FC2ブログ

Welcome to my blog

イエローカード提示されようとも、サクラサク春を迎えたい

mathichen17

mathichen17

-
今日の疲れは明日でなく明後日や明々後日にドッと出て始終苦しむ49歳の春
日曜日、神戸ノエビアスタジアムで90分間飛んで歌って「ウソツキ!」と絶叫して
火曜日の本日、ツケが全身に回っておりますです




とは申せ
世界一デカイ墓場都市役所には昭和41年2月1日生まれと届出されてるのを無視
永遠の17歳だもんで、花冷えの冬日知った事か、夢多き脳内お花畑絶好調記事をば




世俗のガキンチョどもは、春休み突入?
春休みって宿題無いから、遊びまくったれ!であろう
ちびまる子と同じ昭和49年の小学3年生もさ、同じだよ~ん
義理の都合上、ギリギリまで何遊ぶか決められないのが残念無念~
とは申せ
無謀な計画をココで大風呂敷広げたって、口に消費税8%とキャンセル料100%かからないはずよねってんで










8月8日のキンチョウでは緊張のあまり無理やなく、桜のサクラするっちゅうねん
心置き無く黄色い声上げさせてくんない?
ドルトムントは海の向こう思えば、千葉なんて隣近所じゃん




昨秋、キンチョウでの天皇杯準々決勝に、元青赤狸息子と訪れた黄色犬母によれば
「東京駅から京葉線1時間ほどかかるけど、蘇我駅が終点だから、タヌキ寝入りしていても着くよ~」
フクアリ良い所一度はおいで♪と勧誘受けた




京葉線って、鼠園路線じゃね?
春休みの場合、子供を学校ズル休みさせず親が有給休暇取るバカタレ家族連れで溢れ返っとらんか?
アタシゃ鼠園行くのであれば、子供の目線と体格で設計したアナハイムに興味ある
ネズミ~御大が地べたに這いつくばった姿想像すると
「草の根分けても、パクリ探し出す訓練かえ?」「自分がパクりまくった後暗い過去持つもんな」
鼠園で成人式上げるようなバカップルにゃ「信じらんな~い」鼠園黒歴史を瞑想するの楽しそう♪
…あまり書くと、本国と属国問わず実際訪れた際、お迎えゲートから失踪しそうだと逃げる前に
‘Victory Through Air Power’(1943年)。御大が、昭和20年の東京大空襲を米国お上にけしかけたという
ニッポン人は、親のカネ無駄使いする私立学校では教えてくれない裏歴史こそ学んどけよっての説教しといて
千葉なのに何で東京?、30年来の謎
mathichenさんの研究費用を誰かが全額持ってくれるってんなら、ついでに行っても構わんぞ




黄色犬vs桜は、水曜日、平日夜の試合。満員札止めにならんでしょ
フクアリ、ね…








トイレ行った後、PCのヤホー速報更新したら、逆転されてた《゚Д゚》




応援するJクラブ決める時、ジェフが、対抗馬であった
しばし、「4日前の12月2日、東京選択したの間違い!?(;一_一)」
黄色犬母の青赤狸息子が「さよ~なら~ヴェルディと喜びながらも、現場でジェフに寝返ったも許せる




過ぎた事は後悔先に立たず。別に後悔しとらんし。青赤狸が黄色犬をそれなりに応援したらタイーホでも無いし
福有神社参拝して、ユーベに泣かされるもブンデス集中出来るBVBの福来たるを他力本願するのダメ?
http://jefunited.co.jp/access/stadium/gourmet/
青赤イナゴ腹が貢献するわよ(¥▽¥)




4月1日開催。行けなくたって、四月ナントカの方向で逃げよっと
4月5日、西京極まで観に行けばいい
地下鉄堺筋線の始点・天下茶屋→終点・河原町一本で行ける時代だしな(1時間半は軽くかかるのが難点)
4月5日といえば、西方教会では、復活祭当日
山河燃やして血祭りに上げ、黄色犬復活祭にしたれ




