fc2ブログ

Welcome to my blog

悪党の因果は、超時空をめぐる、御面相にも

mathichen17

mathichen17

-
最近のドイツ映画に、‘アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男’いうのがあるようね
田舎町の郵便局員みたいな地味なオッサンなのに、やらかした戦争犯罪内容は恐ろし過ぎた




アイヒマン、か
ついつい、アメブロ別荘に出かけて、2010-09-25 05:00:17記事を持って来てしもた
書き直すのメンドクサイもんで、6年半前そのまんまよ

いま頃気づきました
昨日、ここアメブロ別荘こしらえてから1周年でした





自分の44歳誕生日記念でFC2別館にペタリしたような…マリリン好きだからイイじゃんっ




モノの本によれば、この頃から、JFK大統領はカノジョであるマリリンを避けるようになったそう
で、代わりに登場したのが、司法長官である弟ロバート・ケネディ
二重の意味において兄弟になったんかい。さすがは、超オンナ好き親父ジョゼフの血を
情けないのは、兄弟揃って彼女を窮地に追い込んだこと
見た目アレでも根は純情なマリリン、相手が嫁子供持ちでもやっぱ結婚を望んで迫った
男なら、無理は無理とキッチリ説得すりゃぁいいものを、あれこれ小細工ウラ工作の結果




第一次世界大戦の英雄のサー・シドニー・ローフォード(Sir Sydney Turing Lawford)の一人息子で、1940年代から1960年代にかけてハリウッドで活躍した長身の美男俳優である。メトロ・ゴールドウィン・メイヤー社の契約俳優として、スター女優の相手役として二枚目を数多く演じた。

1954年にジョン・F・ケネディアメリカ合衆国上院議員(後に大統領)の妹パトリシアと結婚した(1966年に離婚)。また親友フランク・シナトラ率いる「シナトラ一家(ラット・パック)」の大幹部的存在として名を馳せた。しかし、下記のようにケネディ兄弟とシナトラの関係が悪化したことや、ケネディ兄弟の暗殺やパトリシアとの離婚による影響力、話題性の低下も影響し、俳優としての活動は徐々に下火になっていった。

義兄のジョン及びロバートの2人と愛人関係にあったマリリン・モンローの死に深く関わっていたという噂も根強い上、エリザベス・テイラー、ラナ・ターナー、エヴァ・ガードナー、ドロシー・ダンドリッジ、キム・ノヴァク、リー・レミックなど数々の美人女優と噂になるなど華やかなスターとしての人生を謳歌していたかに見えたが、私生活の悩みやキャリアの低迷など数多くの問題を抱え、次第に酒と麻薬に溺れるようになり、1984年に心臓発作を起こして急死した(ロサンゼルス市シーダズ・サイナイ病院)。

( Wikipedia:ピーター・ローフォードより引用 )

ケネディ家の権力めあてで近づくハリウッド人種に傷ついたらしいのに
マリリンの始末にまで関わらせただぁ?兄弟揃って地獄の悪魔に食われろ~




…気を取り直し




JFK暗殺後、就任したのはリンドン・ジョンソン第36代大統領




昔々、友人と意見一致したのは



オットー・アドルフ・アイヒマン(Otto Adolf Eichmann、1906年3月19日 - 1962年6月1日)はドイツの警察官僚。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の親衛隊(SS)の隊員。最終階級は親衛隊中佐(SS-Obersturmbannführer)。ナチ政権によるユダヤ人の組織的虐殺の歯車として働き、数百万の人々を強制収容所へ移送するにあたり指揮的役割を執った。自らの職務に対する生真面目さの一方、無責任な服従の心理を持つ人格の典型として有名。

( Wikipedia:アドルフ・アイヒマンより引用 )

右側のおっさんはラインハルト・ハイドリヒですけど、この二人ともよーく似てませんかね
片やヴェトナム戦争泥沼化、片や組織的なユダヤ人虐殺の歯車。何たる近代の悪魔どもであることよ




この二人にヒゲをつけ加えたら…



…になりますしね?

MMの♪Happy Birthday Mr. President~♪の歌声には、同じ女性であってもキュン死してしまいそうになります(笑)

ドイツではヒトラーの「わが闘争」が、ベストセラーになっているという報道がありましたね
私は未読なのですけれど、そういう傾向があるのは少し怖い気がします

それにしても・・
戦犯は人相も似ているのかしら?と妙に感心してしまいました

2017/1/16(月) 午後 9:09 ベベ


アバター

>>ベベさん
マリリンの声はどうしても、日本語吹き替え、向井真理子の高目の甘ったるい声が浮かびます
あれはあれで可愛くて好きですが、マリリン自身の低目の声がやはり最強です

アイヒマンはハイドリヒにも似てると書くつもりが間違えたままの箇所は訂正しました
何であれ、悪党の有名どころって、男女とも普通の顔が多いですわ
(総統さんはどう見たって、ユダヤ系が入ってるのが…)

‘わが闘争’、あれは誰か忘れましたが、ナチス高官が「退屈」と評してました
本自体はヘタに規制するより研究本みたいに残すのがいいと思います
第三次世界大戦が現実味帯びる不穏な空気の時代に売れまくりというのが怖いでしょうね

2017/1/17(火) 午前 7:54 mathichen


スポンサーサイト