fc2ブログ

Welcome to my blog

細工は流々仕上げに御覧じろと言えるように(後篇)

mathichen17

mathichen17

-
前篇から続いた







和歌山県重症心身障害児者を守る会、平成29年度定期総会
療育指導室が加わり、総会の書類、それと身体拘束に関する同意書コピーを配る
「あ、お姉さん、スミマセン…
総会の方の宛名、印刷した後になって、爺さん宛と気づいたので、お姉さんの名前が手書きに~」
それくらい構わんけど、会費振り込み、それは誰の名前でやりゃイイ?
美人療育指導士が会長だか理事だかまで聞きに行ってくれ、「お姉さんの名前でイイとの事です」
そいじゃ、週末、鬼婆の年金支給日に郵便局と銀行へ飛ぶから、保護者責任取らせたる




この会費、必死の祈祷も実らず、値上がりする
今年はいままで通り、年額18000円
平成30年度より、20400円まで上がりやがる
ちなみに、この金額は、重心病棟患者家族による「あゆみの会」に適用される
在宅部会・重症児施設部会、こちらは年額12000円へと変わる
昨年の総会で将来的に値上げする見込みを説明したというが、いよいよ逼迫してるのね
会費は障害児者本人の年金で負担が認められており、親きょうだいの負担軽減は可能である
もっとも本人負担は、成年後見人を親きょうだいが引き受けてる家の話だろうよ
ウチのように第三者が引き受けてる場合、第三者の意思次第だ
ハG爺さん後見人が心身障害者扶養共済年金を鬼婆受け取りに譲ってくれた
その弱味持つものの、いずれジジィ相続の件で連絡する必要あるから、物は試しに打診してみよっと




よーく考えよう♪おカネは大事だよぉ☆
ま、会費値上げはともかく
病院側の提案が、総会後半を盛り上げた




日用品費に係る患者負担額算定の見直しについて

本日のお話

・日用品費患者負担額見直しの経緯
・日用品費の負担額算出方法
・日用品費の区分け
・個人ごとの算出方法(案)
・平成29年度 日用品費内訳表(案)





平成18年10月1日より、障害者自立支援法の施行に伴い、日用品費の患者負担額が発生する事になった
平成18年10月以前の措置費内日用品費18000円を参考に
10000円を福祉サーヴィス費で手当し、その残額分8000円を患者負担額として一律同額で徴収と定まった
ところがだね、日用品費に係る患者負担額算定について
平成27年10月13日付で会計検査院より、国立病院機構に是正改善が求められ
平成28年12月7日付で負担額見直しの通知があったんだと
内容としては
個人ごとの使用料が把握可能な物と把握困難な物に分け
把握可能な物については、実費相当の負担

となるよう算出する事とされる




病院側の提案というのが
個人ごとの算出方法

おむつ関係:
実使用枚数を調査し、それを年間使用枚数に積算、年間使用額を算出し、1月あたりの額を算定する

衣類関係:
原則、ご家族等の同意のもと衣類を用意していただく
準備が困難なご家族等は、病院が準備する

散髪・整髪関係、クリーニング(支援学校入学式等の式服)、予防接種・歯科検診、その他(髭剃り):
実績に基づき、請求を行う
29年度日用品費内訳表

おむつ関係、衣類関係、散髪・整髪関係、予防接種・歯科検診:個別での変額

入浴・洗面関係、療育材料・行事費:一律定額

クリーニング:日用服は一律定額、行事服は個別で変額

歯ブラシ:一律定額

髭剃り:個別で変額

合計額のうち、10000円を超える額を利用者の負担額とします




あるババ親に言わせると、「和歌山は、他の国立病院機構の人たちから甘えてると思われています」
あちこちの会合に参加したら、病院の設備も環境も、和歌山がサイコー級と知れたという
ゲストハウスを例に挙げると
利用する側の目に、最初からドン☆と建っており、あゆみの会が管理を任される格好に映る
奈良では、そこの会が営業努力して、ようやく建ったんだって
病院環境に制限持つ所から見れば、和歌山ってパラダイスいう事ね
従って、患者側があまり無理難題言えないのは確かである




駄菓子歌詞だ




衣類関係の案が通ったら、少なくない数の患者家族に負担を増やす事になる
現在、衣類関係は、病院が用意する物を使用する(親の希望により持ち込みもいると思う)
重心施設患者がボケ老人なんかと異なり、進行性でなく、障害は既に固定されてるといっても
多動のため短期間で破けちまう、特殊な素材使用するといった患者
ウチのように、何でもお仕着せしといてダイジョブ患者
患者の状態は一律じゃない
費用について、これまた一律難しい面あるものの、患者間の不公平を招く懸念生まれるわな
家族負担が原則となると、準備して届ける費用と時間がどれだけ増える?