それにしたかて、新年度初月もカネ工面に夜もタヌキ寝入り程度の見込み






東京春祭ワーグナー・シリーズ vol.6『ニーベルングの指環』第1日《ワルキューレ》
(演奏会形式/字幕・映像付)

■日程・会場
4.4 [土] 15:00開演(14:00開場)
4.7 [火] 15:00開演(14:00開場)
東京文化会館 大ホール

■出演
指揮:マレク・ヤノフスキ
ジークムント:ロバート・ディーン・スミス
フンディング:シム・インスン
ヴォ―タン:エギルス・シリンス
ジークリンデ:ワルトラウト・マイヤー*
ブリュンヒルデ:キャサリン・フォスター
フリッカ:エリーザベト・クールマン
ヘルムヴィーゲ:佐藤路子
ゲルヒルデ:小川里美
オルトリンデ:藤谷佳奈枝
ヴァルトラウテ:秋本悠希
ジークルーネ:小林紗季子
ロスヴァイセ:山下未紗
グリムゲルデ:塩崎めぐみ
シュヴェルトライテ:金子美香
管弦楽:NHK交響楽団 (ゲストコンサートマスター:ライナー・キュッヒル)
音楽コーチ:トーマス・ラウスマン
映像:田尾下 哲

*当初発表の出演者より変更になりました

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_2407.html



代役が、メッチャ格上過ぎまっせ~

たまたま来月お暇をゲット出来たとゆーのか???



*当初発表の出演者:Adrianne Pieczonka
Wagner: "Die Walküre", Act 1 - Thielemann (Bayreuth 2007)
Wagner: "Die Walküre", Act 2 - Thielemann (Bayreuth 2007)
Wagner: "Die Walküre", Act 3 - Thielemann (Bayreuth 2007)
嫁と喧嘩中だったら面白い(オンナ夫婦で養女迎えた。実話である)




さよう、オンナだって、綺麗なおねえさんや熟女は大好きです
いつぞや某桜に、「おねーさん、そっちっすか~」
鑑賞専門じゃ。顔濃いセスク、頭薄いエド・ハリスと、男前が一番好きに決まっとるわ
マイアーおねえさんであれば、高級料亭デートしたいけどぉ(神さんと悪魔両方に誓って言える)








1956年生まれ。来年、還暦を迎える。美声と悪声どっちか言えば、しょっぱい声
1992年にジークリンデ、翌1993年にイゾルデと、ソプラノ役歌い出した30代後半が、声楽面でのピークにあった
男女とも年々低音域が辛くなる。60歳手前でメゾ・ソプラノ第一線は立派だわ
大阪シンフォニーホールで聴いた2005年、49歳にしては現在のアタクシ同様若かったしね~
ジークリンデは、2002年のベルリン国立歌劇場公演、NHKホール3階席で聴いた
第二幕、ジークムントと兄妹で駆け落ち場面、感動し過ぎのあまり
次の休憩時間にホール内公衆電話から、ワーグナー師匠格に「エエぞぉ」と自慢してやったほどよ
てか、ジークムント、誰が歌った?
ロバート・ギャンビル。頭同様、印象薄くなりがちであった(ロッシーニ歌手の印象が濃い)
Robert Gambill-"Vieni fra queste braccia...", La gazza ladra
ロバート違いのディーン・スミスだと、さて?ハテ?
Robert Dean Smith; "Winterstürme: Die Wallkure; Richard Wagner
バリトン出身とあって、重心低い兄妹になりそうね
( * 1998年、大阪国際フェスティヴァルのワーグナー・ガラに於いて
メゾ出身のアンネ・シュヴァーネヴィルムスと、第一幕後半歌ったのを聴いた印象)
姐さん妹に食われるのは目に見えてるもんの
ブリュンヒルデ:キャサリン・フォスターも?
現在のバイロイト音楽祭演出、西部劇みたいなケッタイな舞台でも歌ってる
歌だけ聴いてるとイイ。姿形見ると、米国産牛も逃げ出すアマゾネスなのが~(ドイツ美女に勝てんわな)




