fc2ブログ

Welcome to my blog

細工は流々仕上げに御覧じろと言えるように(前篇)

mathichen17

mathichen17

-


昨年6月14日、和歌山病院重心障害児(者)病棟、春(と言うには、もお暑過ぎた)の音楽祭での撮影ね
4月に移った新病棟になって初めての行事であった




平屋建築だった旧病棟と比較して、全体的に広く、綺麗になった
病棟が南北に分かれたのがイイ
旧病棟の名前って、はまゆう・ふたば・ひまわりといった、幼稚園みたいな名前だったもんで~
ただ、ジジババ親連中の一部は、ちと不満感じてた模様
3階南(3階北は無い)、4階南北に分かれた結果、仲良しさんと泣き別れが見られた
行事開催でも、機能訓練棟他のスペース都合により
例えば、3階南と4階北、4階南といった具合に、2日に分けて行われるように変更され
旧病棟時代いつも一緒に来てた仲良しさんと会えなくなったとの陳情あったそうな
そこで今年は、8月夏の行事を工夫し、皆が一斉に行える親子療育にするとの事




ウチのは、4階北に居座る
昨日、いつものように病室に入ると、「ん?この前見た時の半分サイズに縮んでるんちゃうけ??」
まっすぐ伸ばせば意外と背が高いのに、アタシよかチンチクリンとは???
よく見ると、別人であり、その部屋にお坊っちゃま姿は無い
詰所まで戻って茄~子
に聞くと、男性保育士が飛んで来て、「あ~スミマセン、連絡忘れてました~」
つい最近、何人か部屋を移動し、ウチのも隣室に移されてたわけ




和歌山県重症心身障害児者を守る会、平成29年度定期総会
午後1時開始まで余裕持って到着のため、「おい、姉ちゃんに小遣いクレ」と説教しながら一服した後
画像右段、病棟入口、それの奥に見える壁の右手をクネクネした場所に位置する多目的室まで出向いた




午後5:17に登場する後篇へと続く
スポンサーサイト