fc2ブログ

Welcome to my blog

近未来を生き残る術:「相関関係を超える互助精神」

mathichen17

mathichen17

-
【オカルト速報】低温火傷で済むうちに

【戦慄】廻して頂戴 回覧板♪☆

【勘当の夏に感動の夜】

【ニッポン崩壊】精神的負担限度認定と減免措置、まだ?




何もフットボールクラブ愛に留まらない、天国と地獄と場合によっては煉獄も参加する行ったり来たり
5月28日~6月3日の10日足らずのうちに、mathichenさんは十二分に堪能した










茶房には、太古のおねえさまがマダム及び女給として君臨しておられる
団塊世代なので、mathichenさんとよくジジババ介護の話題に盛り上がる←アタシが年寄りじみてる?
神戸からの常連さん夫婦について
「この間、介護ヘルパーも同行して、久しぶりに来られたけど、奥さんの様子が明らかに変なの
ご主人にそっと、『奥様は周囲の物事を認識出来ておられますか?』
すると、『わかってないだろうね…』、寂しそうでお気の毒だった」
老老介護予備軍夫婦について
「普段はね、倹約を心がけ質素に暮らし、時々、奥さんが1万円越す洋服買ったり景気良くパーッと使うの
ハタから見ると、宵越しのおカネ持たず倹約の意味無くても、ご夫婦は構わないのよ
ケチケチばっかりしてたら、誰だって神経参るものね」










南海高野線新今宮駅ホーム→JR環状線新今宮駅ホームへ飛び込んだら、人身事故という名の飛び込み?
18:09発関空紀州路快速が80分遅れ、しかも環状線内回りへと変更運転された昨日
「ババァの減免措置、アカンようになった」
「そりゃキツイっすね」←頭が別世界系おばあちゃんをお姫様抱っこ経験持つ元介護職なればこその感想
「今日はそれほど手持ち無いけど、普段10円や100円単位の飯ばっかやし、パーッと酒飲まなやっとれんわ」
「そおそお、飲みましょ、オレにも飲ませましょ~」←奴さんは、没落したセレッソに憂鬱中




体重に大きな変化出ないものの、永遠の17歳に似つかわしいスレンダー化進む本日
正午過ぎ、ジジィ保佐人女史から電話入った
「晶子さん、喜んで下さい、朗報ですよ
婆さんの介護保険負担限度額認定証の更新手続きが可能になりました」




昨夜は、バルサ祝勝酒飲んだ
今夜は、ジジィ祝勝酒飲んだる~

おい桜、今夜も飲みたいけ?





特養食事費が一気に3万円値上がりしたのは、ジジィが昨年、わずかながら課税になったせいであった
堺市福祉サーヴィスの一つ、ババァ特権のNHK受信料減額免除喪失したのも、同じ理由
そこで、社会福祉協議会ねーさんが
「爺さんは厚生年金に加え企業年金受給もあって、破産しても生活保護受給はまず無理だ
婆さんなら、国民年金ながら非課税のため、生活保護受給の可能性ある
夫婦を世帯分離、嫁の扶養を外し、嫁自身に非課税を利用しての介護費用その他を負担させましょ」
夫婦同居義務ゆえに世帯分離不可を、ジジィ住所変更で可能にする提案を、3月1日付に実行した




ところが、その後になってから、今春の介護保険改悪に仕掛けられた落とし穴が判明…
「ウチの非課税婆さんこれから特養入るけど、課税爺さんが元気に預貯金で補填バッチリ、関係ねーわ」
これが通らない理由に
「入所者に配偶者いる場合
世帯が同一か別かに関わらず
亭主ないし嫁の必要書類も提出せぃ」

施設と自宅、もしくは、別々の施設に別居しようが
恐らく、法的夫婦のまま長年別居、夫婦どちらかが施設入所も対象と思う
課税配偶者の存在が、彼や彼女自身の財産と、非課税配偶者の権利を脅かす法律が執行されたせい
結婚制度が連帯保証並みに恐ろしい事態生むがあり得るのよ




…以上の2段、【ニッポン崩壊】精神的負担限度認定と減免措置、まだ?に書いたよね




保佐人女史が、特養の女王様に関する細々した手続きを引き受けてくれた
3日の水曜日、特養から届いた通知を渡した結果
ジジィ勘当先の住宅型有料老人ホームに、堺区役所から税金関係の通知が届き、女史へ転送された
開けてビックリ、役所に問い合わせると、「通知記載の通り、爺さん、今年は非課税ですよ~ん」
超おバカ夫婦ともに非課税復帰すれば、ババァの減額免除受けられる
特養食事費の、年間36万円の余分な出費抑えられる