昨日の正午、御坊駅前でタバコ休憩し、駅トイレに入ったら、「アラ、珍しいですね」
大阪から自家用車運転して和歌山まで来るジジババ親の、ババ親と会ったの
別のジジ親も加わり、4人でタクシー乗って、病院へ向かった
「最近目が悪くなって来て、クルマ運転するの怖いので安全策取る事にしたのよ」
70代前半夫婦だから、遠距離への自動車移動はもう止すのが正解ね
電車移動はどうやって?と聞くと



関空紀州路快速を、三国ヶ丘通り越して、酒で厄落とし行きましたと説明して
この西九条を回る環状線皮切りに、新大阪へ向かい、御坊まで特急に乗ると返って来た
万博(吹田市)、豊中市辺りに住むジジババ親にも、特急利用多い
東大阪市ババ親は天王寺から乗ると言ってた
新大阪から2時間弱、天王寺から1時間半弱を要し、特急料金発生するのはシンドイ痛い
もっともほとんどのジジババ親が、自分や健常の子供で後見引き受けるので
面会条件次第では、特急やタクシーを認めない裁判所あるが
障害の子供扶養を利用出来るし、交通費を障害者年金から必要経費として落とせる
毎週面会と回数多く、特急利用しないジジババ親もいる
とにかく事故リスクと経済負担を減らすのが、ジジババ親に必須なのよ




そんなジジババ親、あるいは、自分自身の家庭や仕事を持ちながらの後見勤めるきょうだいに
病院まで出向く回数増やしたりなど、要求出来るか?
緊急連絡を考えると、男女とも、おちおち外へ働きも行けんわ(女は原則外で働く必要無い理由は後述する)
大阪市内に一人暮らしするババ親が、自分に何か起きたらもう代役いない発言したを受け
「物質的な事、経済面も重要ながら
若くても、親が施設に入っていたりして、他に誰もいない家だってあるんですよ
皆それぞれ、家庭の事情を持つ事を考慮して下さい」
応援演説しといた




あくまで提案であり、今後、患者側の意見を取り入れての再検討する余地ある
原則が病院の用意で、持ち込み可、そうかも知れない
病院が苦慮する立場は理解するわよ
病院内に、障害者施設がある
全国的に少なく、医療施設でないと難しい障害者にとって希少価値高い
特養のような終の棲家的ジジババ施設と同じく、空きが出るのは、入院者が昇天時ながら
独立行政法人、国立とあって、自転車操業みたいな弱小私立と対照的に、環境に余裕を持つ
ボケ老人と鬼ごっこする心配無い性格の施設で、待遇もまずまずの内容である
ここで厳し過ぎると泣いたり、ゆとり世代的発想で青い鳥を追っかけたりであれば、全くの別業種に進むべし
それでも、昨年には、相模原の基地外職員事件あったもんで、職員の再指導したという
国立病院機構が運営に四苦八苦なんて、そりゃ小規模グループホームが潰れもするわ




ったく、日本国政府、カネ大好きわかるが、仕事は大嫌いってか
消費税、物価が上がるなら、それに応じた法整備やっとけ
10年近く微調整しないで、いきなり利用者様に自己責任で是正改善丸投げするな
障害者とジジババの両方に関して、ホワイトカラーの机上の論理で現場を振り回すんじゃねーよカス
それなりの充実した障害者福祉でさえ、制限や削減で追い込みかけるとあっちゃ

来年の大幅なジジババ介護保険改悪、さぞかし悪魔の所業だろうよ





シツコイようだけど、俗世間の皆様、障害者とジジババの問題は対岸の火事じゃないからね
和歌山に入院する9歳児、妹がいるけど、正直な感想、「両親、無責任だね」
その両親のどっちかの曾ババが9歳児を見ながら、「この子の親、まだ若くて責任感欠ける」と溜め息ついてた
最初の子でも何番目かの子でも、1人障害児が誕生したら、もう子作りしないのが本来、常識だからな
カネ無くて共稼ぎのため、曾ババに9歳児に関する用事頼むは仕方ないとして
だったら、何で、もう1人作る余裕持てるのさ
もし妹を、将来お兄ちゃんの面会専用ながらお世話係に考えてるとすれば、恥を知れと張り倒してやりたいわ
人間、健康に生まれ育つ以上の財産は無いが、残念ながら自分で決められるもんじゃない
健康に生まれた子供や孫ちゃんが、ある日突如、障害負う可能性を考えれば
無計画な出来ちゃった婚は無責任なればこそであり、親や真人間を名乗るなんぞ片腹痛いわ
少なくとも乳幼児期、人に預けて働く母親なんて、カネ稼ぐしか価値持たない売春婦にしか見えん
いや売春婦に失礼だ、それ以下だ
他に身過ぎ世過ぎの道が無く、家族養うため文字通り身体張るがいるんだもの
とにかく、絶対必要でないのに外で働く母親は売春婦であり、その夫はヒモに等しく、怖気ふるう
納得行く事情を示さない限り、一人親家庭も同じよ
親が次世代を責任持って育てる事が、真の社会貢献である
育児やPTA役員を人に押し付ける者など、心底、軽蔑し、ヒトモドキ認定しとく

自分に福祉は無関係だと言う者は、無知にして無恥であり、自滅するであろう
早い話、「身体的な健常者こそ、人の道としては、知的・発達障害者に相当する」





さ、会費値上げ、どっちみちアタシの和歌山出張費は必要経費と認められないため



平成29年度臨時福祉給付金、鬼婆とアタシの分、計30000円を申請しよっと
高収入のくせに子供手当を鼠園遊びに使うガキ親なんざ、人間失格、人生負け組にゃ分けてあげま宣言!
スポンサーサイト