドイツ代表にも経験あるだけに
強者のメンタリティまで失う惨状は敵ながら悔しいんですよ…

2014/7/10(木) 午後 9:28 mathichen


スポンサーサイト