ババァ=アタシのATM

アタシの方が、(^Д^)メシウマってか




流石は、悪魔のようなオンナ?
否定はしない
もっとも今回の朗報、「晶子さんが、天使となったおかげ様」、これが真実なのよね~




「爺さんが今年、非課税に戻った理由として、晶子さんの存在が挙げられます
爺さんの扶養家族登録されている事が、非課税対象となるのですけど
扶養家族といえば、婆さんもそのはずですから、爺さんは昨年も非課税だった可能性あります
扶養と世帯が連動しないため、爺さんと婆さんの世帯分離に左右されないのですよ」
保佐人女史も詳細は調査し切れておらず、役所のボケ?は推測の域だが
朗報は羽生えて逃げんうちに迅速な対応取れとばかり、明日、女史が動いてくれる
特養もまた、事務処理が10日締切ながら、12日の金曜日まで融通利かせてくれる
有り難いの一言に尽きますな




介護保険改悪により、介護保険料徴収される40歳以上はもれなく負担いや増す現代に於いて
施設介護困難な家庭は、専属介護人、既婚の場合は専業主婦(主夫)の存在意義が高まる
悪夢のような超少子高齢化社会支える担い手No.1
扶養控除の重要度、皆わかったよな!

共稼ぎ夫婦の特に貧乏家庭こそ、社会の寄生虫
福祉→ジジババ親のお荷物になる時代が来るぞ?





晶子さんが永遠にジジィ扶養下とは行かぬ
必要来れば、ババァと世帯分離、ババァ負担減免するわよ
それだけに、ツラツラ思うは
「来年人生ちょうど半世紀、カネかかる子供考えずに済む
パートか内職はしてやるというのに
扶養でなくたって、方法教えてくれたら、FXや株取引で資産運用もしてやるのに
大英帝国女王様を縁の下で力持ちする永遠の婿殿級の男前になれるかもなのに
天才以上の天才を見抜けないオトコどもって本当、見る目持たないね
托卵企んじゃう魔性の子猫を追っかけ、餌くれてやり続けてりゃ、損益甚大なのにね」




仕方あるめえか
「男は女に何も求めていないよ」とぬかしたバカが、Ahoo!知恵袋にいた
「だったら、嫁を外で働かせるな、少なくとも子供が幼い間は家庭専念させろ、腰抜け野郎め」
てな、社会の厳しさ知ってるつもりの進化して賢明な女性気取り小娘と同じ穴のムジナ、所詮は甲斐性無しだ
初婚年齢上がると、子供が幼いうちから親の介護問題などが持ち上がり、夫婦の負担は増すばかり
バカップルともに知らないなんて、親も無駄な学費と仕送りを浪費したもんだわだけど
ま、子供の方は介護地獄=経済地獄を味わって、テメエの無能ぶり痛感すりゃいいわな




相変わらずの態度デカサとな?
そりゃま、(ΦωΦ+)成程、アタシゃ口悪いけどさ、これでも世俗の皆様への老婆心から、記事上げてるんだぜ
ココYahoo!本館開設から6年半近い。気づけば、「アラやだ、アタシんち、介護ブログに変身したの!?」
友だちって生活環境の違いから、年々、疎遠になりやすい
在宅組、施設組ともに、介護に関わってから長いと、行動範囲限られがち
友だちでも介護無縁の人とは話が合わなくなる
精神的に引きこもり傾向など、介護が人間関係にも影響及ぼす事ある
肉体労働免除される施設組だって、楽しいネタに困るのはある程度仕方ねー、わかるでしょ…
ジジババ介護、障害者介護、どちらとも無病息災組に理解難しい内容だろうが、否定されなければ構わない
話す側だって何もかもに通じてるわけじゃなく、認識違いもあろうからね
知ってるつもりのエラソーな連中が「そんなはず無い」、これが殺意ものなのよ
医療、介護の関係者にすら知識不足少なからずなんて、無病息災組ってどんだけ鈍感なんだ?と思う時もある
そんなアホンダラどもと比較すれば、現場叩き上げブログがよほど信頼と実績高いと言えよう(自画自賛中)

記事への追記

ジジィの非課税は微妙なラインらしい
来年、課税対象になれば、また減額免除アウトの可能性ある

一年置きにセーフとアウト繰り返しだろうと
アウトなりっぱなしよりは救われるよね

2015/6/8(月) 午後 4:51 mathichen


スポンサーサイト