残券あるのかどうか未確認
一昨年、♪ニュルンベルクのマイスタージンガーがそうであったように
4.4 [土] 15:00開演(14:00開場)←多分、もお無いor僅少
4.7 [火] 15:00開演(14:00開場)←高い席であれば、どうにかなる
4日は、翌日の西京極がキツイしな
※ 上演時間:約4時間50分(休憩2回含む)
夜行バスで京都へ向かう場合、14時キックオフまでに体力復活祭おひらきなるか自信無い
新幹線最終ギリギリの場合だって、ゾンビ一丁出来上がりに近い
6日の月曜日を休養日に充て、7日に臨むのが無難と思われる
綺麗な熟女を目にしたら、猫にマタタビ脱力状態。無事帰途に着けるか全く不明に備えてね




…一昨日のノエビアに於いて、通路挟んだ隣の親父から「モノ好きですな」
「北摂ガンバなんて、田舎者」、暴言一致はした
が、「緑がシーズン開幕に味スタ使うエラソー嫌への抵抗運動とはいえ、大阪青赤狸が桜花見にとは~」
J1観たさ、J2落花狼藉は自業自得に抵抗運動する桜親父
にゃ勝てんと抵抗運動するのって、負け惜しみですかね…




ま、明日知れぬ世、一寸先は闇、以上に記載された予定は全編シラフで酔狂モード全開です




真面目な話、今週金曜日、特養の女王様凹ませられるかが勝負
女王様対決は、アタシまで脳出血起こす確実のため不可
社会福祉協議会&司法書士女史&mathichenさんの三重苦に、元料理番ババァ抵抗し切れるか見世物よ
女王様の従僕、施設相談員親父を指すけど、あのハG、こっち陣営に取り込んであるもん
100%まで行かずとも勝利すれば、200%元気湧いて、300%東走西馳へと逃走する卯月と成ろう

フクアリは、スタジアム的には見やすくて良いと思いますね。

ただ、京葉線はね~(苦笑)。

2015/3/24(火) 午後 8:18ma3104h


>>ma3104hさん
京葉線車内観察が一番オモロかったりして(爆)

フクアリは映像や写真で観たかて、BVB聖地と双璧の感動覚えまっせ~
もおエエ加減、腐れ緑クソ喰らえ名門復活観たいよぉ(婆モードが桜以前に満開)

2015/3/24(火) 午後 11:28mathichen


去年の新国立の「パルシファル」でもらったチラシで「出演者変更、ワルトラウト・マイヤー」って、びっくりでしたよw 集客力超UPでしょうね。R.D.スミスはバイロイトでもトリスタンとか歌ってますね。あれもちょっと変な演出でよくわからんかったような。 トリスタンが「おぼっちゃまくん」の「びんぼっちゃまくん」に見えてしかたなかった…

マイアー様のリサイタルも行かれてるんですね。貴重なサイン、お宝ですよ。

2015/3/26(木) 午後 8:50[ grunerwald ]


アバター

>>grunerwaldさん
ジークリンデはさすがに日本では聴く機会もう無いでしょうから、皆飛びつきますよ
トリスタンは観てないですが、写真で見る限りケッタイとしか
トリスタン初演の2005年頃から、いまの意味不明なバイロイト演出増えたような?
初年度には、大植英次の指揮が日本で注目されましたね
ニーナ・シュテンメのイゾルデが印象に強く、スミスは忘れました~

マイアーの来日回数多いものの、リサイタルは希少ですからね
小柄でないけど大柄でもなく、艶っぽい。本当、別嬪さんでした(爆)

2015/3/26(木) 午後 9:53mathichen


スポンサーサイト